2017-10-19 00:00 | カテゴリ:国内
■“踏み絵”踏んだはずなのに…希望の民進系が公然と造反「9条改悪反対」「小池氏ひどい」

2017.10.17 zakzak夕刊フジ

 所属党の踏み絵を無にするとは、こんな政治家は要らない。香川1区の小川淳也は希望の党の公認を外し、選挙区の皆さんは投票はしないようにしなければ。当選したら立憲民主党に移ってしまう。小池さんも候補者を増やし過ぎたんだよね! だからこんな奴が希望の党に入ってしまう。

 衆院選を前に民進党から希望の党に移籍した前職の中に、希望の党の公約と大きく異なる主張を掲げる候補が続々と出始めた。希望の党が容認する「憲法9条改正」などの“踏み絵”を踏んだはずなのに公然と異を唱え、小池百合子代表を批判する声まで上がる。希望の党の失速で焦りを募らせているようだ。

 「憲法9条の改悪については明確に反対」

 香川1区から希望の党公認で立候補した小川淳也氏は、党の公約に「憲法9条を含め改正議論を進める」と明記されているにもかかわらず、自身のホームページにそう書き込んだ。

 小川氏は16日、高松市で行った街頭演説で「小池氏の物言いは『排除』などひどい。私の政治信条は変わらない」と強調。この日は改憲派の前原誠司民進党代表が街頭演説を行う予定だったが、急遽(きゅうきょ)キャンセルした。後援者らを集めた15日の会合では「立憲民主党と無所属、民進党の人たちを巻き込み、野党再結集、再合流へと歩みを進めなければならない」と言い切った。香川1区は立民や共産党が候補を立てておらず、「反自民」票を自身に集約させたいとの思惑がにじむ。

 一騎打ちの相手となった自民党の平井卓也氏は「対抗馬の政策がどこにあるか分からない。世の不平や不満をあおり右から共産党までの受け皿になるなんて有権者をばかにしている」と指弾する。

 こうした民進党から希望の党への移籍組による“造反”の動きは小川氏に限ったことでない。九州の前職は「安倍晋三首相のように9条改正を特出しするのはいかがか」と批判し、北関東の前職はフェイスブックに「憲法9条に自衛隊を加える提案にはくみしません」と書き込んだ。(奥原慎平)

 ▽香川1区(2人)

 小川 淳也46☆ 元総務政務官 希 前

 平井 卓也59☆ 元国交副大臣 自(岸)前 【公】

 (届け出順、☆は比例と重複)

引用:zakzak夕刊フジ


スポンサーサイト
2017-10-18 17:10 | カテゴリ:歴史

Wikipedia

 親子爆弾事件とは、1951年(昭和26年)12月16日に大阪府大阪市で発生した事件。在日朝鮮人によって、工場・民団襲撃、集団暴行などが起こされた。

 朝鮮戦争勃発後、日本経済は特需景気に沸き、大阪市東部の町工場では「親子爆弾(現在の用語ではクラスター爆弾)」を製造していた。

 そんな最中、ある朝鮮人の事故死をきっかけに東成警察署襲撃事件が起きるなど、東成区一帯が緊迫した空気に包まれ始めた。

 1951年12月16日午後、前述の事故死した朝鮮人の慰霊祭が執り行われた。慰霊祭には遺族などの関係者だけでなく、生前に何の縁のない朝鮮人が赤旗やプラカードを持って多数参列した。生野警察署は不穏な空気を察して解散命令を出したが、群衆はそれを無視し三つの部隊に分かれてデモ行進した。

 第一部隊は、生野区にある工場を襲撃しようとしたが、大阪市警視庁機動隊に阻まれて解散させられた。別働隊が某工場の侵入に成功し、親子爆弾を撒き散らした。

 第二部隊は、中河内郡巽町(現在は生野区内)方面に向かい、2ヶ所の工場を襲って、従業員を暴行したり施設を破壊したりした。

 第三部隊は、東成区方面に向かい、2ヶ所の工場を襲った後、民団鶴橋分団長の自宅を襲撃した。

引用:Wikipedia


2017-10-18 14:57 | カテゴリ:北朝鮮
2017/10/18 Yahoo!ニュース

北朝鮮元39号室幹部 李正浩氏
北朝鮮元39号室幹部_李正浩氏(470x192)

 アメリカ・ニューヨークのアジア・ソサエティーで講演した、李正浩(リ・ジョンホ)氏は、2014年10月に韓国に亡命するまで、朝鮮労働党で外貨稼ぎを担当する「39号室」で、幹部を務めていた。

 北朝鮮国連次席大使「アメリカ本土全体が射程内にある」と強調

 李氏は講演の中で、石油精製品の輸出に上限を設けるなどした、国連安全保障理事会の最新の制裁や、アメリカが独自で行っている制裁の影響で、「北朝鮮は1年ともつかわからない」と述べた。

 そのうえで、「北朝鮮への影響は重大で、北朝鮮は対抗するためにミサイルを展開している」と説明した。

 「習はろくでなし」

 また李氏は、2014年7月に中国の習近平国家主席が北朝鮮を訪問せず、先に韓国を訪れたことを受けて、金正恩委員長が、「習はろくでなしだ」と切り捨て、貿易相手をロシアや東南アジアにシフトする方針を示したと説明した。
「アメリカ本土全体が射程内にある」

 一方、軍縮を議論する国連の委員会では、北朝鮮があらためて、核・ミサイル開発は自己防衛のための措置だと主張。
 北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は、「北朝鮮は責任ある核保有国で、朝鮮半島や地域の平和と安定に貢献する」と力説した。

 そのうえで、「アメリカ本土全体が射程内にある。世界のどの国だろうが、北朝鮮の領土に侵攻したら、厳しい罰を免れない」と強調した。

 これに対して、アメリカのロバート・ウッズ軍縮大使は、「アメリカは、北朝鮮を核保有国とは絶対に認めない」「北朝鮮が、どんなに核、ミサイルを開発しようとも、国際社会の決意は弱まらない。アメリカが同盟国を守るという意志は、強固なままだ」と反論した。

 この会議は、毎年行われているものだが、今年は北朝鮮の周辺国のみならず、多くの国が北朝鮮非難を展開している。

引用:Yahoo!ニュース


2017-10-18 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■【京都案内】夜も、また良し。古都一番の紅葉を思い出に加える旅

2016.11.04 MAG2NEWS

◆紅葉特集「清水寺周辺と京都洛東の紅葉名所」

 今回の紅葉特集は清水寺・祇園エリアから清水寺と高台寺を東山エリアからは南禅寺、天授庵、永観堂をご案内します。この5ヵ所は有名どころであり、誰もが知る名所中の名所ですよね。京都の紅葉名所を一つだけあげるとしたら、私は迷わず永観堂と答えています。江戸時代から「秋はモミジの永観堂」と言われてきただけあります。3年前はライトアップの拝観に2時間待って入りましたが、気持ちが高揚しその晩は眠れなかったことを覚えています。今回はそんな永観堂を含む誰もが好きなエリアを詳しくご紹介致します。

◆清水寺・祇園エリア

清水寺
京都紅葉特集_清水寺(470x290)

  ・住所:京都市東山区清水1-294
  ・拝観料:300円
  ・アクセス:阪急電鉄河原町駅または京阪電気鉄道祇園四条駅から市バスで清水道下車、徒歩10分。JR京都駅から市バスで五条坂または清水道下車、徒歩10分
  ・ホームページ:音羽山 清水寺
   

 世界的に有名な清水寺は紅葉の名所としても有名ですよね。お馴染み清水の舞台の眼下は錦雲渓(きんうんきょう)と呼ばれる渓谷です。意外と知られていないと思いますがちゃんと名前がついているんですよ。舞台を下から見上げると秋にはカエデの木々が見事に紅葉している場所です。

 また夜の18:00からスタートする壮大なライトアップはとても印象的です。寺院や紅葉が秋の夜空に浮かび上がる様子は圧巻です。入り口付近の赤門と呼ばれる仁王門は鮮やかな朱色で、周辺の紅葉と一緒に階段の下から見上げてみて下さい。2017年のライトアップは11月11日(土)から12月3日(日)に開催予定です。

◆高台寺

京都紅葉特集_高台寺(470x290)

  ・住所:高台寺 京都市東山区高台寺下河原町526
  ・拝観料:600円
  ・アクセス:JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで17分、東山安井下車、徒歩5分
  ・ホームページ:鷲峰山 高台寺

 高台寺は1606年、秀吉の正室であるおね(ねね)が亡き夫を弔うために開いたお寺です。開山堂やお霊屋、時雨亭など、往時を思わせる建造物が今も残されています。

 桜の名所としても有名ですが、紅葉の名所としても知られ、市内中心部にも近いので常に多くの観光客で賑わっています。

 2017年は10月21日(土)~12月10日(日)の期間に秋の特別拝観が行われます。「輪廻(りんね)」をテーマにしたプロジェクションマッピングが独特の世界を演出するようです。ライトアップされる夜間は、昼間とはまた一味違った幻想的な雰囲気に包まれます。境内の約1,000本の紅葉の木々は臥龍池(がりゅういけ)を彩り、まさに絶景です。

◆南禅寺 洛東(東山エリア)

京都紅葉特集_南禅寺(470x290)

  ・住所:京都市左京区南禅寺福地町
  ・拝観料:300円(南禅寺境内は無料)
  ・アクセス:地下鉄東西線蹴上駅から徒歩約10分、JR京都駅から市バス約25分「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約10分
  ・ホームページ:臨済宗大本山 南禅寺

 臨済宗南禅寺派の大本山。言わずと知れた禅寺の別格寺院です。別格という単語はこの寺院が「五山之上」に位置付けられたことで別格と呼ばれるようになったと伝わります。五山と言うのは鎌倉時代の禅寺の寺格です。第1位から天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺、万寿寺のことです。

 広大な境内にシーズンには約300本ものカエデが色付き紅葉一色になります。日本3大門の一つに数えられる重厚な三門に紅葉が映え、楼上から市内や伽藍が一望出来ます。江戸時代初期の茶人であり作庭家の小堀遠州が作庭した方丈庭園「虎の子渡しの庭」も圧巻の美しさです。

 ライトアップ期間中は、普段は上がることのできない書院から南庭を見ることができます。張りつめた秋の夜に、幽玄な美しさが心に染み入ります。周囲にはアーチが美しい水路閣や南禅寺発祥の地とされる南禅院など名所も多数点在します。

◆南禅寺天授庵

京都紅葉特集_南禅寺天授庵(470x290)

  ・住所:京都市左京区南禅寺福地町86-8
  ・拝観料:400円
  ・アクセス:地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩10分  市バス「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩15分
  ・ホームページ:今秋のキャンペーン寺院へ 再発見! 南禅寺 天授庵

 天授庵は1339年に南禅寺の開山・無関普門(むかんふもん)の塔所として建立されました。しかし戦国時代に衰退してしまい、後に細川幽斎により細川家の菩提寺として1602年に再興されました。

 本堂は柿皮茸屋根の建物で、内部には長谷川等伯筆の重要文化財の襖絵が飾られています(通常非公開)。

 中には二つの庭園があり、一つは本堂の前庭の枯山水庭園で、白砂の庭を苔で縁取られ、ひし形の畳石が並んでいます。もう一つは書院南庭の池泉回遊式庭園で、池のまわりに杉や紅葉が多く茂っています。

◆永観堂禅林寺

京都紅葉特集_永観堂禅林寺(470x290)

住所:京都市左京区永観堂町48
拝観料:600円
アクセス:地下鉄東西線 蹴上下車 徒歩約15分市バス 南禅寺・永観堂道下車 徒歩約3分
ホームページ:永観堂禅林寺

 山の中腹にあり、境内の最も高い場所にある多宝塔を紅葉が包み込む光景はとても幻想的です。数ある京都の紅葉名所の中でも、古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどの紅葉の美しさで知られています。垣のようにはりめぐらされた岩に紅葉が映える様子は、岩垣もみじと呼ばれています。

 2017年は11月7日(火)から12月6日(日)まで行われる秋の夜間拝観では境内がライトアップされます。中央にある放生池や紅葉など、昼とは全く異なる幽玄的な紅葉は息をのむ美しさです。

 いかがでしたか? 京都は日本人の知識と教養の宝庫です。これからもそのほんの一部でも皆さまにお伝え出来ればと思っています。

引用:MAG2NEWS


2017-10-18 00:00 | カテゴリ:国内
■【日本の選択】今こそ憲法改正だ! 米国強制の憲法守れと唱えるガラパゴス左翼たちの滑稽さ

2017.10.16 zakzak夕刊フジ

 古代ローマの格言に「汝平和を欲さば、戦への備えをせよ」との金言がある。

 ベルギーは建国以来の中立国です。しかし、第一次大戦の開戦にあたり、短期決戦を図るドイツ軍は、中立国ベルギーを通過してフランスを攻撃しようとします。ベルギーに「ドイツ軍の無害通行権を認めよ」返答は「ベルギーは通路ではない。国家である」といいますが、小国ベルギーは国土の大半を占領されました。第二次大戦でもベルギーは中立を宣言しますが、今度はヒトラーのドイツ軍に占領され、これに懲りたベルギーは中立政策を放棄しました。
 スイスは永世中立国ですがヒトラーはスイスを恫喝します。「ドイツ軍の駐留を認めろ」スイスは徴兵制によって人口の10%を兵士に動員し、司令官は「諸君の犠牲は無駄にはならない。なぜなら、諸君自身が歴史を創るからだ」と抵抗します。この抵抗にヒトラーもスイス侵攻をためらい、対ソ戦争を優先、そのまま敗戦を迎えたのです。
http://temyg3.blog.fc2.com/blog-entry-891.html
 スイスの予備役兵は動員令の後48時間でいつでも軍に動員することが可能、さらにスイス軍人は小銃を家に保管しています。また、スイスは核攻撃にあっても全国民が避難するのに十分な核シェルターを保持しています。ここまでしなければ自国の独立を守って永世中立を保てないのです。日本のように 武力放棄=「中立平和、戦争に巻き込まれない」なんてお花畑な頭では自国の独立、平和なんて守れませんよね。 http://temyg3.blog.fc2.com/blog-entry-792.html

安倍首相JR秋葉原駅前で応援演説(200x308) 野党議員を中心に「解散する大義がない」との非難があったが、極めて不見識な発言だった。今回の衆院選の争点は明確だ。日米同盟をより強固なものにして、現実的に日本の平和を守るのか、それとも、非現実的な「平和主義」に固執して、日米同盟を弱体化させるのか。それが問われている選挙だ。

 自民党と公明党は安全保障関連法を整え、日米同盟を基軸としながら日本の平和を維持しようと主張している。希望の党も、この点においては同じである。

 これに対し、立憲民主党や共産党は、安保関連法を「違憲」だと断じ、廃止しようともくろんでいる。政党によって大きな見解の違いがあり、日本国民は、このどちらかを選択しなければならない。

 現在、日本を取り巻く状況は深刻である。

 核・ミサイル開発を強行する北朝鮮の現実的な脅威に、いかに向き合うのか国民が真剣に考えるべき時期だ。戦後日本が平和を保ってきたのは、憲法9条が存在したからではない。国土を守るために、日夜、汗を流してきた自衛隊が存在してきたからであり、日米同盟が存在してきたからである。平和とは、祈りによって維持されるものではなく、努力によって維持されるものなのである。

 古代ローマの格言に「汝平和を欲さば、戦への備えをせよ」との金言がある。自衛隊が存在するのも、日米同盟が存在するのも、戦争を欲するからではなく、平和を欲すればこそなのだ。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-10-17 17:19 | カテゴリ:歴史
■終戦直後 朝鮮人が日本人にしたこと 東成警察署襲撃事件 1951年(昭和26年)12月1日

Wikipedia

 東成警察署襲撃事件とは、1951年(昭和26年)12月1日に、大阪府大阪市東成区で発生した事件。

 1951年11月10日午後6時頃、大阪市警視庁東成警察署の警察官が泥酔している在日朝鮮人男性(安重鎔)を生野区大友町で発見、保護した。保護後、男性の容態が急変し、治療の甲斐なく午後7時30分死亡が確認された。

 司法解剖の結果、死因は肝臓が破裂したことによる多臓器不全であった。彼は泥酔しながら自転車に乗り、誤って転倒した時に身体を強く打ち、動けなくなったところを警察官に保護されたのであった。

 翌日、署長は面会に訪れた遺族に、事の次第を詳細に説明したが、朝鮮人は男性の死を警察官のリンチによる殺害と決め付けて、一方的なデマを流し、東成警察署に抗議するようになった。

 1951年11月12日午前7時30分ごろ、生活擁護同盟生野支部長ら約30名が署長に面会を求め、署長は代表者6名と面談し、真相を詳細に伝えた。

 1951年12月1日午前11時頃、朝鮮人たちは旧御幸森朝鮮人小学校(今の大阪朝鮮第四初級学校)に集まり、東成警察署までデモ行進した。

 その後、元御幸森朝鮮人学校に集合し、12時15分ごろ東成警察正門前に到着した。さらに同署の東方道路から約20名、南方道路から20名が殺到し気勢を上げて署内に突入しようとしたので、大阪市警視庁機動隊はそれを阻止した。その際デモ隊は、クロールピクリン酸入りサイダーびん3本、投石や唐辛子を投げつけて抵抗した。この事件で3人が公務執行妨害罪で逮捕された。

 12月16日午後、不法デモをおこない3隊に分かれ、生野区、巽町の工場を襲撃した(親子爆弾事件)。

引用:Wikipedia


2017-10-17 14:44 | カテゴリ:北朝鮮
■米陸軍が北朝鮮地下軍事施設地図を作成 RCO室長「位置把握が本格化」

2017/10/16 朝鮮日報

 米陸軍が韓半島(朝鮮半島)休戦ライン一帯の坑道など、北朝鮮の地下軍事施設の本格的な位置を把握する作業に入ったことが分かった。

 米軍事専門メディアのディフェンス・ニュースは12日(現地時間)、「ダグ・ウィルソン米陸軍緊急能力造成室(RCO)室長らが先月訪韓し、休戦ライン周辺の北朝鮮地下軍事施設問題を調べた」と報道した。RCOは昨年8月に米野戦軍が必要とする軍事科学技術を提供するために新設された組織で、この組織のトップの訪韓は、米国が北朝鮮の地下軍事施設を主な脅威だと考えていることを意味する可能性がある。

 ウィルソン室長は「地下坑道にロケットや野砲を隠している北朝鮮は、開戦序盤に集中砲撃をするのにこれを使用するだろう。地下坑道には弾薬もあるし、化学兵器も保管されているものと見られる」と述べた。また、「(地下施設と関連した)問題を解決するためにRCOだけでなく、米陸軍全体の多大な努力が注がれている。このような地下施設の位置情報を把握した上で地図にすることは、今後、北朝鮮への対処能力を確保するのに非常に重要だ」と語った。

 ウィルソン室長はまた「韓国に合った電子戦を行うための設計作業を進めている。これはヨーロッパ型とは少し違う。(韓国型は)まず航空電子戦の方に比重を置いてから、再び地上の方に移るものだ」と明かした。

ワシントン=趙義俊(チョ・ウィジュン)特派員

引用:朝鮮日報


2017-10-17 12:00 | カテゴリ:感動癒やし泣ける話
■メキシコ「日本人なら大歓迎だ!」日本人駐在員の増加で治安が改善した街が話題に!

 人件費の安さなどから、世界中の企業が進出しているメキシコ。2015年現在、メキシコに進出した日系企業は900社以上にのぼり、それに従って在留邦人の数も年々上昇しています。

 メキシコの中でも特にグアナファト州には、トヨタ、ホンダ、マツダなどの自動車メーカーが生産拠点として続々進出しており、現地紙の記事によると、同州の在留邦人の数はここ4年で4倍になったそうです(在留邦人は州内最大の都市、レオンに集中している)。

 また記事では、日本人駐在員の数が増えるに従って、州内における犯罪の認知件数が減少し始めたことも紹介されており、その事がメキシコの人々に驚きを与えています。

 コメント欄には、メキシコ中の都市に日本人が配置される事を望む声など、様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

2017/09/23公開 11:03


◆コメント

・日本人が増えると犯罪が減るなんて興味深いなぁ。+21
・つまり日本人の存在がメキシコを守ってくれてるわけだね +8
・日本人にメキシコシティとか他の街にも来てもらおうよ。そうすればメキシコ全体の犯罪率が低下していくはず。+2
・何で日本人が住むと治安が改善されるんだー!?
・日本人は教養のある素晴らしい人たち。揉め事を起こす事しかしない他の外国人とは大違いだ。+37
・そして何より彼らは、他人の考えや行動を尊重してくれる。+2
・よしっ、町の治安を良くしたいなら日本人を呼び寄せればいいんだな!

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-10-17 00:00 | カテゴリ:北朝鮮
■竹内明×現代ビジネス「私が出会った北朝鮮工作員たち」

 核やミサイル開発で、毎日のようにニュースを騒がせている、北朝鮮。しかし、北朝鮮の脅威はすでに、あなたの隣に迫っているかもしれない……。日本にも数多く潜伏しているとされる北朝鮮の工作員たち。彼らはいったい何者で、どんな生活を送っているのか。元工作員たちへのインタビューを重ねてきた報道記者・作家で『スリーパー 浸透工作員』の著者でもある竹内明氏が、自らの目で見、直接話を聞いた、彼らの実像を語ります。

2017/10/14公開 7:39


◆工作員の「浸透」と「復帰」

 北朝鮮の元工作員である金東植(キム・ドンシク)氏は、彼らがどのようにして対象国を出入りしているのかを、生々しく語ってくれた。工作員たちが対象国に潜入し、その社会に溶け込むことを「浸透」、母国・北朝鮮に帰国することを「復帰」と呼ぶ。ここではまず、金元工作員が語った、極秘出国当日の様子を描いてみよう。

 ……夜、11時。土を盛っただけの墓地の茂みの中に、金東植は潜んでいた。月明かりのない、新月の夜。坂を登って来る人影が見えた。足音はしない。男だ。二人いる。一人がついてこいと手を動かした。

 金工作員は、老身の女工作員・李善実(イ・ソンシル)を背負って二人の後を追った。男は松の木の下を指差した。金工作員が近づくと、人数分の潜水服が置いてあった。

 その場で潜水服に着替えた。

 再び暗闇を歩き始めた。田んぼを抜け、李善実を背負って歩き続けた。ここで誰かに見られれば、全てが終わりだ。

 海の匂いがする。道路を渡り、階段を降りると、目の前は海岸だった。波打ち際に黒い影があった。半潜水艇だ。海水に腰まで使って乗り込んだ。金工作員の任務は、その瞬間、完了した――。

 「当時80歳近かった高齢の李善実を『復帰』させる作戦は難しい任務だった。お年寄りは早く歩けないし、発見されれば逃げることは不可能だ。『浸透』と『復帰』は同じ場所で行うのが原則なのだが、私が浸透した済州島は遠いから断念して、江華島から復帰することにした」(金元工作員)

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-10-16 17:20 | カテゴリ:歴史
■坂町事件(昭和21年):闇市の取締りに反発した在日による暴力事件

Wikipedia

 坂町事件とは、1946年(昭和21年)9月22日に、新潟県岩船郡保内村(現・村上市)で発生した事件。

 終戦直後より在日朝鮮人や在日中国人は、取締権限の不明確さに乗じて公然と日本の法律を無視し、食糧管理法に反するヤミ米の流通・販売などの経済統制違反を繰り返していた。

 新潟県北部では、在日本朝鮮人連盟が新発田市に事務所を置き、羽越本線坂町駅を中継基地として、ヤミ米を関西方面に出荷していた。当時、1日あたり50俵が坂町駅を経由したといわれている。

 1946年9月22日午前0時50分頃、村上警察署の署員8人が坂町駅に赴き、ヤミ米の取締に当たった。署員が現れるや、約50人の朝鮮人・中国人は一斉に姿をかくした。警察官がホーム上に置き去りにされたヤミ米を押収しようとすると、「殴れ!」「叩け!」の叫び声を合図に襲いかかって来た。警察官が応戦している最中に列車が到着し、列車内から朝鮮人20人が下車し加勢、警察官に暴行を加えた後、発車間際の列車に乗り込み逃走した。

 この日の午後になり、「また、ヤミ米を運搬しようとしている」との情報が入った。警察官 10人が現場に向かい取り締まろうとしたところ、約50人の朝鮮人・中国人が襲い掛かり、殴る蹴るの暴行を加えた。

 金屋村警防団は警察官の応援に駆けつけたが、逆に鳶口や木刀を取り上げられて、彼等の武器にされる始末であった。その後、撤退命令が出たので、警察官等は一旦引き上げた。

 その後、進駐軍の新潟軍政部の係官が現地に到着し、朝鮮人・中国人に対して「日本に在住している限り、日本の法律に服さなければならないこと」、「警察官のヤミ米取締を拒むことは、連合国の指令に反するものであること」を言い渡した。

 軍政部のお墨付きが出たことで、警察は断固とした取締りが可能になり、12人が検挙された。
その後の顛末

 検挙された12人は新潟軍政部に移され、取り調べを受けたが、新潟県外への追放とヤミ米の買出しをしない旨の誓約書提出だけで全員釈放された。またこの事件を報じた報道機関が、朝鮮人に破壊活動を受ける新潟日報社襲撃事件へと発展した。

引用:Wikipedia