2017-08-21 16:54 | カテゴリ:国内
■旅行サイト地図に「日本海(東海)」表記見つかり騒ぎに、山田宏議員「外務省に対処させる」

2017/8/21 BuzzNews.JP

 楽天って朝鮮系なの?

楽天トラベルのマップ
楽天トラベルのマップ(470x264)

 韓国が「東海」の併記を主張している日本海呼称問題に関連して、日本国内の旅行サイトが提供している地図に「日本海(東海)」と記載されていることがわかり、国会議員がこれに言及する騒ぎとなっています(画像は楽天トラベルのマップより)。

 これは8月19日頃からTwitterなどで話題になっていたもので、日本国内の大手旅行予約サイトが提供している地図上に「日本海(東海)」と記されていることが判明、批判が出ているというもの。問題のサイトで表記されている地図を添付したユーザーのツイートを添える形で自民党の山田宏参議院議員が8月21日の朝、このように発言しています。

 山田「楽天の画像ですね。調べて外務省より対処させます。

 話題になっているのは「楽天トラベル」が提供している地図で、ホテルや旅館の地図情報を広域にしていくと日本海の部分に「日本海(東海)」と表記されているのがわかります(上記画像参照)。

 GoogleMap単体で日本海部分の表記を見ると「日本海」となっており東海表記は含まれていませんが、楽天トラベルには地図データについて「2017 Google,SK telecom,ZENRIN」と記されていることから、「日本海(東海)」表記となった理由について楽天が関与していたかどうかについては不明である点に注意が必要ではあるものの、楽天トラベル内の地図として表記されている以上、説明を求める声が強まりそうです

 山田議員はこれまでにも複数回、国会で日本海呼称問題を取り上げており、4月20日にはGoogleMapにおいて日本や韓国ではそれぞれ「日本海」「東海」とのみ書かれているにも関わらず、それ以外の国では併記されていると指摘して当時の岸田外相に対し「外務省はGoogleへの働きかけを行っているのか」と質問していましたが、岸田外相からは働きかけ自体は行っているとはしたものの、その詳細についての言及はありませんでした。

 韓国は第11回国連地名標準化会議においても8月16日に東海の併記を主張したと報じられたばかりで、日本政府の代表は「全く不適当な主張で、許されるべきではない」と強く反論したとされています(産経ニュースより)。

引用:BuzzNews.JP


スポンサーサイト
2017-08-20 16:56 | カテゴリ:国内
■「強制排除されました」弁護士でもあるのに悪びれず報告し反省の色ない福島みずほ議員に批判殺到

2017/8/18 BuzzNews.JP

福島みずほ Twitter
福島みずほTwitter(470x264)

 社民党の福島みずほ議員が8月18日に沖縄の辺野古基地前で座り込み活動を行い道交法違反の疑いで強制排除されましたが、これを悪びれずにTwitterで報告し強い批判を浴びています(画像はTwitterより)

 福島議員は8月18日の朝、写真を添えて「辺野古のゲート前で座り込みをしています」と語っていましたが、昼前に「みんなで座り込みをしていましたが、強制排除されてしまいました」と述べ、その後「シーサーはいつ見ても本当にかわいい」など沖縄に関するツイートを何回も流していました。

 すると沖縄紙が午後、福島議員らが強制排除された際の様子を報道。機動隊員が「道交法に違反しています」と警告を繰り返した上で「議員の両脇や足を抱えて排除した」と伝えたことから、福島議員の座り込みが違法であった可能性がある上に排除されても反省の色ひとつ見せていないとして批判が増加しています。

 報道に依ると福島議員は「県民の民意を無視して進める工事は適法なのか国会でも議論したい」などと語っているといいますが、特に福島議員が国会議員だけでなく弁護士でもあることから遵法精神に欠けているとして非難を浴びており、「抗議出来れば違法行為さえ容認するのか」として厳しい反応が相次いでいます。

 福島議員は8月15日にも死者が蘇って戦う映画に言及した上で「戦争犠牲者の全てのみなさんと共に力を合わせて、9条改悪を止めたい」などと語り炎上していたばかりでした。

・「あなた弁護士でしょ?遵法精神はないんですか?」
・「道交法違反だって。強制排除当たり前だろう」
・「国会議員なんだから法律を守れよ」
・「違法に占拠してたのか?謝罪の一つもないとは」
・「悪びれないあたりが最悪だよこいつら」
・「機動隊員の仕事増やしてるんだぞわかってる?」
・「お前みたいな議員に税金使われてるとかありえないわ」
・「抗議のためなら何してもいいと思ってるんだ。最悪」
・「反社会的な言動ばっかり。早く議員辞職しろ!」
・「警察も逮捕しろよこんな輩は」
・「国会議員で弁護士が犯罪を容認するってことか」
・「自民党議員が同じことやったら責任追及するよな?」
・「沖縄まで行って何やってんだこいつ」
・「沖縄県民だけど頼むから沖縄へ来ないで」
・「遵法精神も日本人としての常識もなし。やだやだ」

引用:BuzzNews.JP


2017-08-15 16:54 | カテゴリ:国内
■民進党「蓮舫代表が中国共産党・中央対外連絡部長と会談しました」うわあああああ

2017年8月12日 netgeek

蓮舫代表、宋濤・中国共産党中央対外連絡部長と会談
蓮舫 中国共産党中央対外連絡部長と会談(470x260)

 民進党の蓮舫代表は7日午前、中国共産党中央対外連絡部の宋濤(ソウ・トウ)部長と会談した。民進党の公式HPで公開された写真にざわめきが広がる。

 もはや隠さなくていいのか。これは恐ろしい握手だ。

 宋濤部長は着任後初の蓮舫代表との会談で「日中友好を目指して両党間の交流をさらに深めたい」とコメントした。会談では政治情勢について意見交換がなされたというが、そもそも中国共産党と民進党がタッグを組んで何か良からぬことを企んでいるようにしか思えない

 しかもよりによってスパイ疑惑のある蓮舫が代表辞任を発表したこのタイミングで面談するとは…。何かお叱りを受けた、あるいは別の作戦を指示されたのではないかという噂が飛び交う。民進党としてはこうして公開することで何もやましいことはないとアピールしたかったのだろうが、完全に裏目に出た。怪しいとしか言いようがない

■偶然か必然か、8月7日の虎ノ門ニュースで青山繁晴氏が重大な発言を行っている

【DHC】8/7(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】
2017/08/07 2:19:01


注目すべきは31:28から
 動画を見るのが面倒ならば発言内容は下↓に抜き出していますから読めば同じです。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-12 12:00 | カテゴリ:国内
■宮崎駿監督監修の「紅の翼」が登場 瀬戸内の水上機遊覧飛行開業1年でお披露目

2017.8.11 産経WEST

宮崎駿監督監修の「紅の翼」(470x273)
遊覧飛行開業1周年を記念してお披露目された特別塗装機「ラーラロッサ(紅の翼)」=8月10日、広島県尾道市

 広島県尾道市のリゾート施設を拠点に芸予諸島の上空を水陸両用機で遊覧飛行する観光事業が開業から1周年を迎え、施設内の浮桟橋「オノミチフローティングポート」で10日、記念イベントが開かれた。この日に合わせて現在保有する5機のうち1機を、スタジオジブリの宮崎駿監督が監修したデザインで赤く塗装。「ラーラロッサ(紅の翼)」の愛称で運航する。

 遊覧飛行は、造船大手の「常石造船」(福山市)を中核とするグループ傘下の「せとうちSEAPLANES(シープレーンズ)」(尾道市)が昨年8月10日から運航。使用しているのは、米クエストエアクラフト社製の10人乗り小型機「コディアック100」に離着水用のフロートをつけた水陸両用機で、芸予諸島の上空を約50分かけて遊覧飛行するほか、広島空港(三原市)などから送迎するチャーター運航にも応じている。

 開業から1年で遊覧飛行の搭乗客は約1800人。6月から運行が始まったJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の尾道に停車するツアー参加者は別料金のオプションで搭乗できるが、これまで毎回搭乗定員を超える申し込みがあるほどの人気ぶりだ。9月からの日曜日には、料金をやや安く設定した30分のショートコースも運航する。

 宮崎監督による監修は、運用機の模型を見た監督が快諾して実現。赤い塗色をベースとし、3色に塗り分けた垂直尾翼にロゴマークをあしらったデザインを提案してもらった。さらにロゴマークの「SETOUCHI SEAPLANES」の文字は、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが揮毫(きごう)。文字に囲まれた円内に瀬戸内の海上を飛ぶ県鳥のアビを図案化した。

 この日の記念イベントでは、特別塗装機「ラーラロッサ」の“お披露目飛行”や撮影会、地元小学生を招待した体験搭乗なども行われた。

 松本武徳社長は「来春には松江市の中海で遊覧飛行を始める予定にしており、今後も機材とパイロットを増やして事業を拡大していく。さまざまな可能性を秘めた水上機の魅力を広げていきたい」と述べた。

引用:産経WEST


2017-08-11 14:46 | カテゴリ:国内
■前原・枝野、両氏いずれも信用できないシンプルな理由 これじゃあどっちが代表になっても…

2017/08/11 週刊現代

長谷川幸洋(200x200)◆また、この人たちか…

 民進党代表選に前原誠司元外相と枝野幸男前幹事長が出馬表明した。知名度はあるが、新味はない2人の一騎討ちになりそうだ。これで党を立て直し「自民党に代わる政権政党」になれるのだろうか。

 2人の名前を聞いて、多くの人は「また、あの人か」と思ったに違いない。前原氏も枝野氏も民主党時代から「党の顔」といえる存在である。それだけ「古い民進党」を象徴している。

 蓮舫代表の辞任を受けた今回の代表選は「解党的出直しのチャンス」と言ってもいいくらいではないのか。たとえば、若い論客の玉木雄一郎衆院議員あたりが代表になれば「変わった感」は出ただろう。だが、玉木氏は出馬を断念してしまった。

 民進党が解体の危機にあるのは長島昭久衆院議員や藤末健三参院議員、細野豪志衆院議員らの相次ぐ離党が象徴している。外相経験者の松本剛明衆院議員が2015年に離党したあたりから、党にあいそをつかす動きが漂っていたが、ここへきて有力議員の離党が一段と加速した。

 続投に意欲を見せていた蓮舫代表が一転して突如、辞任に追い込まれたのは、なぜだったか。幹事長の受け手がいなくなったからだ。舞台裏では有力議員が後任と目された幹事長候補に「受けないように」と説得して回っていた、とささやかれている。

 党内の会議でも民進党解体を求める声が出ていたという。こうした動きを正面から受け止めるならば、新しい代表候補は「党が存続の危機にある」という認識が立候補の出発点でなければならないはずだ。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-10 16:50 | カテゴリ:国内
■韓国系の社長が創業 日本のテレビ局がニュース番組で報じた 日本の大型免税店が中国人をだましていた!中国人に衝撃走る

2017年8月9日 Record China

財布(200x212) 2017年8月7日、日本のある大型免税店が中国人観光客を食い物にしていると日本のテレビ局がニュース番組で報じたことを伝える記事が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に掲載された。

 番組によると、この店は韓国系の社長が創業。20店舗あり、年商500億円を超えるという。中国人ガイドがあらかじめ納豆の効能を褒めちぎった上で、客を免税店に連れて行き、店内の中国人店員が納豆キナーゼ入りだとする健康食品を買わせる手口が紹介された。

 店員は、「納豆キナーゼは寿命を延ばすほか、がん治療にも効果がある」などと話し、まるでどんな病気にも効能があるかのように“洗脳”して客が買うように仕向けたが、成分を調べた結果、納豆キナーゼは含まれていないことが分かった。

 この報道に、中国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

コメント

・「自分がツアーで日本に行った時とまったく同じ。だまされそうになった」
・「他のツアー参加者がネットで調べてくれて助かった。中国人が中国人をだましているんだ」
・「日本のいいところばかりじゃなくて、こういう一面ももっと伝えてほしい」
・「日本の免税店はどこも中国人や韓国人がやっているのだと、日本に留学している友達から聞いた」
・「ツアーに参加するような頭の弱い人たちだろ。こいつらをだまさないでいったい誰をだますの」
・「マヌケでもお金は持ってるんだから、しかたない。買いたければ買わせておけばいい」
・「こういう人たちをだまして世界経済が動いている」
・「旅行に行く時にはしっかり準備して、だまされないように気をつけたいね…」(翻訳・編集/岡田)

引用:Record China


2017-08-08 16:37 | カテゴリ:国内
■百田尚樹氏広島講演「過ちは繰り返しませぬから」に違和感覚えるかどうかが「自虐史観から脱却できているかのリトマス試験紙」

2017.8.8 産経WEST

 「日本軍=侵略=残虐非道」「アメリカ軍=正義」このGHQによる洗脳工作が戦後70年経っているが未だに続いています。早く日本人から「自虐史観」を解き放さなければなりません。

夢想では平和を守れない百田尚樹氏(200x240) 現実の世界で国民の平和と安全をどう守るかを学ぶ講座「8・6広島平和ミーティング」が6日、広島市中区のホテルで開かれた。「世界激変、問われる日本の覚悟」と題して、作家の百田尚樹氏が講演。「平和」と唱えていれば平和になるという夢想から脱却しようと訴え、約1500人が耳を傾けた。

 講座は、国ごとの現実的な利害関係がからむ国際関係を無視して真の平和を実現することはできないとするメッセージを、「原爆の日」の広島から発信しようと、日本会議広島が平成21年から開いている。

 9回目の今年は、百田氏の講演に先立って、中国に侵略されて独立を奪われ新疆ウイグル自治区と名称を変えられたとする東トルキスタン亡命政府のアフメットジャン・オスマン大統領が登壇。侵略の結果、住んでいた地域で中国による核実験が繰り返された歴史や、民族のアイデンティティーが今もなお奪われつつある現状などを訴え、「中国の脅威」は日本人にとってもひとごとではないと警鐘を鳴らした。

 百田氏は、軍事施設ではない市街地を狙った米軍の空襲は明確な戦争犯罪であることを指摘し、原爆慰霊碑に記された「過ちは繰返しませぬから」という言葉に違和感を覚えるかどうかが、自虐史観から脱却できているかのリトマス試験紙だと主張。国際条約で禁止されている非戦闘員の殺傷を目的とした戦闘行為である原爆投下や東京大空襲を批判するたびに寄せられていた「日本が悪かったから空襲された」という反論がここ数年で減りつつあると述べ、若い世代を中心に自虐史観が薄れつつあるとの考えを示した。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-03 16:55 | カテゴリ:国内
■第3次安倍晋三第3次改造内閣19人の顔ぶれ

2017.8.3 産経ニュース

 安倍晋三首相は3日に発足させる第3次安倍第3次改造内閣の閣僚19人を固めた。午後の認証式を経て夕刻には初閣議に望む。

               ◇

副総理兼財務相=麻生太郎副総理兼財務相(留任)

総務相兼女性活躍担当相=野田聖子元自民党総務会長

法相=上川陽子元法相

外相=河野太郎前行政改革担当相

文部科学相=林芳正元農林水産相

厚生労働相兼拉致問題担当相=加藤勝信1億総活躍担当相

農林水産相=斎藤健農林水産副大臣(初入閣)

経済産業相=世耕弘成経済産業相(留任)

国土交通相=石井啓一国交相(留任)

環境相=中川雅治参院自民党議員副会長(初入閣)

防衛相=小野寺五典自民党政調会長代理

官房長官=菅義偉官房長官(留任)

復興相=吉野正芳復興相(留任)

国家公安委員長兼防災担当相=

小此木八郎自民党国対委員長代理(初入閣)

沖縄北方担当相=江崎鉄磨元国土交通副大臣(初入閣)

経済再生担当相兼人づくり革命担当相=茂木敏充自民党政調会長

1億総活躍担当相=松山政司参院自民党国対委員長(初入閣)

地方創生担当相=梶山弘志元国交副大臣(初入閣)

五輪相=鈴木俊一元環境相


引用:産経ニュース

2017-08-02 00:00 | カテゴリ:国内
■民進党の大西健介議員がTwitterに鍵かけ?理由取り沙汰され「有権者の声シャットアウトか」批判も

2017/7/29 BuzzNews.JP

 民進党の大西健介議員がTwitterに鍵をかけたとして話題になっています。

 この問題は5月17日に大西議員は厚労委で、エステ店が系列の美容外科に顧客を引き渡す悪徳ビジネスが誇大広告で集客している実態について質問。その中で、「大量の陳腐な」テレビCMを流している美容外科があるとして、「皆さんよくご存じのイエス○○クリニックみたいに」と発言した。

 これに対し、高須院長はその発言に激怒し、18日のブログで「高須クリニックはエステで集客しない。誇大広告のチラシもまかない。きちんと落とし前をつけてもらう」と記載した。


 詳しくは「高須克弥院長、大西健介民進議員と蓮舫代表を提訴へ 厚労委の「陳腐」発言で名誉毀損と損賠1千万円」を読んで下さい。

 同じ民進党の原口一博議員が5月24日、Twitterで大西健介議員の「マルマルクリニック」発言について直接会い誠意を持って謝罪すべきだとの見解を示しています。

民進党の大西健介議員のTwitter(470x264)

 7月29日10:00現在、大西議員のTwitterアカウントには鍵がかけられており、発言を見ることが出来なくなっています

 大西議員は高須クリニック院長の高須克弥氏に訴訟を起こされており、7月24日に第1回口頭弁論が東京地裁で開かれたばかりでしたが、民進党側が請求棄却を求めたと報じられており、態度を硬化させる民進党側に対して高須院長は口頭弁論後にこのようにツイートしていました。

 高須「僕がどんなに不快な思いをしたか法廷で丁寧に陳述しました。その後の展開では、謝罪はなく、大西健介議員と蓮舫代表が開き直ったように見えます。嘘のコメントを民進党名で出してますね(怒)開戦しました。全力で戦います。正々堂々としてくださるよう望みます。」

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-07-31 19:34 | カテゴリ:国内
■籠池前理事長夫妻を逮捕 国の補助金を不正に受け取っていた疑い

2017.7.31 NHK NEWS WEB

写真は地検に向かうため自宅を出る籠池泰典元理事長=31日午後、大阪府豊中市(産経ニュース 前川純一郎撮影)

籠池泰典元理事長(200x270) 大阪の学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長と妻が、国の補助金を不正に受け取っていたとして、補助金適正化法違反の疑いで大阪地検特捜部に逮捕されました。籠池前理事長はこれまでの取材に対し、「反省すべき点はあるが故意ではない」などと説明していました。

 逮捕されたのは「森友学園」の前の理事長の籠池泰典容疑者(64)と、学園が運営する幼稚園の前の副園長で妻の諄子容疑者です。「森友学園」を巡っては、運営する幼稚園で専従の教職員の数や障害がある子どもの数を水増しし、大阪府の補助金を不正に受け取っていた疑いや小学校の建設工事で金額が異なる契約書を国に提出し、補助金を不正に受給した疑いで籠池前理事長が告訴、告発され、大阪地検特捜部は先月、学園の事務所がある大阪・淀川区の幼稚園などを捜索し捜査を進めていました。

 特捜部はこのうち国の補助金を不正に受け取っていたとして、籠池前理事長と諄子前副園長を補助金適正化法違反の疑いで逮捕しました。

 これまでの取材に対し籠池前理事長は「こちらに反省すべき点もあるが故意ではない。金額の異なる契約書の存在はあとから聞いた」などと説明し4日前に行われた特捜部の事情聴取に対しては、「ほぼ黙秘した」などと述べていました。

 特捜部は資金の流れなどについて捜査を進めるとともに、国の担当者が大阪・豊中市の国有地を学園側に鑑定価格より大幅に低く売却し国に損害を与えたとする背任容疑での告発も受理していて今後、詳しい経緯について解明を進めるものと見られます。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_