2017-08-13 14:46 | カテゴリ:歴史
■【歴史戦】ソウル・竜山駅前にやせ細った「徴用工像」設置 仁川の三菱工場跡にも さらなる設置計画も

2017.8.12 産経ニュース

 韓国は有りもしない捏造で「慰安婦像」や「徴用工像」を次々作っている割には読売新聞社と韓国日報社の共同世論調査で、今後の日韓関係について
 日本では「良くなる」は5%、続いて「悪くなる」が20%、「変わらない」が70%で最も多かった。
対する韓国では「良くなる」が56%と過半数を占め、「変わらない」32%、「悪くなる」7%の順だ。
日本5%vs韓国56%…なぜ韓国人は「日韓関係は今後良くなる」と考えるのか、不思議だ!


12日、ソウルの竜山駅前に設置された労働者像(共同)
ソウルの竜山駅前の労働者像(470x705)

 【仁川=名村隆寛】日本の朝鮮半島統治時代に「強制された」という「徴用工の像」が12日、韓国国内で初めてソウル市内と近郊の仁川(インチョン)市内に設置され、除幕式が行われた。

 ソウル・竜山(ヨンサン)駅前の像はやせ細った男性の姿。仁川の公園内に置かれた像は徴用工の父娘をイメージしたもので、造兵廠で他の徴用工らと労働争議をし獄中生活を強いられたという男性(故人)と、実在の女性がモデルになっている。

 韓国メディアによれば、仁川の現場一帯には戦前、三菱の軍需工場があったという。現場の公園には「慰安婦像」も設置されている。

 韓国では市民団体や労組などが、ソウルの日本大使館や釜山(プサン)と済州(チェジュ)島の各日本総領事館の前に徴用工像を設置する計画をそれぞれ進めている。また、「慰安婦の日」の14日には各地で、慰安婦像の新たな設置や関連行事が予定されている。

引用:産経ニュース


スポンサーサイト
2017-08-10 12:00 | カテゴリ:歴史
■「8月」の雑学を知って暑い季節を乗り越えよう!

2017年08月04日 エンジョイ!マガジン

 一年で一番暑い月、それは8月!季節のことやお祭りのことなど、知っておくとちょっと楽しい「8月」の雑学をまとめました。

 毎日「暑いですね」ばかりが挨拶になってしまう今日このごろ。
8月は確かに暑いですが、暑いばかりでもありません。

8月の雑学を知って、誰かにあったらちょっと粋な話題を振ってみませんか?

◆旧暦の8月は「葉月(はづき)」

旧暦8月の月名は「葉月」。

諸説ありますが、「葉が落ちる月」で「葉落月」→「葉月」という説が有力のようです。旧暦の8月は、現在の暦でいうと8月末~10月になり、夏というより秋なんですね。

そのため「紅葉のあとに葉が落ちる」というのが由来になっています。

ほかにも月名はいろいろありますが、秋風月(あきかぜづき)、雁来月(かりきづき)、燕去月(つばめさりづき)なんていう風流なものも。

雁が飛んできたり、燕が去ってしまう時期なんですね。

◆暦の上では...?

やはり夏真っ盛り、一年で一番暑い月だなあと思うこともしばしば。
そうです、暦の上でも一年のうちの「暑さの頂点」であるとされている日があるのです。

それが「立秋(りっしゅう)」。

今年は8月7日ですが、例年大体この時期。
まだまだ暑くても、朝夕に少しずつ秋の気配が感じられる時期といわれ、この日をピークとして秋にむかっていきます。
なので、立秋以降は「暦の上では秋」になります。(信じられないくらい暑い日も多いですが...!)

夏の定番挨拶である「暑中見舞い」が使えるのは立秋の前日までで、どんなに暑くても立秋からは「残暑見舞い」になります。

ちなみに、9月になってもまだまだ暑い、という年もありますが、残暑見舞いを使うのは8月末までにしましょう。

ちなみに、長梅雨になって立秋までに梅雨が開けない場合は、気象庁による「梅雨明け宣言」はされないのだとか!

とはいえ梅雨が開けていないわけではないので、その場合は「梅雨明け時期が特定されない」ということになるようです。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-07-23 12:00 | カテゴリ:歴史
■英国人記者『欧米の侵略を日本だけが撃破した 反日は「奇蹟の国」日本への嫉妬である』

2017.7.22 産経ニュース

書籍_欧米の侵略を日本だけが撃破した(200x294) 英米紙の東京支局長を歴任した後、戦後の世界の動きを日本から見詰め続けてきたヘンリー・S・ストークス氏は『外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた』(弊社)を筆頭に数々のベストセラーを出版してきた。

 そのひとつを英訳した『英国人記者が見た連合国の歴史観の虚妄』(2016年、Hamilton Books)に対し、今年6月、国家基本問題研究所から「日本研究特別賞」が贈られた。本書はその記念出版であり、ストークス氏の最新作である。

 ストークス氏は「この500年は白人が有色人種を支配する歴史だった」「それを打ち破ったのが大東亜戦争を戦った日本人だった」と言う。その主張はまさに日本人を覚醒させる。そして氏は思索をさらに『文明論』にまで広げ、本書で次のように喝破する。

 「神話にまでさかのぼる万世一系の天皇のもと、日本だけが他国に征服されることなく、アジアでいち早く近代化を成し遂げ、欧米の侵略を撃破した。植民地とされた国々が独立できたのは日本のおかげと言っても過言ではない」

 「中韓の反日は、この“奇蹟の国”への嫉妬である」「日本人自身が自らの悠久の文化と正しい歴史を知り、日本の特長を生かして、世界の新秩序構築に務めてほしい」

 アメリカ主導で築かれた戦後の世界情勢が大きく軋(きし)み始めている今、ストークス氏の主張はまさに正鵠(せいこく)を得たものであり、今後日本が進むべき道を考える上で、大きな指標となるに違いない。

(ヘンリー・S・ストークス著/悟空出版・1400円+税) 『悟空出版』第一編集部 編集長・河野浩一

引用:産経ニュース


2017-07-18 12:00 | カテゴリ:歴史
■日本の国歌「君が代」の本当の意味がビックリ!衝撃的!多くの日本人が知らない深い意味がそこにあった

 我が国、日本の国歌のほんとうの意味を皆様御存知でしょうか?
 世の中には席を立たないとか、歌わないとか、間違った解釈で誤解している人が沢山いるようですが、ほんとうの意味を理解すればそのような態度は取らないはずです。
 日本人として我が国の国歌の本当の意味を理解しない訳にはいきません。

2017/05/11公開 17:08



ねずさんのひとりごと
君が代のお話(2016/05/18)
君が代のお話(2012/08/17)

※この記事は ねずさんのひとりごと「君が代のお話(2012/08/17)」と「君が代のお話(2016/05/18) 」を合体させたものですのでちょっと動画の記事内容より長く、詳しくなってます。

 君が代は
 千代に八千代に
 さざれ石の
 巌(いわお)となりて
 苔(こけ)のむすまで

国歌独唱 第82回選抜高校野球大会 広島音楽高校三年生野々村彩乃さん。素晴らしい歌声です。
2017/05/11公開 1:46


 左巻きの人は「君が代は天皇崇拝の軍国主義賛美の歌だと言います。じつに程度の低い話です。そもそも「君が代」は、戦前からのわずか7~80年の歴史の歌ではありません。いまから千年以上もの歴史のある歌です。よくもまあ、軍国主義の歌だとか、デタラメなことを言えたものです。

 随分前のことになりますが、次のようなコメントをいただいたことがあります。左巻が黙ってしまったというコメントです。

 朝日・日教組系の知識人さんと話すと、いつも同じで、「君が代」の「君」は天皇崇拝だからケシカラン!と。こちらとしては、以前、ねずさんのブログで教えて頂いた「き」と「み」のお話をしてみたり。 しかし、いまひとつ伝わらず・・・。
 で、ある日、ふと思い立ちまして、与謝野晶子さんの「君死にたまふことなかれ」の「君」は、素直に「家族」と捉えるし、反戦歌として賛美しているのに、なにゆえ、「君が代」はの「君」だけは陛下限定か?と問いました。相手は黙ってしまい、答えは聞けませんでした。


記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-07-14 00:00 | カテゴリ:歴史
■歴史 盧溝橋事件1937年7月7日をはさんだ直近の150年間

2017-07-12 Searchhina

◆1868年明治維新から明治時代の45年間
 
 1603年江戸幕府開府から265年継続し、鎖国状態で農業中心、士農工商の身分制度から1968年明治維新で大政奉還、天皇が京都から東京へ移られ、東京が名実ともに首都になった。
 
 1889年に明治憲法制定、民主国家として、立法、行政、司法の三権分立が確定した。欧米先進諸国へ追いつけ追い越せのスローガンの元、1972年の世界遺産「富岡製糸場」を国営で開始、国有鉄道は同年新橋~横浜間で開業、製鉄は1891年に「官営八幡製鉄所」の創業、1873年には徴兵制度が設けられた。
 
 1894年には、朝鮮を戦場に清国との争いであった日清戦争が8か月間争われ、勝利の結果、清は朝鮮の独立の承認、清は日本へ賠償金2億両の支払、遼東半島、台湾を日本の領土にすることになった。
 
 清は広大な領土があり、欧米の列強が租借したが、各国が軍を引き上げる中、ロシアは満州に軍を留め、朝鮮にも勢力を伸ばしつつあった。日本はそれを見逃せないとロシアに1904年に宣戦布告、ロシアは遼東半島の旅順には要塞を築いていたのを攻撃、激戦の末、勝利、ロシアのバルチック艦隊の日本海到着を日本海軍が攻撃し、大半を撃沈して、日本が日露戦争に勝利、南満州鉄道の一部と南樺太を日本の領土にすることで決着した。
 
 その結果を踏まえた日韓併合は1910年に行われ、1945年まで朝鮮、台湾と南樺太は日本が統治することになった。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-07-01 12:00 | カテゴリ:歴史
■今もアジア各国に響く日本語の歌。世界で愛される日本の先人たち

2017.06.25 MAG2NEWS

アジアの親日国(470x290)

 私たちに伝わって来る「アジアの人から見た日本人」のイメージというと、どうしても韓国や中国目線ものが多くネガティブなイメージがつきまとうもの。しかし、日本人を愛する他国の方々は想像以上に数多く存在しているようです。

 長年アジアを訪れている池間哲郎さんと井上和彦さんの対談を通して、世界で日本の先人たちが愛され続けている証拠とも言えるエピソードが紹介されています。

池間哲郎(アジア支援機構代表理事)×井上和彦(ジャーナリスト)

◆アジアで愛される日本の先人たち

池間「私は日本の子供たちを、例えば大東亜戦争で日本とともに戦った原住民の高砂族の皆さんなどともっと触れ合わせたほうがいいと考えています。いまそれを少し計画しているところですが、まず修学旅行なんかで……」

井上「ああ、修学旅行ですか。いいアイデアですねぇ。いま世界には親日国がどれだけある、といった言い方をされますが、台湾や東南アジアの国々に行くことによって、反日国家は中国と韓国、北朝鮮しかないことが分かります。だから、反日感情の国に子供たちを行かせるのではなく、台湾や、日本の委任統治領だったパラオに行かせて、そこで足しても引いてもいない本当の日本の姿を見せることは最高の教育になるはずです」

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-06-29 00:00 | カテゴリ:歴史
■日本政府 尖閣・竹島めぐる中韓主張の矛盾突く資料発掘も生かし切れず 求められる反論の司令塔

2017.6.28 産経ニュース

中国・清の時代の官製地誌「大清一統志」(470x365)
中国・清の時代の官製地誌「大清一統志」。台湾の西半分までしか記載がなく、尖閣諸島が清国の版図として認識されていなかったことが分かる(1744年、内閣官房領土・主権対策企画調整室提供)

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)と竹島(島根県隠岐の島町)の領有権について資料を調べ、ホームページ(HP)に掲載する政府の委託調査事業が平成26年度から進められている。内閣官房から委託された民間事業者が調べた資料は3年間で、竹島関連は計約1700件、尖閣諸島関連は計約1000件に上り、中韓の主張の矛盾を突くものも多い。だが、せっかく調べた内容について「政府の見解を示すものではない」と報告書に記載するチグハグな面もあり、専門家からは「より戦略的に取り組まなければ中韓に太刀打ちできない」との声も上がる。

 「いつもは中国から批判や反論がすぐにくるのに、今回は現在のところない。ぐうの音も出ない内容だったことの証左だ」。28年度の尖閣諸島に関する研究チームに加わった長崎純心大の石井望准教授(漢文学)は胸を張った。

 28年度の報告書が公表されたのは今年5月12日。内閣官房の領土・主権対策企画調整室によると、26、27年度の報告書の発表後、程なくして中国側の反論が現地の新聞に掲載されるなどしたが、今回はまだ中国側の反応はないという。

 石井准教授が調べた琉球王族の系図「向姓具志川家家譜十二世諱鴻基(しょうせいぐしかわけかふじゅうにせいいみなこうき)」には、1819年に薩摩藩(現在の鹿児島県)に向かう途中で王族の一行が暴風雨に見舞われ、尖閣諸島に漂着したと記録されている。当時から日本側が尖閣諸島を認識していたと裏付ける資料だ

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-06-24 12:00 | カテゴリ:歴史
■小さな島国・ニッポンから、多数の「世界一」が誕生する歴史的背景
「和の国」日本の世界一~田中英道『日本史の中の世界一』から

2017.06.13 MAG2NEWS

和の国「日本史の中の世界一」(470x290)

 ユーラシア大陸の片隅にある小さな島国・日本。そんな我が国から、たくさんの「世界一」が誕生するのはどこに理由があるのでしょうか。

 著者の伊勢雅臣さんがその謎に迫りつつ、先人が積み重ねてきた「努力」の歴史を振り返っています。

◆「和の国」日本の世界一~田中英道『日本史の中の世界一』から

 日本列島は世界の陸地面積のわずか0.2%、それもユーラシア大陸の片隅だ。そこに住んでいる日本人は世界人口の約1.7%に過ぎない。それなのに、なぜこんなに世界一が沢山あるのか。これが『日本史の中の世界一』を読んで、まず感じた疑問であった。

 この本には世界最古の土器から戦後の高度成長まで、世界一と言える日本の事跡が50も紹介されている。それも単にそれらを並べただけではなく、美術史の世界的大家・田中英道・東北大学名誉教授が編集し、各分野での著名な専門家がその背景に至るまで具体的に説明しているので、それらを生み出した国柄に関する卓越した日本論となっている。

 その国柄の一つとして、特に目立つのは、天才な個人が現れて世界一を作り出したというよりも(もちろんそのような事例もあるが)、多くの国民が参加してその力を寄せ集めてなし遂げた事例が非常に多い、ということである。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-06-10 00:00 | カテゴリ:歴史
■【譲位特例法成立】譲位は江戸時代後期以来

2017.6.9 産経ニュース

参院本会議で、天皇陛下の譲位を可能とする特例法が可決、成立=9日午前、国会(斎藤良雄撮影)
参院本会議で「譲位特例法」可決成立(470x312)

 天皇陛下の譲位を可能にする特例法が9日午前の参院本会議で可決、成立した。譲位は江戸時代後期の光格天皇以来、約200年ぶりとなる。特例法の施行日に譲位し、施行日は公布から3年を超えない範囲で皇室会議の意見を聴いて決めるとしており、今後政府による検討が本格化する。

 譲位は、明治期に制定された旧皇室典範以降、恣意的・強制的な譲位を排除するため、現代に至るまで認められてこなかった。昨年8月、陛下がお気持ちを表明したビデオメッセージを契機にした法制備は、事前に政府と国会が内容をすり合わせるなど異例の経過をたどった。

 特例法は、将来的に強制的な譲位が起こらないように、1条で陛下の譲位に至る事情を説明し、恣意的、強制的なものではないと明確化した。天皇が政治的権能を有しないとする憲法の規定に違反しないよう、陛下のお気持ちに対する国民の共感を踏まえて譲位を実現するとの趣旨も盛り込んだ。

 譲位は陛下一代限りとするが、政府は特例法が将来の譲位の「先例になり得る」との見解を示している。

 天皇陛下の譲位後の呼称は「上皇」、皇后陛下は「上皇后」となる。上皇は再び皇位につく資格や、国事行為を代行する摂政の就任資格を持たない。

 譲位に伴い、皇位継承順位1位となる秋篠宮さまは「皇嗣(こうし)」とし、呼称は定めない。立場は引き続き秋篠宮家の当主とする。待遇は皇太子と同等とし、「皇嗣職」を新設するほか、皇族費も現行の3倍の9150万円に増額する。

 新天皇の即位に伴い適用される新たな元号は、国民生活への影響を避けるよう検討する。

 特例法を審議した衆参両院の委員会では、皇族減少への対策として、法施行後速やかに「女性宮家の創設等」を検討するよう政府に求める付帯決議がそれぞれ採択された。与党の当初案には「女性宮家」の文言はなかったが、民進党の主張を踏まえ、具体的な検討開始の時期を定めない上で盛り込んだ。

引用:産経ニュース

2017-06-07 16:47 | カテゴリ:歴史
■【韓国の反応】韓国人「日本は米や土地の収奪などしていない。明確な証拠があるのに、韓国人はそれを知らず、収奪されたと思い込んでいる」

2017年06月06日 みずきの女子知韓宣言

日帝時代、収奪はなかった。

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから正解と不正解さん。

併合時代_韓国・朝鮮の配給?(470x356)

日本の収奪? (転載)

正解と不正解

日帝時代、収奪はなかった。
反日清算
http://blog.naver.com/akcxak7070/220063768286(←ここが引用元のようですが、もう消えてます)

 韓国人が持っている集団の記憶は、一言で要約すると「収奪」です。日本の朝鮮統治は収奪しかなかったというものです。正当な対価を払わずに、他人の財産を奪う行為が収奪です。

 過去60年間、国史教科書がそうやって国民に教えてきました。だから今日のほとんどの韓国人は、そう信じていますね。国史教科書をもう少し詳しくご紹介いたします。2001年に発行された高校国史教科書を見ると、

 「日本は世界史において類を見ないほど徹底して悪辣な方法で私たちの国を抑圧し、収奪した。」と書かれています。
 例えば総督府は、土地調査事業(1910〜1918)を介して、全国の農地の4割にもなる多くの土地を国有地として収奪したと書き、その土地を日本から移住してきた日本の農民や東洋拓殖株式会社のような国策会社に安値で払い下げたと描きました。
 また総督府は、生産された米の半分を奪い、日本へと運んでいったとし、農業して作ったものすべてを警察と憲兵が銃剣を突きつけて半分奪っていったというように…

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_