-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-11-29 00:00 | カテゴリ:慰安婦問題
■ハート出版、「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』」を刊行

2017-11-27 財経新聞

『慰安所日記』刊行 崔吉城(200x293) 「慰安婦問題」が混迷の度を深める中、ハート出版は「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実」を出版した。著者は崔吉城(チェキルソン)東亜大学教授・広島大学名誉教授。崔教授は、日本軍占領地で慰安所の帳場人をしていた朝鮮人の日記を客観的に分析し、現地調査も行い、当地での慰安婦を含む朝鮮人の生活やその意識を浮き彫りにしている。問題の日記は、韓国では日本軍による朝鮮人女性強制連行の決定的資料とされているが、「連行」に関係する記述は全くないことが、崔教授によって明らかにされている。

タイトル:『朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実』
サブタイトル:文化人類学者が読み解く『慰安所日記』
著者名:崔 吉城(チェ キルソン)
体裁:四六版・並製・224ページ
定価:1620円(本体:1500円)
配本日:2017年11月21日
書籍紹介:http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0043-5.html

 いわゆる「慰安婦問題」がいっこうに収まらない。朝日新聞が慰安婦虚偽報道を撤回、謝罪し、日韓両政府が慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決で合意しても、この問題は沈静化に向かわなかった。11月22日、サンフランシスコ市は「日本軍の性奴隷にされた数十万人の女性や少女のほとんどが囚われの身のまま亡くなった」と書かれた碑文と慰安婦像の公共物化を行い、それに対して大阪市の吉村洋文市長は23日、サンフランシスコ市との姉妹都市解消を表明した。翌24日、韓国国会が、毎年8月14日を元慰安婦をたたえる「慰安婦の日」に制定する法案を可決。韓国は7日にも、トランプ米大統領を招いて開かれた晩餐会に元慰安婦を招待している。

 そんな状況下で、画期的な書籍が出版された。

 崔 吉城(チェ キルソン)著「朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実」である。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

スポンサーサイト
2017-11-27 00:00 | カテゴリ:慰安婦問題
■門田隆将 日本を襲う悪意に満ちた「虚偽の史実」

2017.11.25 門田隆将 ブログ「夏炉冬扇の記」

門田隆将(200x219)悪意に満ちた「虚偽の史実」に基づいて、日本人が貶められるという不幸な事態が、全世界に広がっている。その勢いは留まるところを知らない。

「してやったり」と、これをほくそ笑んでいる人たちに対して、私は怒りを禁じ得ない。2017年11月24日は、私たち日本人にとって、“あること”を肝に銘じる日にしなければならないと思う。

「姉妹都市の信頼関係は崩壊した」「民間人同士の交流は続けてもらったらいいが、税金は投入しない」―大阪市の吉村洋文市長は24日、そう宣言した。

米サンフランシスコ市が慰安婦像の寄贈受け入れを承認したことを受け、同市との姉妹都市関係を解消することを公表したのである。これによって、大阪市とサンフランシスコ市との実に「60年」にわたる友好関係は「途切れた」のだ。

同じ日、韓国国会の本会議では、毎年「8月14日」を元慰安婦を讃える「法定記念日」とする法案が賛成多数(賛成205、反対0、棄権8)で可決された。

これによって、韓国では来年から8月14日が「日本軍慰安婦被害者を讃える日」になるのだそうだ。韓国では、あの貧困の時代に春を鬻(ひさ)ぐ商売に就いていた女性たちを「国家の英雄」として讃えていくのである。

同法には、「慰安婦問題を国内外に伝え、記憶するための行事をおこなうこと」と、国や自治体に「記念日の趣旨に沿った行事や広報をおこなう努力」が義務づけられている。つまり、これから韓国では、あの虚偽の史実を、国を挙げて流布することが「法的に義務づけられた」のである。

戦後72年。私は、日本を包囲殲滅する意図によって「歴史戦」を仕掛けて来る韓国や中国と、どう戦うかということを国民全員が考えなければならない「時」が来たと思う。

この虚偽を世界にバラまいたのは、周知のとおり、朝日新聞である。同紙は、慰安婦を日本軍、あるいは日本の官憲によって無理やり「強制連行」されたものだと喧伝し、世界中に広めた。同紙の一連の報道によって、韓国の世論は沸騰し、慰安婦強制連行問題は、日本を窮地に追い込む重要な“アイテム”となったのである。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-11-24 17:26 | カテゴリ:慰安婦問題
■韓国兵は3回も私を襲った…ベトナム戦争の残虐を英紙が報道、欧米で怒り・驚き噴出

2017.11.24 産経WEST

団体設立イベントで披露された「ライダイハン像」(岡部伸撮影)
ライダイハン像(470x687)

 さて、今週ご紹介するエンターテインメントは、外交の場で露骨な日本への嫌がらせを展開した、ちっとも進歩がないあの国に関するお話でございます。

 既にご存じの方も多いと思いますが、韓国大統領府で11月7日の夜、ドナルド・トランプ米大統領を招いた晩餐(ばんさん)会が催されたのですが、何とそこに元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(88)が出席。トランプ大統領と抱擁を交わしたのです。

 おまけに、その晩餐会のメニューに、韓国が不法占拠を続けている竹島(島根県隠岐の島町)近海で捕れた「独島(竹島の韓国での呼称)エビ」の和(あ)え物をふるまったのです。

 李さんは韓国の大統領府が招待したのですが、慰安婦問題をめぐっては国内外での慰安婦像の設置に関わり、2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意も破棄するよう強く求めていることで知られます。

 そして「独島エビ(甘エビの一種)の和え物」についても、大統領府が晩餐会に先立ち、こんなメニューがあるとばかりに、わざわざ発表したのでした。

 就任後、初めて韓国を訪問するトランプ米大統領を歓待する場を、なぜ反日一色に染める必要があるのか、普通ならサッパリ理解できませんが、記者にはひとつ、思い当たるフシがありました。

 欧米の音楽や映画にとどまらず、国際政治や経済、IT(情報技術)、動物愛護、環境保護、UFO&地球外生命体騒ぎに至るまで、国内外を騒がせるニュースをすべて”エンターテインメント”ととらえ、他のメディアと違った視点でご紹介する本コラム。

 なので、韓国と慰安婦絡みの問題も「韓国軍が数千人ベトナム女性を強姦し、慰安婦にしていた…米国メディア『日本より先に謝罪すべきだ』」(今年1月20日付 )と「慰安婦、虐殺、強姦…自軍の犯罪を隠す『韓国』 国定『被害者マゾ』歴史教科書、ベトナム激怒」(今年4月6日付 )でご紹介したのですが、この中でご説明した、ベトナム戦争(1960年代後半から70年代初め)時、米の同盟軍としてこの戦争に参戦した韓国軍が犯した極悪非道の行為に最近、とうとう欧米からも非難の声が上がり始めているのです。

 というわけで、今回はそのお話について、しっかりご紹介したいと思います。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-11-21 00:00 | カテゴリ:慰安婦問題
■韓国「新鮮なベトナム娘を連れてきます」〜ベトナム戦争時の韓国メディアを分析、性暴行や良民虐殺の土台になっていた

2017/11/19 メディアトゥデイ(韓国語)

 「韓国はベトナムに心の負い目を持っている。」

 11日、ベトナム戦争韓国軍派兵についてムン・ジェイン大統領が言ったと伝えられるこの発言でまたベトナム民間人虐殺問題が浮上した。派兵当時の大衆雑誌を分析した研究『大衆メディアに現れたベトナム戦争とジェンダーイデオロギー-1964〜1973年「サンデーソウル」、「ヨウォン」を中心に』(イ・ジンソン、2017年)によれば当時、メディアはベトナム女性だけでなく韓国女性も韓国軍人を慰めるための手段に動員した。

 同論文は大衆雑誌「サンデーソウル」と「ヨウォン」をベトナム派兵期間の1964年から1973年まで分析した。「ベトコン」(共産陣営)相手に戦う韓国軍、韓国女性の支援を受ける韓国軍、実際には暴力も振るわれたが韓国軍を「慰労」するベトナム女性、韓国軍の専有物になったベトナム民衆などがメディアに登場した。

 政府は反共体制を維持するために家父長制と軍事主義などを適切に活用し、メディアはこれを広めた。韓国軍派兵は共産主義で廃虚になったベトナム民衆を救うための過程とイメージ化した。自然に「救援者」が行った虐殺はメディアから消えた。

韓国ベトナム派兵当時ポスター(470x342)
ベトナム派兵当時ポスター。パク・チョンヒ政府は「打倒しようベトコン」、「平和の十字軍」などのポスターを通じてベトナム戦参戦を促した。(記者注:日本刀らしきものをふっている)

 朝鮮戦争で米軍が韓国で行ったことに似ていると著者は指摘した。韓国女性は韓国軍を助ける役割に描写される。主に「賢母良妻」、軍人らを慰めるお母さんの温み、夫や父がいない家庭の女性の困難などを強調し後方で戦場を助ける国民の役割を示す姿が見られた。

韓国ベトナム派兵当時慰問の韓国女性(470x226)
サンデーソウル1969年3月30日付。ベトナム慰問公演に行った韓国女性たちの姿

 慰問公演・慰問手紙などはやはり性愛化した形で軍人を慰めた。サンデーソウルは主な読者層が男性だから扇情的なイメージを表面に出し女性を性的対象化する傾向が強かったし、ヨウォンは主読者層が女性だから「手紙を送って欲しい」という要請が主だったという差もある。
(中略)

 以下は1967年7月号ヨウォンにのせられた小説形式の記事の一部門だ。「コンガイ」はベトナム語で女、少女という意味で性差別的な単語だ。

 「今日ホ・キルジュ軍曹の分隊はベトコン・コンガイを一つはさらってこなければならないぞ」
 「ご安心ください。口で強く噛んで食べても生臭い臭いもしない新鮮な処女を引っ張ってきます

 女性のからだは男性の植民地であり、ベトナムは「韓国内部の植民地」だった。論文はベトナム戦争当時、メディアはベトナム女性はベトコンの不道徳さを表わすために使われたり韓国軍のチアリーダーの役割として活用されるなど「性的な動物」以下に表現されたと指摘した。劣等なベトナム女性が韓国男性との結婚を通じて文明化されるファンタジーもある。

韓国軍がベトナムで行った数多くの性暴行と良民虐殺はこの様な土台の上で発生した。韓国軍は80件以上かけて約9000人の民間人を集団虐殺した。ベトナムには3基の韓国軍憎悪碑と50基以上の慰霊塔が立っている。(チャン・スルギ記者)

引用:メディアトゥデイ(韓国語)


2017-11-20 14:44 | カテゴリ:慰安婦問題
■マイケル・ヨン氏「加州の歴史教科書から慰安婦の記述は削除されるべき。中国共産党が背後にいることは間違いない」

November 20, 2017 マイケル・ヨン ブログ

マグロウヒル
Japan Requests “McGraw Hill” Remove “Comfort Women” from History Books
"日本政府、マグロウヒル社の教科書から 慰安婦の記述削除を求める"

 カリフォルニア州の公立高校向け歴史教科書は、米大手出版社マグロウヒル社が出版している。

 この記述は削除されるべきである。慰安婦問題は 欺瞞だからだ。
中国共産党の情報操作に他ならない。そういうと、考え過ぎだという人が必ず出てくる。だがそういう人も、私の今までの調査で判明した事実の積み重ねは無視できないだろう。

 私が指摘する黒幕は 時が経つにつれ実態がわかってくる。時には複数の黒幕が背後にいることもある。

 そしてこの教科書問題を操っているのは 中国のどの組織かというと、孔子学院ではないかと私は疑っている。孔子学院を非難することはまだ差し控えるが、中国政府の痕跡はいたるところに見られる。

 中国は日本を貶め、日米同盟を引き裂こうとしている。まだ100%孔子学院かどうかは分からないが、中国共産党が背後にいることは間違いない。

 我々は彼らの罠にはまるわけにはいかない。


Original English version:
"Japan Requests “McGraw Hill” Remove “Comfort Women” from History Books"
They should remove it. This is a big scam, and a Chinese information operation. I know, some people might say I am howling at the moon again -- but look at my track record over the years. Every time I have cried wolf, there ended up being a real wolf, or a pack of wolves in some cases.
And ultimately, I bet I know which organization from China is pushing this into textbooks. The Confucius Institute. I am not accusing them yet, but there are wolf tracks everywhere. Somebody from China definitely is behind this.
This is China trying to discredit Japan, and split our alliance with Japan.
That much we know. China definitely is doing this, but whether Confucius Institute is the ultimate agent is something we have not yet proven. The wolf tracks are there, but for now they only lead to China. Others may know more.
We cannot fall into the trap of this Big Bad Wolf, PRC.

引用:マイケル・ヨン ブログ


2017-10-28 00:00 | カテゴリ:慰安婦問題
■慰安婦資料のユネスコ遺産登録見送りへ「日本の圧力が奏功か」と韓国報道「中国と手を結んで脱退しよう」

2017年10月27日 Record China

 朝鮮人が色々と何か言ってますね~ 日本は正義を通してるだけ
アハハ o(^▽^)o


慰安婦像(各種)(470x312)

 2017年10月27日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の国際諮問委員会(IAC)が、日本軍慰安婦関連資料の「世界の記憶」への登録の見送りを勧告する見込みだと、韓国メディアが日本の報道を基に一斉に報じた。

 日本メディアの報道によると、26日、IACの非公開の会議が開かれ、日中韓などの市民団体が申請していた慰安婦問題に関する資料2件について、「関係国の対話が必要」として登録するかどうかの判断を見送ることで一致したという。今後はユネスコのボコバ事務局長が最終的な判断を行うが、登録は見送られる公算が大きいと伝えられている。

 これに先立ちユネスコの執行委員会は18日、「世界の記憶」事業が政治利用されているとの日本政府の主張を踏まえ、歴史的・政治的問題をはらむ案件の登録審査においては当事国間の意見聴取を行うとした新たな規定を満場一致で採択していた。

 これを報じた韓国・ニューシスは、「上記の規定適用は2019年からのため、日本政府は今回の慰安婦資料が審査対象となるのを防ぐため総力を傾けてきた」と説明、「来年(18年)仮に審査対象になったとしても、日本の反対により世界の記憶への登録は事実上不可能となることが予想される」として、IACの判断の背景に日本の力が働いていると伝えた。

 また、聯合ニュースは見出しで「日本という“金づる”を意識したのか」とうたい、記事で詳細の説明はしていないものの、日本の「カネの力」がユネスコの判断を左右していると示唆。さらにアジア経済新聞はやはり見出しで「結局、日本の圧迫が通じるのか…」とし、「登録審査が保留されれば、ユネスコ分担金の9.7%を負担しユネスコ最大の後援国となった日本の影響が強く作用したものとの批判は避けられない」として登録見送りの判断を批判した。

 こうした韓国メディアの記事は、同国のネットユーザーから「カネに右往左往するユネスコなんて意味があるのか?」「中国と手を結んで米国みたいに脱退しよう」「トランプさん、正解」「親日のユネスコめ、米国にも捨てられた物乞い集団だ」などユネスコへの厳しい批判や、「ユネスコって日本企業だったの?」といった皮肉を集めている。

 また、「これが韓国の外交力なんだね」「弱小国家の悲しさ。国はやはりなんといっても力だ」「李明博(イ・ミョンバク)と朴槿恵(パク・クネ)の偉大な業績だ」など、自国の状況を嘆く声もあった。(編集/吉金)

引用:Record China


2017-10-20 16:37 | カテゴリ:慰安婦問題
■マイケル・ヨン氏「いかれた韓国。何千人もの韓国人が性奴隷像と結ばれる合同結婚式が執り行われても私は驚かない

2017/10/13 マイケル・ヨンBlog

      いかれた韓国

マイケル・ヨン慰安婦像(470x292)

 朝鮮人の性奴隷について「 冒涜的」なコメントをした教授、解雇される

 数百万人もの韓国人が性奴隷の罠にはまっています。何千人もの韓国人男性が性奴隷像と結ばれる合同結婚式が執り行われたとしても私は驚きません。

 彼らは像を崇拝しています。

 もしも今ソウルに居るのならば、日本大使館のそばの性奴隷像のところに行ってみてください。像を守るために学生たちがキャンプをしています。これは珍妙な見世物です。少なくとも人類学的には興味深いかもしれませんが。

 彼らは毎週水曜日に礼拝式を行います。カトリックの神父と修道女が偶像崇拝のためにやってきます。踊って、うたって、雨が降れば像に傘を差しかけます。像の手をとって話しかけます。実に奇妙です

 水曜日のお昼にビデオカメラを持って行ってみてください。これは歴史的に重要な記録となるでしょう。この情報操作のせいで日本がユネスコを強く非難することになりました。

 彼らはテロリズムが起こるように人々を仕向けています。ある慰安婦の支援者は駐韓のアメリカ大使と日本大使を殺そうとしました。彼は今、我々の米国大使を切りつけたかどで収監されています

引用:マイケル・ヨンBlog


2017-10-06 17:11 | カテゴリ:慰安婦問題
■米国人コメンテーターが語る慰安婦問題に韓国メディアが大激怒!矛盾点を次々と論破された韓国人「我々の主張は間違いだった!朝鮮併合がなかったら・・」

朝鮮人の皆さん、歴史の真実を聞き入れなさい。
2017/10/04公開 14:14


 アメリカ人のMax von Schuler-Kobayashi さんが日本に対し激しく慰安婦問題を訴えている韓国の矛盾を記事にされています。

 韓国人の現代の売春婦扱いで、アメリカ人は、大東亜戦争での日本の立場を正しく理解出来ますか?

 ”従軍慰安婦”問題について、最近、論争が多いです。しかし、この論争の中で、一つの事が目立っています。現在生きている大東亜戦争での従軍慰安婦経験者は、ソウル郊外で、名誉的な扱いで住んでいます。  

 戦後に、韓国政府はアメリカ基地の外で売春街をいっぱい作りました。

 韓国政府は、その女性達に、英会話と基本的なエチケットを教えました。その女性達の使命はアメリカ軍人の性的衝動を満足させて、それと、韓国経済にアメリカドルを入れる事でした。

 それでは、大東亜戦争の生存している従軍慰安婦の扱いを見て、戦後の売春達は韓国社会でヒロイン扱いに成っていると思うでしょう?

 全然違います。厳しい差別を受けています。

 それで、在韓アメリカ兵と結婚する女性は、アメリカへ引越しして、在米韓国人から厳しい差別を受けます。在米韓国人キリスト教教会でも、アメリカ兵と結婚している女性がメンバーに成る事を拒否しています。そう言う女性はすべて元売春婦と見なしています。

 やはり、韓国のアメリカ軍基地の近くに英語倶楽部などが有るでしょう。そう言う所で、普通の韓国人がアメリカ兵と交流が出来るでしょう。そこで、韓国人女性がアメリカ兵に会って、恋に落ちると想像出来ますね。しかし、その二人がアメリカで生活を始めると、他の在米韓国人はその彼女に人間扱いをしません。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-10-03 14:46 | カテゴリ:慰安婦問題
■【新潮】「慰安婦」問題をより広い視点で見るとどうなるか 「慰安婦」を殺したドイツ軍、ソ連軍の非道…

2017年10月2日 デイリー新潮

◆「日本軍は異常だ」でいいのか

 日韓の間では、いまだに慰安婦問題がくすぶり続けている。正確に言えば、政府間では「最終的かつ不可逆的」に解決したはずなのだが、納得しない国民と、それにおもねる政治家が隣国には少なからずいる、ということだ。

 この問題をさらに複雑にしているのは、日本にもまたそうした動きに共感、あるいは同調する人が一定数存在するということだろう。

 一時期は、日本(軍)が強制的に女性たちを連行したか否かという点が論争の大きな焦点になっていたが、朝日新聞が誤報を謝罪したこともあって、現在ではここはあまり問題とされていない。ただし、そうはいっても、慰安所という軍事売春施設そのものが女性への人権侵害である、という批判は根強い。実際に、仮に現代の軍隊が派兵先にこのような施設を作ったら、国際的に強い批判を浴びることは間違いないだろう。

 だが、だからといって、日本軍の「女性への人権侵害」のみをクローズアップして議論するだけでいいのだろうか。

 『こうして歴史問題は捏造される』の著者である有馬哲夫氏は、歴史研究のために世界各国の公文書館や図書館に出向いていくうちに、多角的な視点を得るようになった、という。「欧米の軍隊と性」に関連した研究成果などを踏まえると、日本の「慰安婦問題」も別の見え方がしてくるからだ。

 たとえばどういうことか。同書をもとに、以下、当時の軍隊と性の問題を見てみよう。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-09-24 17:19 | カテゴリ:慰安婦問題
■【歴史戦】サンフランシスコに慰安婦像、米大都市で初 除幕式に中国総領事、マイク・ホンダ前議員ら出席

2017.9.23 産経ニュース

 とうとうアメリカ大都市のサンフランシスコに慰安婦像が建ってしまいました。

 「2015年9月、少女像の建立決議案がサンフランシスコ市議会で可決された。その過程で少女像の建立は中国系米国人判事であるリリアン・シンとジュリー・タンが共同議長を務めている、20の多人種連合団体で中国系が主導する「慰安婦正義連帯」(CWJC)が主導した。これに同調したのがカリフォルニア州韓米フォーラム(KAFC)のキム・ヒョンジョン事務局長(女48)だ。日本政府が水面下で反対ロビーを支援しており、決議案が可決されるかどうか確信できない状況だった。この時、彼女の提案で急きょ韓国から慰安婦被害者ハルモニ(おばあさん)のイ・ヨンスさんを連れてくることになった。「イさんの聴聞会証言が(決議案の可決の)決定打となりました」。その証言以降、市議会は満場一致で決議案を可決した。(ハンギョレ)


サンフランシスコの慰安婦像(470x352)
セント・メリーズ公園展示スペースに設置された慰安婦像=22日、米カリフォルニア州サンフランシスコ(中村将撮影)

 【サンフランシスコ=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコ市の中華街にあるセント・メリーズ公園の展示スペースで22日、慰安婦像の除幕式が行われた。米国の大都市での像設置は初。関係者によると、展示スペースは市に寄贈されることが決まっており、米公有地での3例目の設置となる可能性がある。

 像は中国系米国人らにより結成された「慰安婦正義連合」(CWJC)が主導し、韓国系団体なども協力する形で設置された。除幕式には駐サンフランシスコ中国総領事や韓国から訪米した元慰安婦、米連邦下院で慰安婦問題での日本非難決議を主導したマイク・ホンダ前議員らが参加した。

 像は韓国・ソウルの日本大使館前などに設置されている、いわゆる「少女像」とは違って、背中合わせに立った女性3人が手をつないでいるデザイン。中国、韓国、フィリピンの慰安婦をイメージして製作されたという。

 サンフランシスコ市が承認した、像を説明する碑文には、慰安婦を「性奴隷」と明記し、「日本軍に性奴隷にされた数十万人の女性や少女の苦しみの証拠」などと説明されている。日本政府は国連などの場で「性奴隷」との表現は「不適切」と指摘している。

 22日は同市議会が像設置を促す決議を採択してからちょうど2年目にあたり、今月19日の市議会では22日を「慰安婦の日」とする決議案を全会一致で採択。像設置を推進した中韓の団体は2015年12月の慰安婦問題に関する最終的かつ不可逆的な解決をうたった日韓合意の無効化を訴えており、像設置によって、反日行動が一層活発化する懸念がある

 米公有地の慰安婦像は、同州グレンデール市とジョージア州ブルックヘブン市の公園に設置されている。

引用:産経ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。