-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-11-24 12:00 | カテゴリ:未分類
■日本の釣り愛好家が魚を釣った後の行動に衝撃を覚えた=中国メディア

2017-11-22 Searchhina

キャッチ・アンド・リリース
キャッチ・アンド・リリース(470x470)

 中国メディア・今日頭条は17日、「日本の釣り愛好者は、釣った魚をどうやって扱っているのか」とする記事を掲載した。記事の作者は、釣った魚の扱い方が中国とは異なることに少なからぬ驚きを覚えたようだ。

 記事は、滋賀県の琵琶湖で釣りに興じる愛好家たちの様子を紹介。「琵琶湖は日本最大の淡水湖で、富士山同様日本のシンボルとみなされている。早朝に湖畔を歩いてみると、桟橋で多くの人が魚釣りをしている。電動車いすの愛好者の姿まで見かけた」としている。

 そのうえで、大きな魚がかかった釣り人が大声を出して手助けを求め、釣り仲間が網で魚を掬い上げたこと、釣れた魚はスズキの仲間のようで、釣り人は鉗子を使って注意深く魚の針を抜き、それから魚を地面に置いてその長さを測定したことを紹介した。

 そして「最後の行動は、中国人をきっと驚かせることだろう。釣り人はニコニコしながら釣った魚を湖に戻したのだ。彼はあくまで単純に楽しむために釣りをしているのである。水質が悪化しやすい川や湖で生活する淡水魚は食用が難しいということもある。中国国内の川や湖で釣り糸を垂れる人たちに、こういった意識は無いのではないか。他人が放生した魚すら逃さず捕まえてしまう状況をからは、国民のモラルや安全、健康に対する意識向上の道のりが遠く険しいものであることがうかがえる」と論じている。

 中国ではしばしば、掃除のために水を抜いた池に市民が群がり魚を奪い合う、放生イベントで川や湖に戻された魚を市民がすぐに捕まえて持ち帰ってしまうという光景が発生する。魚の命を顧みずとりあえず持ち帰り、食べられなければ捨てるという行為に対して作者は「日本の釣り愛好者の姿勢を見習え」と伝えているようだ。

 キャッチ・アンド・リリースは、釣った魚の命をムダにしないという点では推奨されるべき行為だが、必ずしもそれが正しいとは限らない。例えば、在来種の生態系破壊をもたらす外来種の魚を釣った時にリリースすべきか、という問題がある。また、釣り針を使えば魚は必ず傷つくことになり、愛好のために魚を釣ってリリースすることに対する疑問の声も一部にはあるようだ。そこで釣り人に求められるのは、魚に対して敬意と感謝を抱き、可能な限り魚を優しく扱おうとする姿勢だ。

 記事は「中国の釣り愛好者や、魚を捕まえようとする人たちの一部には、その心がけが根本的に欠けている」と言いたいのだろう。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

引用:Searchhina


スポンサーサイト
2017-07-31 12:00 | カテゴリ:未分類
■新幹線も良いけど、日本国内の移動なら「長距離バス」もオススメ=中国

2017-07-29 Searchhina

日本・長距離バス(200x200) 日本を個人観光ビザで日本を訪れる中国人旅行客が増えている。個人観光ビザであれば、日本滞在中は各々が自由に移動し、好きな場所を訪れることができる。利用する交通手段も各々が自由に決めることが可能だ。
 
 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本滞在中に長距離バスを利用したという中国人による手記を掲載し、「新幹線より安いうえに便利だった」と伝え、日本の長距離バスには新しい発見が多かったと伝えている。
 
 記事は、日本を旅行するうえでは「新幹線だけでなく、バスや電車を利用すると楽チン」だとしつつ、特に高速バスは「価格が安く、非常に便利で、貧乏旅行にはぴったり」と指摘。特に急いでいないならば、バスを利用すると新幹線より「お金を節約することができる」と伝えた。
 
 続けて、新宿駅南口の高速バスターミナル「バスタ新宿」を取り上げ、ここから日本全国に向けてバスが出ており、外国人旅行客を含め、多くの客がバスで日本国内の旅行を楽しんでいると紹介。特筆すべきは、日本語がわからない外国人でも「見るだけで分かる各種案内表示」だと指摘、床には色分けされた線で各エリアへの行き方が示されているほか、トイレや売店などの表示も分かりやすく、「ほぼ完璧な対応」であると称賛した。
 
 また記事は、長距離バスは途中でトイレ休憩が入ることを伝え、日本のサービスエリアで利用したトイレを写真で紹介。「どの個室が使用中なのか、どの個室が空いているのか、トイレ内部に入る前に知らせてくれる案内板があった」と伝え、ちょっとした工夫とアイデアだが、トイレを利用する人にとってはとても便利なサービスであり、日本を訪れた場合は「バスでの移動」も体験してみるようすすめている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

引用:Searchhina


2017-01-01 00:00 | カテゴリ:未分類
■新年あけまして おめでとうございます m(_ _)m

20150101_正月門松(470x100)

新年あけまして おめでとうございます

     今年もよろしくお願い致します

       m(_ _)m

20150101_正月飾り(470x362)


雅楽でもどうぞ~ ( ^-^)_




2016-10-01 12:00 | カテゴリ:未分類
■「愚痴が長く続く人」の会話を収束させる方法

2016.09.29 MAG2NEWS

 生きていれば、そりゃあ愚痴の一つも言いたくなる時があります。愚痴を言うことでスッキリできたりするので、聞いてくれる人がいたら、ガンガン話をしたくなる気持ちはわかります。

 ですが、いつまでたっても相手の話す愚痴が終わらないと、イライラしませんか?

 忙しく仕事をしている最中に「ちょっと聞いてよ!」とやってきて、実はかくかくしかじかで…、と、いつまでたっても愚痴が終わらない。こっちにまでネガティブエネルギーが移りそうで、本当はさっさと聞くことを切り上げたいのに、聞かされる内容も確かに愚痴を言いたくなるような内容で、ついつい共感して巻き込まれてしまう…。

 僕のような「話を聴く」ことを仕事にしている人なら、いくらでも喜んで話を聞くでしょうが、一般的には人の話を聞くよりも「自分の話を聞いて欲しい」という願望の方が強いもの。こうした願望があるので、話を整理して簡潔に相手に伝えようという事前準備をすることなく「まずは私の話(気持ち)を聞いて!!」から入るので、当然、話は長くなります。

 「結局、あなたは何が言いたいの? 何をしたいの?」とストレートに聞ける関係なら、その一言で済みますが、そうじゃない場合はエンドレスで愚痴を聞かされることになるので大変ですね。そんな時に役立つフレーズがこちら。

 「その時、どんな気持ちだったの?」

 このフレーズを結構な頻度で挟んでみるのです。

 「まずは私の話を聞いてくれ!」という心理には「気持ちを吐き出させてくれ」というのがあります。言葉にならないもどかしい気持ち(感覚)を、何とかして言葉で伝えようとするから、エンドレスに話が伸びていくのです。

 なので、話を聞いていて感情に触れるようなことを言ってきたら、その瞬間に、「その時、どんな気持ちだったの?」ときいてみて、その時の感情をどんどん吐き出してもらうのです。相手が気持ちを言ったら「そんなふうに感じたのね。それで?」と、さらに話を促します。

 一度や二度では感情を吐き出せないと思うので、話が続く間に何回か言ってみるのです。何度か繰り返すと、途中から話のボルテージが一気に収まるはずですよ。

 ダラダラと愚痴を聞くのではなくて、一気に引き出して聞いてしまう。そのほうが話しているほうもスッキリするんです。これは、カウンセリングでもコーチングやセラピーでも同じですね。お試しあれ。

引用:MAG2NEWS


2016-09-14 17:32 | カテゴリ:未分類



テンプレートが壊れたのでとりあえずこれに変えました。



2016-08-31 12:00 | カテゴリ:未分類
■アメリカ「死の谷」で人知れず移動する「さまよう岩」現象の謎がついに解明される

2014年08月29日 Gigazine

20160831_米「さまよう岩」(470x264)
 アメリカ・カリフォルニア州のデスバレー国立公園では、100kg以上もある巨大な岩が人知れずずるずると移動するという不可思議な現象が起こっています。これまで岩が動く瞬間を目撃した人はいなかったのですが、2年間かけてこの「さまよう岩」を研究したチームによって、岩が動くメカニズムが解明されました。

 アメリカで最大規模の国立公園であるデスヴァレー国立公園。Wikipediaによると総面積は1万3158平方キロメートルで、長野県とほぼ同じ規模とのこと。季節によっては山に白く雪が積もります。

 そんなデスバレーの枯れた湖では、岩が独りでに動き出す現象が起きています。どのようにして岩がズルズルと動いているのかは謎に包まれていましたが……

 そのメカニズムを解明したのがEnvironmental Management Associates(EMA)のドワイト・キャリーさんたちの研究チームです。

 検証のため、まずはさまよう岩が確認される場所に測候所を設立。次に大小さまざまな15個の岩にGPSユニットを埋め込みます。ユニットを埋め込んだ岩は元の枯れた湖に戻され、どのように岩が動くのかを追跡できるようになります。

 研究チームの1人であるInterwoofのジム・ノリスさんは、設置した岩の観測を2年がかりで担当しました。

 2013年12月のとある朝、枯れていた湖に雨水が溜まりました。測候所の観測データによると、この地域は11月後半に1.5インチ(3.81cm)の降水量と、7インチ(約17cm)の降雪が確認されています。溜まった水の層は、湖全体を覆う薄い氷の層になったとのこと。

 日差しが強くなると、全体をシーツのように覆っていた氷が溶けて割れ始めます。すると、風によって湖全体に流氷が発生。岩の下にある氷が「帆」のような役割を果たして、水と風に乗って岩が滑るように移動していた、というわけです。

 これまで目撃されていなかった岩が動く瞬間の撮影に成功。移動速度などはわかっていませんでしたが、岩が動くスピードは非常にゆっくりで、分速15フィート(時速274mほど)とのこと。

 湖が枯れると水や氷は蒸発し、岩の軌跡だけが残るため、あたかも岩が自力で動いたように見えていたわけです。降雨・凍結・風・太陽と複数の条件が必要だったため、実際に動いている様子を見た人が居なかったのですが、GPSユニットのおかげでいち早く移動する岩に気付くことができたとのこと。

 岩が動く瞬間をカメラで捉えた映像や、岩が動く理由を説明しているムービーは以下から見ることができます。
How Rocks Move 2014/08/27公開 6:15



2016-04-01 16:13 | カテゴリ:未分類
■April Fools 2016

全自動洗濯機「ラスカル」発売決定!
2017年に「あらいぐまラスカル」は放映40周年を迎えます!そのメモリアルイヤーを記念して、ラスカルの名前を冠した全自動洗濯機の発売が決定しました。 全世界に1台となる完全限定生産です。
購入方法は2017年1月に発表予定ですので、発売までしばらくお待ちください。

ボルボ13 EPISODE 1 俺の胸で眠れ
「ボルボ・カー・ジャパンは、このたびボルボのさらなる安全を提供するため、デューク・東郷(通称:ゴルゴ13)に対しボルボの『最高安全責任者』への就任を依頼しました」ということでアニメがYouTubeで公開されています。

アマゾンで戦車のレンタルを始めました!スマイルレンタカー
スマイルレンタカーはアマゾンでの戦車レンタルを開始。ネットサービスの方のAmazonではなく本物のアマゾンの方です。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_
2016-02-03 06:02 | カテゴリ:未分類

ないなら、作っちゃえ! て言うのはすごいですね!

作者・臨海さんのことば

「節分のうた」ってあまり聞かないなー、と思い作ってみました。

美術最高3の人間が作っておりますので、お見苦しい点もあるかと思いますが、よしなに。

オケ提供は父です。

2012/01/31公開 2:26


臨海さんの「節分の歌(カラオケ用)」が有りましたのでこちらもどうぞ~( ^-^)_

■節分の歌(カラオケ用) 作詞作曲・繪 臨海 arr.高秋美樹彦 YAMAHA QY100
Setsubun is a Japanese traditional events of the winter

2012/01/31公開 2:30


節分の歌 作詞作曲:臨海 編曲:高秋美樹彦

二月三日は豆まきの
鬼も逃げ出す 追儺の儀(鬼やらいの儀)
鬼は外 福は内
鬼は外 福は内


柊(ひいらぎ) イワシに刺したなら
魔除けに戸口へ飾りましょ
鬼は外 福は内
鬼は外 福は内


恵方に向かって願い込め
黙ってカブろう 太巻きを
鬼は外 福は内
鬼は外 福は内


数えの歳だけ豆食べて
身体の鬼まで払いましょ
鬼は外 福は内
鬼は外 福は内


2016-01-01 00:00 | カテゴリ:未分類
20160101_正月門松(470x100)



新年あけまして おめでとうございます

     今年もよろしくお願い致します

       m(_ _)m


20160101_正月飾り(470x350)



雅楽でもどうぞ~ ( ^-^)_




2015-08-22 12:00 | カテゴリ:未分類
■【中国・乱闘動画】 ATMの鏡を使って化粧をする非常識女に、後ろのオバサンがキレて大乱闘に!!

 2014年11月26日、東北網によると、中国黒竜江省ハルビン市のショッピングセンターで起きた騒動を写した動画がインターネット上にアップロードされ、話題になっている。

 「ハルビンの女傑、ATMの前で中国カンフーを上演」と題された動画によると、眼鏡をかけた若い女性がATMを化粧台にして髪をとかしていた。彼女の後ろには順番待ちの長い列ができていたため、見かねた別の女性が注意したが、眼鏡の女性はこれに反発。取っ組み合いのけんかに発展した。地面に投げ飛ばされた眼鏡の女性は、「私のネックレス2000元(約3万8000円)もしたのよ!」と捨てぜりふを吐いたという。

 記事は、「公共の場所を占領し、横柄な態度をとった眼鏡の女性はもちろん間違っている。だが、手を挙げたもう1人の女性について、皆さんはどう思うだろうか」と問いかけている。これに対して、中国のネットユーザーからは手を挙げた女性を支持する声が圧倒的に多い。

「よくやった!」
「やられて当然」
「法律じゃどうにもならん。実力行使が一番効く」

「東北の女性は豪快だな!」
「東北女性のすぐにカッとなって手を挙げるところが好き。私たちのように心の中でぶつぶつ文句を言って怒りをため込むのとは違う」
「手を挙げた女性は柔道を習っているみたい。見た目もきれい、技もきれいだった」

「まず警察を呼べばいい。警察が来ないなら(ATMから)引きはがす」
「手を挙げるのは悪いことだが、やむを得ないこともある。誰が悪いんだ?」(翻訳・編集/TK)

2014/12/07公開 3:15


関連記事
・中国人モラル崩壊!国連公表「世界の民度ランキング」中国は下から2番目

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。