2017-08-22 00:00 | カテゴリ:韓国
■文大統領が“タカリ外交”宣言 徴用工問題で日本企業2000社標的 識者「補償ビジネスを国家ぐるみでやるということ」

2017.8.21 zakzak夕刊フジ

またも歴史問題の蒸し返しを宣言した文在寅大統領(AP)
韓国文大統領が“タカリ外交”宣言(470x325)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が歴史問題を蒸し返し、日本に「タカリ外交」を展開する姿勢を鮮明にした。就任100日の17日に開いた記者会見で、日本の朝鮮半島統治時代の徴用工問題について、「個人の権利は残っている」と述べたのだ。韓国政府として、個人請求権が消滅していないとの判断を示したのは初めてとなる。慰安婦問題に加え、徴用工問題が新たな「賠償カード」となり、訴訟を通じて日本企業に補償を迫ってくることは確実だ

 徴用工をめぐる文氏の17日の発言は、狂気の沙汰としかいいようがない。1965年の国交正常化に伴う日韓請求権協定に基づき、日本政府は政府や企業に補償、賠償の義務はないとの立場で一環している

 韓国政府も2005年、徴用工問題について「解決済み」との立場を示していた。慰安婦とサハリン残留韓国人、韓国人被爆者については協定の対象外と主張する一方で、協定で日本から韓国に支払われた3億ドルの無償資金は「強制動員の被害補償問題を解決する(性格の)資金」と指摘していたのだ。

 05年といえば、文氏の盟友で「反日」に邁進(まいしん)した盧武鉉(ノ・ムヒョン)時代。しかも、文氏は政権の高官を務めていた

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

スポンサーサイト
2017-08-21 14:42 | カテゴリ:韓国
■殺虫剤汚染:「安全認定タマゴ」からDDT検出

 「今後出荷されるすべての鶏卵は安全性が確認されたものなので問題ない」と発表した。その卵からDDT検出とは!
  さらに韓国は賄賂のはびこっている世界。安全宣言された養鶏場ほど危険性は残っている。


2017/08/21 朝鮮日報

安全と認定された卵から今度はDDT検出。
韓国の卵 殺虫剤汚染(470x216)

 韓国政府の「殺虫剤タマゴ」検査がずさんだった上、殺虫剤が含まれている可能性のある鶏卵の流通まで許可していたことが発覚、「食品の安全を守るべき政府が、逆に食品に対する不安をあおっている」と指摘する声が上がっている。

 農林畜産食品部(省に相当)の金瑛録(キム・ヨンロク)長官は18日、全数調査完了を受けて、「今後出荷されるすべての鶏卵は安全性が確認されたものなので問題ない」と発表した。ところが、その翌日の19日にずさんな検査が明らかになり、追加検査が始まった。同部はさらに、「安全性に大きな問題はない」と、追加検査中の養鶏場の鶏卵に対して流通禁止措置を取らなかったが、全羅北道金堤市の養鶏場から有害物質が検出されると、遅まきながらこの養鶏場に出荷禁止措置を取った。

◆後手に回るばかりの農林畜産食品部

 今回の「殺虫剤タマゴ」問題では、「農林畜産食品部は問題解決に向けて先手を打つどころか、後手後手の対応ばかりになっている」と批判されている。養鶏場420カ所でずさんな検査があったことを、同部は18日の報道後に確認したという。検査員は検査時、養鶏場で鶏卵を無作為に抽出しなければならないが、この規定に違反して養鶏場主が渡した鶏卵をそのまま受け取っていたことも、同部は報道を通じて知った。これらの養鶏場121カ所に対して実施された再検査では、2カ所から殺虫剤成分が検出された。

 農林畜産食品部発表した「殺虫剤タマゴ」養鶏場リストにもずさんな点が多かった。養鶏場の名前と卵の殻に印字されている生産者情報の表示が一日に何度も変わった。調査対象の養鶏場や不適合と判定された養鶏場の数が間違っていたのも一度や二度ではない。

 また、発がん性物質で1973年から使用が全面禁止されている「DDT」がされたのにもかかわらず、農林畜産「環境にやさしい(エコ認証)養鶏場」2カ所で検出食品部は公表していなかった。同部は「DDTは自然界で長期間にわたり分解されないため、土壌などに残っていた成分が流入する可能性がある。こうしたケースを考慮し、設定された残留許容基準を下回っていたため、特に公表しなかった」と遅ればせながら釈明した。

キム・ウォンソプ記者 , 金成謨(キム・ソンモ)記者 , ヤン・モドゥム記者

引用:朝鮮日報
2017-08-20 14:37 | カテゴリ:韓国
■「徴用工請求権」決まったことを否定するのは韓国のお家芸、ならば対処の仕方がある

2017.8.19 産経ニュース

韓国ソウル竜山駅前の徴用工像(200x295) 日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む請求権について、韓国の文在寅大統領は17日、「個人の権利は残っている」と述べた。1965年の日韓請求権協定で、「完全かつ最終的に解決済み」の話であるにもかかわらずである。15日には徴用工などに関し、北朝鮮との共同被害実態調査にも言及している。

 ▼もともとは、韓国政府も徴用工への補償は「解決済み」との見解だった。それが韓国最高裁が2012年、「個人請求権は消滅していない」との日本人には理解し難い判断を下したことで、行政と司法の立場が割れていた。今回、文氏は司法側に歩み寄った。

 ▼実は韓国政府は、1975年に徴用工への補償を実施し、2008年から追加補償も行っている。徴用工の件は日韓間で解決済みだと自覚していたからこそ、日本に要求するのではなく自らの責任で金銭を支払ってきたのである。


 ▼韓国のソウルや仁川(インチョン)では12日、やせ細った男性の姿の「徴用工像」が設置された。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した一昨年末の日韓合意後も、増殖を続ける慰安婦像ともども、日韓間の和解や友好を妨げるモニュメントとなろう。

 ▼韓国事情に詳しい作家の豊田有恒さんは、著書でこう喝破している。「いったん決まったことを蒸し返したり、否定したりするのは、韓国人のお家芸」。隣人として厄介この上ないが、相手がそういう国であるのなら、それなりの対処の仕方がある。

 ▼まずは、根拠なく慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話を、「あれはひどい誤りだった」と取り消そう。鉄道、港湾、ダム…など、日本が半島に残してきたインフラ施設について、正当な権利だとして対価を要求するのもいいだろう

引用:産経ニュース


2017-08-20 00:00 | カテゴリ:北朝鮮
■なぜ中国が送油管のバルブを閉めると第二次朝鮮戦争になるのか? --- 山田 高明

2017年08月18日 アゴラ

石油掘削(470x306)

 さる8月5日、国連安保理は北朝鮮に対する経済制裁を全会一致で採択した。

 今回は従来の形だけの決議とは異なっており、中国やロシアも賛成して、北朝鮮の主要な収入源である石炭・鉄鉱石・海産物・鉛鉱石の輸出収入を断つ内容となっている。これで北朝鮮の年間輸出収入の三分の一を減らす効果があるとされる。

 北朝鮮は「米国に怖気づいた」として中国を猛批判している。

中国的には、トランプ政権から度重なる批判を受け、米中貿易を人質に取られているので、やむを得ず北朝鮮への経済制裁に踏み切ったというところ。

 しかし、なんとか石油の輸出禁止措置だけは先送りした格好だ。対北制裁措置は、残るは本当にあと石油禁輸だけ、というわけではないが、それに近い状況になった。
 「石油を止めろ」という中国への要求に「何か」を思い出さないか

 それにしても、なぜアメリカは、中国に対して、北朝鮮に対する石油の輸出禁止を執拗に要求しているのだろうか。

 現代軍隊は石油で動く。それが無ければ、戦車も飛行機も自走砲も輸送車両も軍艦も潜水艦も何もかもが動かない。普通に経済を回す――トラックやディーゼル機関車を稼動し、工場に動力や熱源を供給する等――だけでも石油はどんどん消費していくので、禁輸されれば軍事分野への供給は自然と細っていく形になる。

 これは金正恩政権からすれば、「座したまま死ぬか、それとも戦って死ぬか」という選択を強いられる格好に等しい。 まさに対米開戦前の日本と同じ

 すると、今の「流れ」は、私たちにとってデジャヴではないだろうか。

 1941年7月、当時のルーズベルト政権は、米国内の日本資産を凍結し、石油を全面禁輸した。同年9月には鉄スクラップの輸出も禁止した。

 ただし、表ではあくまで、日本側が「平和的解決」に望みを抱くよう仕向けた。そうやって外交を演じながら、実際には日本の産業と軍事力の息の根を止めにかかった

 軍部はとっくにアメリカの本音を見抜いていたが、それでも昭和天皇は彼らを抑えて対米戦を回避するため、東條英機に一途の望みを託した。しかし、振り回された挙句、結局はハルノートを突きつけられて、アメリカは外交なんかやる気はないと気づいた

 今の情勢は、その対日戦直前の外交交渉をなぞっているようにも思える
 アメリカは相手に最初の一発を殴らせようとしているのではないか

 すると、アメリカの「本音」がなんとなく見えてこないだろうか

 私たちにとっては不愉快なことだが、アメリカは今の北朝鮮にかつての日本帝国の姿を重ね合わせている。彼らの念頭にあるのは、日本帝国をうまく先制攻撃へと追いやったケーススタディではないか。最初から参戦狙いだった彼らからしたら「成功体験」だ。

 今度も、まず経済制裁して北朝鮮の糧道を絞り、最後は石油を止めて、追い詰める。すると、「座して死ぬか、それとも戦って死ぬか」という選択を強いられるだろう。

 金正恩のように好戦的な人物なら、「どうせ死ぬなら盛大に戦って死んでやろう」「できるだけ多くの敵を道連れにしてやろう」と考えるはずだ。私だってそうだ。

 アメリカにしてみれば、相手が先に殴りかかってきたら、完全無欠の大義名分になる。兵器在庫一掃のために平壌を猛爆撃しようが、核兵器でまた大勢の人を虐殺しようが、「相手から先に殴りかかってきた」ということで、すべて正当化できてしまう

 世論調査によると、すでに北朝鮮は「アメリカの公敵ナンバー1」となった。いま政治的窮地にあるトランプ大統領にしてみれば、米国民を核兵器で脅す敵を打ち負かしてヒーローになるチャンスだ。すでに開戦に向けた個人的動機も生まれている。

 だから、中国がアメリカの圧力に負けて石油の禁輸に踏み切るか否か、私たちは注視する必要がある。その「最後の命綱」を断たれた時、北朝鮮は先制攻撃を決意するかもしれない。決意したら、逆に静かになるだろう。そして、いきなり撃つ。

引用:アゴラ


2017-08-19 16:56 | カテゴリ:韓国
■韓国の団体、ベトナムにある「韓国軍民間人虐殺慰霊碑」の撤去を要求していた?=韓国ネット「日本と何も変わらない」「事実なら反省するべき」

2017年8月18日 Record China

ベトナム・ホーチミンの戦争証跡博物館(470x325)
17日、韓国メディアによると、ベトナム戦争に参戦した元兵士らでつくる韓国の団体が最近、ベトナムのハミ村にある「韓国軍民間人虐殺慰霊碑」を撤去するよう要求していたことが分かった。写真はベトナム・ホーチミンにある戦争証跡博物館。

 2017年8月17日、韓国・ハンギョレによると、ベトナム戦争に参戦した元兵士らでつくる韓国の団体が最近、ベトナムのハミ村にある「韓国軍民間人虐殺慰霊碑」を撤去するよう要求していたことが分かった

 ベトナム・クアンナム省ハミ村にある慰霊碑は2001年、「ベトナム参戦戦友福祉会(戦友福祉会)」の支援により建立された。当時、戦友福祉会は「犠牲になった韓国兵士と村の住民を慰労する和解の碑」と考えて建立を支援したというが、村の遺族や住民らは慰霊碑を「参戦団体が過ちを認め、民間人虐殺を記憶するためのものにしたい」と考え、韓国軍による虐殺を詳細に描写した碑文を加えた。その事実を知った戦友福祉会は碑文の削除を要求した。しかし、村の遺族らは削除する代わりに大理石で碑文を覆い、「いつか再び公開する」との思いで戦友福祉会の名前が入った立て札を撤去していた。なお、戦友福祉会はすでに活動を終了しており、メンバーの多くが現在は「大韓民国ベトナム戦参戦者会(戦参戦者会)」で活動している。

 ベトナム戦争の真相を調査している「韓ベ平和財団」によると、立て札が撤去されている事実を知った戦参戦者会関係者は今年5月、ハミ村を訪問し「道路工事や公園の建設を支援するので慰霊碑を撤去してほしい」と提案した。しかし、村の幹部は「慰霊碑は我々の歴史である」として撤去を拒否し、「むしろ適切な時期に大理石を取り払い、再び碑文を公開する予定だ」と主張したという。これについて、韓ベ平和財団は「慰霊碑の撤去を要求することは犠牲者や遺族、住民らにさらなる傷を与える」と指摘している。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-19 14:42 | カテゴリ:韓国
■韓国はもはや「内戦」状態… 北朝鮮が全半島を支配する日

2017年8月19日 DIAMOND

櫻井よしこ(200x272) 5月に誕生した文在寅(ムン ジェイン)政権によって、韓国は今後、大きな方向転換をしていく可能性が高い。これにより、同国内にはかなりの混乱が引き起こされるだろう。北朝鮮をも巻き込んだこの動きは、日本にとっても他人事ではない。一体何が起きているのだろうか? 最新刊『頼るな、備えよ――論戦2017』が発売された櫻井よしこ氏が語った。

◆北朝鮮が全半島を支配する日

 「韓国は革命前夜だ」と言ったら、韓国人の洪ヒョン(ホン ヒョン ※ヒョンは火火の下にわかんむりと火)氏が「前夜ではありません。すでに内戦です」と反論した。

 憲法裁判所が朴槿恵(パク クネ)大統領弾劾訴追を承認して、罷免の決定を下したのが今年3月10日だった。保守派はこの判断を合憲だとは認めず、「国民抵抗権」の旗印の下に「国民抵抗本部」を設置し、街頭に出て弾劾を弾劾すると気勢を上げる。

 憲法裁判所の判断を暴力によって覆そうとする試みを法治国家の枠組みのどこに位置づけ得るのか。洪氏はこう説明する。

 「韓国憲法は、国家が正常に機能しない場合、国民抵抗権で立ち上がることを認めています。これは韓国が北朝鮮と対峙して生まれた国家だからこそ設けられた、憲法で保証された国民の権利なのです。北朝鮮の支配下で、ルールだからといって従えば、韓国の自由や民主主義が死んでしまう。そのときに立ち上がる権利を保障したのです」

 いま国民抵抗本部に集まる人々が増えているという。組織の中心軸を構成するのが韓国の陸・海・空の退役軍人の会だ。現役の軍人を除く軍関係者が勢揃いしていることの意味は大きい

 保守派の人々の抱く強い危機感は、5月9日の大統領選挙で文在寅(ムン ジェイン)氏が当選する可能性が高いと言われていた時点から強まっていた。そして実際、文氏は韓国の大統領になった。洪氏はかつてこう語っていた。

 「文氏が大統領になれば、大韓民国は事実上、消滅し、北朝鮮が全半島を支配するようになります

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-19 12:00 | カテゴリ:中国
■まるで童話の世界「中国で最も美しい駅」は日本人の手で建てられた=中国報道

2017-08-17 Searchhina

中国の駅_まるで童話の世界日本人が建設(470x470)

 中国は広大な国土を持ち、全土に鉄道網が張り巡らされており、そのため中国には数え切れないほどの駅が存在する。中国にある鉄道の駅舎の形は日本と同じでそれぞれ異なるが、中国メディアの今日頭条は10日、「中国で最も美しい駅は日本人によって建設されたものだった」という記事を掲載した。

 記事が「中国で最も美しい駅」として紹介したのは、内モンゴル自治区にある阿爾山(アルシャン)駅だ。1937年に日本軍が駐屯した際に建設されたものだという。記事によれば、駅舎は「とんがり屋根の2階建て建築」で、1階の外壁は花崗岩を切って敷き詰めた石壁で赤褐色の屋根をしていて、「東洋の風格を持つ日本式の建物」らしい。

 「中国で最も美しい駅」とされる阿爾山駅だが、誰がどのように評価したものかは不明だ。だが、中国では確かに「中国で最も美しい駅」と呼ばれているようだ。今でこそモルタルで補修されているが、この駅舎には銃弾が貫通して出来た穴があり、戦いの名残があるという。

 内モンゴル自治区ヒンガン盟の秘境にある駅だが、「黄昏時に駅から夕日を眺めると、童話の世界に紛れ込んだように感じることができ、それが中国の駅舎の中で最も美しい駅舎の1つ」とされる理由とのことだ。

 記事は、「阿爾山市には、駅舎以外にも、阿爾山国家森林公園、阿爾山天池、石塘林、松葉湖、鹿鳴湖、玫瑰峰、摩天岭などの非常に美しい景色が見られるところがたくさんある」ことを紹介しており、駅も含めて訪れる価値のある場所だと伝えている。

 記事に取り上げられた駅舎が、かつての日本軍によって建設されたことに対しては賛否両論あるだろうが、建築物に罪はない。冬は寒さが厳しそうな場所だが、今の季節は非常にさわやかな風が吹いていて、観光にはちょうど良いことだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)13544322342/123RF)

引用:Searchhina


2017-08-19 00:00 | カテゴリ:北朝鮮
■今、朝鮮半島では戦争小説でも表現できぬ恐ろしい事態が起きようとしている 邦人脱出計画の立案は間に合うか

2017.8.17 産経ニュース

米原子力空母に着艦するF18戦闘機(470x318)
米韓両軍による合同野外機動訓練「フォールイーグル」で米原子力空母「カール・ビンソン」に着艦するF18戦闘機。朝鮮半島情勢は緊迫の度を増している=3月14日(ロイター)

 しゃべり過ぎる…

 「都民ファースト」を標榜する東京都の小池百合子知事でも、学校法人「森友学園」を一躍有名にした籠池泰典氏でもない。在韓米軍や韓国軍が、唖然とするほど「饒舌(じょうぜつ)」なのだ。

 韓国軍関係者が地元メディアを通し、北朝鮮指導部「除去」を狙った、韓国軍隷下(れいか)に入らない米軍特殊作戦部隊の動きをリークするかと思えば、在韓米軍が北の大量破壊兵器(WMD)施設破壊を狙った秘密訓練を明らかにする。過去の事例に照らせば、朝鮮労働党の金正恩委員長への「警告」と断言するところだが、日を追って現実味を増す朝鮮半島有事を考えると、もはや「警告」の時期は過ぎた。

 むしろ、机上に並ぶ数多の作戦計画を小出しにし、部隊移動はじめ、慌てて防衛態勢を変える北朝鮮・朝鮮人民軍の動きを釣り出しているのではないか。籠池氏は衆議院予算委員会の証人喚問で、「事実は小説よりも奇なりであります。私が申し上げていることが正しゅうございます」と強弁した。今、朝鮮半島では、戦争小説でも表現できぬほどの恐ろしい事態が起きようとしている。

◆「特殊部隊中の特殊部隊」の隠密行動までリーク

 在韓米軍は3月14日、「米陸第66機甲連隊第3大隊によるソウル北郊・京畿道議政府市の米軍基地キャンプ・スタンレーでの、北朝鮮の坑道掃討訓練実施」を公表した。北朝鮮の地下坑道を模した施設に侵入し、敵を片付ける訓練で、特に、大量破壊兵器の発射支援施設や貯蔵施設を破壊したり、地下坑道で息を殺す金正恩氏を含む指導部の主要幹部を除去したりする作戦が念頭にある。

 秘匿すべき具体的担任部隊名や訓練地、訓練目的まで事細かに説明する念の入れようだ

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-18 16:56 | カテゴリ:韓国
■文大統領の「徴用工に個人請求権」発言に日本メディア反発

2017/08/17 朝鮮日報

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が17日、就任100日を迎えた記者会見で、日本の植民地時代に強制徴用された被害者たちの個人請求権は消滅していないと発言したことについて、日本メディアは一斉に反発した。

 文大統領は会見で「(韓日)両国間の合意が個々人の権利を侵害することはできない」として「両国間の合意にかかわらず、強制徴用された個人が三菱をはじめとする企業などに対して持つ民事的権利は残っているというのが韓国の憲法裁判所と韓国の最高裁の判断」と述べた。

 韓国の最高裁は2012年、強制徴用被害者らの損害賠償請求訴訟で、個人請求権は消滅していないとの判断を示している。

 これについてNHKは「日本政府は韓国との財産請求権問題について、1965年の日韓請求権協定で『完全かつ最終的に解決済み』との立場」と指摘した。

 東京新聞も「韓国最高裁の判例を政府の立場だと明言するのは初めて」だとして「日本政府は、同協定で個人請求権は消滅し、解決済みとの立場。文大統領の発言に反発するものとみられる」との見方を示した。

 TBSも「文大統領は17日、行政の首班として初めて徴用問題について『未解決』との立場を表明した。徴用工問題が今後の韓日関係により大きな影響を及ぼすだろう」と指摘した。

 読売新聞は「韓国政府はこれまで、徴用工への補償について、1965年の日韓請求権協定によって解決済みとしてきた」と指摘した上で「(文大統領の発言は)韓国政府のこれまでの見解を覆すもので(徴用工問題が)日韓関係の懸案となるのは必至だ」との見方を示した。

 時事通信は「韓国最高裁は2012年5月、徴用工の賠償請求訴訟で『(日韓請求権協定では)原告個人の請求権までは消滅していない』と判断したが、文大統領が同じ見解を示したことで、日本企業に賠償を求める動きが今後さらに活発化する可能性もある」との見通しを示した。

キム・ヘギョン記者

引用:朝鮮日報

◆朝日新聞と毎日新聞も調べてみました

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-18 00:00 | カテゴリ:韓国
■韓国軍艦島生存者「映画は淡泊であるべき…想像が行き過ぎている」

2017年08月17日 中央日報

 軍艦島の強制徴用被害者チェ・チャンソプさんが映画『軍艦島』を見終わった後、「映画には想像が足されていたようだ」と評した。

 先月26日、チェさんは政府が軍艦島生存者と遺族50人余りを招待した席に参加し、映画『軍艦島』を観覧した。

 その後、今月12日に応じた韓国日報とのインタビューで、チェさんは「強制徴用で連れられて来られた朝鮮人はほとんどが幼い少年だった」とし、映画に登場したソヒのような少女はいなかったと明らかにした。

 また、米軍の爆撃で死亡した朝鮮人の死体を一カ所に集めて燃やす場面に関しては、日本人は韓国人の死体をきちんと処理した後に韓国に帰していたと伝えた。チェさんは「それだけは日本は実に手厚くやってくれた」と回想した。

 チェさんは映画『軍艦島』で、朝鮮人強制徴用者らが協力しあって日本の管理人と相対して戦い、脱出を敢行する内容に関し「全く不可能だ」と断言した。日本人の前では死んだように頭を下げなければならならず、少しでも反対の意を示せば骨すらも残すことができなかったというのがチェさんの証言だ。

 チェさんは「映画はもう少し淡泊であるべきだった」とし「日本人は彼らがやったことそのままに、韓国人もまた彼らがやったとおり映画にするべきだった」として残念な気持ちを表現した。

引用:中央日報