2017-09-20 17:11 | カテゴリ:北朝鮮
■ミサイルが飛ぶたびにテレビに登場 勇ましく国家と金正恩を称える北朝鮮の“ピンク・レディ”の正体とは…

2017.9.20 産経WEST

 74歳、74歳とは思えなかったな~ 「世界で最も有名なニュースキャスターのひとり」納得です。迫力あるもんね~

北朝鮮のピンク・レディ
北朝鮮のピンク・レディ(470x313)

 国際社会から非難の嵐を受けても15日の朝、またも懲りずにミサイルを発射した北朝鮮。北海道地方を通過したミサイルは襟裳岬の東約2000キロの地点に着水するなど日本の安全を大きく脅かした。

 度重なる国連の非難決議や追加制裁も全く効き目なし。最高権力者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の高笑いが聞こえてきそうだが、そんな独裁国家、北朝鮮について、いま、欧米メディアが金委員長以上に注目している人物がいる。

 日本でも知らない人はいないだろう。北朝鮮のテレビに登場し、独特のイントネーションの勇ましい口調で北朝鮮のミサイル発射と金委員長の功績をたたえるあの女性だ。

 9月4日付の英紙ガーディアンや同6日付の米紙ニューヨーク・ポスト(いずれも電子版)などによると、彼女の名前はリ・チュニ(Lee Chun-hee)さん。

 派手なピンクと黒の民族衣装に身を包み、奇妙な湖の絵をバックに登場する74歳の彼女について、前述の欧米メディアなどは、世界で最も有名なニュースキャスターのひとりで「ピンク・レディ」と命名、その人となりを詳細に報じている。

 彼女は1943年、北朝鮮の東部、江原道(カンウォンドウ)通川郡(トンチョングン)の貧しい家庭に生まれ、平壌の演劇映画大学でパフォーマンスアートを学んだ。1971年に朝鮮中央テレビに入局。わずか3年でメーンのニュースキャスターの地位を得た。多くの同僚が政変などに巻き込まれて消えていく中、彼女は数十年にわたり今の地位を獲得し続けた

 70年代、初代国家主席、金日成(キム・イルソン)の“秘蔵っ子”と言われ、1994年に彼が亡くなった際も、2011年にその息子の金正日(キム・ジョンイル)が亡くなった際も、演劇を学んだだけあって、それらのニュースを涙を流しながら感動的な口調で報じ、人民の熱い支持を得たという。

 それだけに現在の北朝鮮のトップである金正恩委員長も彼女には絶大な信頼を置いているとされ、彼の1日の動向を毎日、事細かにリポートしていたという。実際、正恩委員長のお気に入りだけに、2012年に引退したものの、重要な軍事行事の発表の際はカムバック。また後進の指導にも力を入れているという。

 現地の国営月刊誌は2009年、彼女が夫や子供、孫とともに平壌で比較的ぜい沢な暮らしを送っていると報じている。またいくつかの報道は、彼女がトレーニングを受けた俳優だったと示唆している。

 ちなみに前述の国営月刊誌は彼女をこう称賛している。

 「彼女がニュースで話す時はいつも、人民は感動した。彼女がリポートと声明を発表すると敵は恐怖に震えるだろう」

引用:産経WEST


スポンサーサイト
2017-09-20 14:45 | カテゴリ:北朝鮮
■トランプ氏国連演説の北朝鮮「完全破壊」に議場からどよめき、北朝鮮大使は演説途中で退席

2017.9.20 産経ニュース

国連で演説するトランプ米大統領(470x350)
国連総会の一般討論で演説するトランプ米大統領=19日、ニューヨークの国連本部(AP)

 【ニューヨーク=黒瀬悦成】トランプ米大統領による初の国連総会での一般討論演説は、「米国第一」を含む、国連加盟各国の主権を尊重する自国優先主義こそが世界の「平和と繁栄」の実現に向けた国連の活性化につながると表明した。背景には、米国が外交・安全保障分野での重要課題と位置づける北朝鮮の核・ミサイル開発問題やシリア情勢、テロとの戦い、ベネズエラ情勢などについて、いずれも国連を通じた国際連携なしには事態の打開が難しいとの判断がある。

 トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。

 日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を薄めた点でも大きな意義があった

 トランプ氏が北朝鮮の「完全破壊」に言及した際、議場からはどよめきが起きた。北朝鮮の国連大使も演説途中で抗議の退席。こうした場面もトランプ氏の強い姿勢を際立たせた。

 トランプ氏は大統領に就任する前の昨年12月、国連は「集まって話して楽しむクラブに過ぎない」などと批判していた。トランプ氏による今回の演説は、国連を軽視するかのような従来の立場と孤立主義を連想させる「米国第一」の主張を、国連の理念である「主権」「安全」「繁栄」と絶妙に融合させ、「トランプ時代の国連」という新たな概念を打ち出したといえる。

引用:産経ニュース

記事の続き「横田早紀江さん拉致被害者帰国に期待」有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-09-20 12:00 | カテゴリ:軍事国防
■【体験談】元自衛隊員が語る驚愕の真実!!米軍がもう一度見たがった自衛隊の行動…とは 自衛隊の練度と兵器は世界トップクラス

2017/09/08公開 13:28



2017-09-20 00:00 | カテゴリ:慰安婦問題
■親中派の独前首相「日本は謝罪を」 元慰安婦訪問、韓国に“利用”され…引退後に露国営企業へ天下り、母国で大ブーイング

2017.9.19 産経WEST

 ドイツのシュレーダー前首相もロシアの手先になるとは落ちぶれたもんだな~
 韓国「ナヌムの家」を訪問するのはいい、だが、韓国の言い分だけ聞いて日本を批判するとは? これがドイツの前首相とは驚きだ! 「カネになることはなんでもする」と言ったところか?


韓国「ナヌムの家」を訪れた鄭鉉栢女性家族相(470x304)
韓国・京畿道の「ナヌムの家」を訪れ、施設を見学する鄭鉉栢女性家族相=7月10日(共同)

 韓国を訪問していたドイツのシュレーダー前首相(在任1998年~2005年)が慰安婦問題について「日本政府が慰安婦に謝罪する勇気を持てないでいることはきわめて残念だ」などと日本を批判する発言を行った。韓国側の主張をうのみにしたともいえる発言の真意は不明だが、2005年の政界引退後、シュレーダー氏はロシアや中国と接近。自由主義国のリーダーだったとは思えない言動でたびたび批判を浴びている。先月には欧米の制裁対象となっている露国営企業の取締役就任が明らかになり、物議をかもしたばかりだ。

◆元慰安婦に「ノーベル賞の資格」

 複数の韓国メディアによると、シュレーダー氏は11日、元慰安婦の女性が暮らすソウル郊外の「ナヌムの家」を訪問。

 日本政府が慰安婦問題で謝罪していないとの認識を示し、「ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)と同じとはみなせないが、みなさんが戦争犯罪によって受けた苦痛は、決して(ホロコーストの被害者よりも)軽いものではない」と発言した。

 さらに元慰安婦の女性には「ノーベル平和賞を受賞する資格が十分にある」とも語った。

 笑うしかない(笑) 恥ずかしいと思わないんだろうか (/o\)ハズカシィ・・・

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-09-19 17:10 | カテゴリ:韓国
■韓国の“うまい店”を巡った外国人の覆面調査隊、「食べる気うせた」訳は?=韓国ネットも納得「恥ずかしい」「韓国人の僕が見ても…」

2017年9月17日 Record China

韓国 チゲなどの韓国料理(470x432)
15日、およそ5カ月後に迫った平昌冬季五輪に備え、飲食店の品質やサービスを点検すべく韓国観光公社が各地に派遣を始めた覆面調査隊「ミステリーショッパー」の現場調査の様子について、韓国・朝鮮日報が伝えた。写真はチゲなどの韓国料理。

 2017年9月15日、およそ5カ月後に迫った平昌(ピョンチャン)冬季五輪に備え、飲食店の品質やサービスを点検すべく韓国観光公社が各地に派遣を始めた覆面調査隊「ミステリーショッパー」の現場調査の様子について、韓国・朝鮮日報が伝えた

 このほど発足したミステリーショッパーは、韓国人と外国人各50人の計100人で構成。外国人の訪韓への満足度を高めるため、外国人観光客が好んで訪れる全国の店400カ所を抜き打ちで訪れ評価する。

 調査初日の14日、フランス人のエリックさん(31・仮名)はソウル中心部にある鶏料理の店へ。調査の結果、40あるチェック項目について「甘めにみても10点満点中3〜4点以上をつけるのは難しい」と話した。料理の味は問題なかったが、トイレが「本当に耐え難かった」というのだ。店の裏手にあるトイレは男女共用、便器の横には使用済みの紙がうずたかく積もったごみ箱があり、用を足した後に女性が待っていたのにも当惑してしまったそう。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-09-19 14:44 | カテゴリ:韓国
■【歴史戦】ベトナム戦争に派兵された韓国兵士の女性暴行「韓国政府に謝罪要求」英国で団体設立、混血児問題で像制作

2017.9.19 産経ニュース

 韓国人慰安婦問題がブーメランとして韓国へ戻ってきた!

写真は団体設立イベントで披露された「ライダイハン像」(岡部伸撮影)

ライダイハンのための正義制作の「ライダイハン像」(200x292) 【ロンドン=岡部伸】ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が12日、正式に設立された。

 団体の設立を呼びかけたのは、英国の市民活動家、ピーター・キャロル氏。同氏は「ベトナムで韓国軍兵士の性的暴行に遭った女性たちが苛酷な人生を送っていることを多くの人たちに知ってほしい」と訴えた。

 この団体の人達は日本軍による慰安婦を問題にしていないということは「韓国人慰安婦は捏造」と言うことを知っているんだね!

 ロンドン市内で開かれた設立イベントにはブレア、ブラウン両政権下で司法相や外相などを務めた労働党の重鎮、ジャック・ストロー氏も参加。同氏は基調講演の中で、「ベトナムで韓国兵が行った性的暴行は重大な人権問題だ。被害女性が求めているのは賠償ではなく謝罪。韓国政府は女性たちに謝罪すべきだ。人権重視の英国から被害実態を調査することを国際社会に求めたい」と述べた。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-09-19 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■熊本県美里町 フォレストアドベンチャー美里 ジップトリップ

 出来そうで出来なさそう、くだらない事、好きなことをする…。
 中学三年の頃、「楽しい」を動画にすることから始まった7人の思い出系ネットパフォーマー軍団です。
 メンバーは7人[シルクロード] [ンダホ] [ダーマ] [ザカオ] [ぺけたん] [モトキ] [マサイ]

2017/02/18公開 11:06



2017-09-19 00:00 | カテゴリ:北朝鮮
■北朝鮮ミサイル、移動式車両から直接発射…「実戦配備の終着点に近接」

2017.09.18 ハンギョレ

 先月29日に北朝鮮が発射した火星-12型は2700キロメートルを飛行した時は飛行場で自立させてからの発射でしたから据え付けまでの時間がかかりますが、今回は移動式発射車両(TEL)から直接撃てたということですから短時間にすぐ撃てます。実戦向きに仕上がった。

北朝鮮中長距離弾道ミサイル「火星-12」(200x295) 北朝鮮が15日に発射したミサイルについて中距離弾道ミサイル(IRBM)「火星-12」型と明らかにし、「戦力化が実現した」と宣言した。特に、北朝鮮が公開した発射シーンでは、火星-12型を移動式発射車両(TEL)から直接撃ったことが分かり、北朝鮮の移動式発射車両運用能力に視線が集中している。専門家らは、これで北朝鮮に対する米国の「先制攻撃」が容易ではなくなる可能性もあると予測する一方、米国が高度化する北朝鮮のミサイル能力にかなりの圧迫感を感じるだろうと見込んだ。

 北朝鮮労働党機関紙の「労働新聞」は16日、火星-12型の試験発射について「最近、我々に対する軍事力の使用をわめいている米国の好戦性を制圧して、迅速かつ強力な軍事的対応で応じるための攻撃と反攻撃(報復)作戦遂行能力をさらに強化し、核弾頭の取扱い手順を点検し、実戦的な行動の手続きを確定する目的」だと明らかにした。

 専門家らは、北朝鮮が今回の実験を通じて、グアムに対する攻撃能力を誇示したものだと評価している。15日に発射したミサイルは、今まで北朝鮮が発射した弾道ミサイルの中では一番長い3700キロメートルを飛行した。平壌(ピョンヤン)からグアムまでの距離は3400キロメートルだ。先月29日に北朝鮮が発射した火星-12型は2700キロメートルを飛行しており、北朝鮮が初めて火星-12型の試験発射に成功したと明らかにした5月14日には同ミサイルが最高高度2000キロメートル(飛行距離700キロメートル)を初めて超えたと推定されていた。

 相次ぐ三回の試験発射がすべて成功したことを受け、軍事専門家のキム・ジョンデ正義党院内代表は「火星-12型は発射失敗がほとんどない」とし、「(北朝鮮軍にとっては)100%信頼できるもの」だと話した。金正恩(キム・ジョンウン)委員長は、打ち上げ現場を見守った後、「火星-12型の戦闘的な性能と信頼性が徹底的に検証され、運営者たちの実戦能力も申し分なく、完璧だ」とし、「火星-12型の戦力化が実現した」と述べたと「労働新聞」が伝えた。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-09-18 17:12 | カテゴリ:韓国
■残念ながら平昌五輪見物は危険でお勧めできず

2017/9/17 Yahoo!ニュース

 日本人は危険ですから韓国へ行ったら行けません。記事は朝鮮人の「ケンチャナヨ」(不正を容認する言葉、まあいいか)で済ませてしまう気風がありますから「セウォル号大事故」も起こります。所詮、基礎技術もないチョンだからケンチャナヨ。行かなければ事故にも合わないですよね!
 平昌五輪の競技場も突貫工事でしたから危険です。

ケンチャナヨで造ったらこうなった。

平昌オリンピック向けに建設中だった橋が大崩落 手抜き工事が原因か?
韓国人を信用したらこうなった マレーシアで韓国製の最新式競技場屋根が1年で崩壊
韓国・京畿道 建設中の橋床が崩壊…国道の一部が通行止めに

京義中央線で試運転機関車追突
韓国京義中央線で試運転機関車追突(470x285)

関連記事
平昌五輪用の列車2台が試運転中に衝突、7人死傷 自動列車停止装置のテスト中

 来年開く平昌冬季五輪の選手団と観客の大量輸送強化を目指した列車制御システムの試験が失敗しました。停止した機関車に自動停止が掛かるはずの後続の機関車が追突した失態で、韓国技術のいい加減さがまた露呈です。朝鮮日報の《平昌五輪用の列車2台が試運転中に衝突、7人死傷》は13日未明に追突した側の機関士(45)が死亡、追突された側を含めて6人が重軽傷と伝えました。報道ではこうなっています。

 《韓国鉄道公社(KORAIL)によると、2台の列車は最近、自動列車停止装置(ATP)の改良作業を終えて、この日は作動テストを実施していた。ATPは制限速度を超えたり前方に別の列車がいたりすると機関室に異常信号を送り、自動で列車を停止させる装置だ。2台の列車は来年2月に開幕する平昌冬季五輪で選手団と観客を円滑に輸送するために、水色-西原州区間(108.4キロ)の運行速度を従来の時速100キロから時速150キロに引き上げる予定だった。速度を速めると事故の危険も高まるため、ATPを改良したわけだ

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-09-18 14:59 | カテゴリ:中国
■キヤノンも「帰国」、オートメーション化は世界をどう変えるのか―中国メディア

2017年9月16日 Record China

 製造拠点を海外に移していた企業が日本に帰ってくるということは喜ばしいですね!
 特に中国は韓国のTHAAD設置への反発のように、矛先がいつ日本企業に襲いかかるかわかりません。
 韓国では韓国企業はコストが上昇し、生産性が低下した結果、企業は海外に脱出しています、日本も韓国から逃げ出しましょう。特亜3国への製造拠点移設はやめましょう。移転するなら親日国へ!


 上海で販売される「キヤノンのカメラ」(470x352)
4日、中国の経済系メディア・世界経理人は、「自動化」が世界の製造拠点の分布を新たに塗り替える大きな要因になっているとするコラム記事を掲載した。写真は上海で販売されるキヤノンのカメラ。

 2017年9月14日、中国の経済系メディア・世界経理人は、「オートメーション化」が世界の製造拠点の分布を新たに塗り替える大きな要因になっているとするコラム記事を掲載した。

 記事は、キヤノンが日本国内拠点としては09年以来となる、宮崎県高鍋町でのデジタルカメラ新工場建設を発表したことを紹介。キヤノンのみならずパイオニア、カシオも日本国内工場の新設を計画するなど、海外の生産拠点を拡大してきた日本企業に日本回帰の傾向が出ていることを伝えた。

 そして、「製造業の地域分布に新たな情勢が出現しそうだ」とし、その理由を分析。内的な要因としてオートメーション化を挙げ、「日本の製造業は積極的にオートメーション化を進めている。オートメーション化された日本国内工場は生産コストを大きく下げることができるため、工場移転の決定的な要素になった」と論じている。

 また、外的な要因として為替やエネルギーコストがあるとし、「日本円の強さが、アジアや他地域が持つ低廉な人件費コストのメリットを弱めている」と説明。また、メキシコや米国などでも労働生産性の工場とエネルギーコストの優位によって徐々に生産コストにおけるアドバンテージが生じ始めており、国際企業の生産拠点の「先進国回帰」が加速しているとした。

 記事は「製造拠点を決める要因はもはや人件費コストだけではなくなり、労働生産性、為替レート、エネルギーコストなどの要素が合わさるようになった。これは製造業で国を発展させようとしているアジア、ラテンアメリカ、アフリカなどの国にとっては決していいニュースではない。そして、中国では『中国製造2025』の大きな指針のもとで、製造業に極めて大きな変化が起こる可能性がある」としている。(翻訳・編集/川尻)

引用:Record China