2017-08-18 14:43 | カテゴリ:慰安婦問題
■【痛快!テキサス親父】韓国の慰安婦資料は疑惑だらけだゼ! 米国立公文書記録管理局職員が指摘した「捏造の疑い」

2017.8.18 産経ニュース

マラーノ氏(手前)は、米国立公文書記録管理局で徹底調査した
テキサス親父_米国立公文書記録管理局調査(470x318)

 ハ~イ! みなさん。俺と親友のシュン(=テキサス親父日本事務局の藤木俊一氏)は先週予告したように、ワシントンDCにある米国立公文書記録管理局に行ってきたぜ。(夕刊フジ)

 ソウル市とソウル大学人権センターが「慰安婦の強制性を示す新たな証拠が見つかった」として公開した資料を調査するためだ。それは、(1)慰安婦と思われる女性7人と中国人と思われる男性5人が映っている18秒の無音声映像(2)日本軍がホテルを慰安所として使い、韓国人女性を性奴隷としていたと説明しているという無音声映像(3)公文書2ページ-だ。

 俺たちは公文書記録管理局には何度も来ている。顔見知りの職員も数多くいる。彼らの紹介で、韓国の調査チームに対応した職員が手伝ってくれた。問題の映像も探し出してくれたぜ。

 まず、(1)の映像だが、全体で10分間ほど、音声のないものだ。デジタル化されており、8分24秒あたりから18秒間程度、韓国側が公表した部分が見つかった。

 驚いたことに、この映像には音声だけでなく、文書などの付属的記録が一切存在しない。つまり、音声も文書記録もない映像に、一方的なナレーションや説明が付けられ、証拠のようにデッチ上げられた可能性があるということだ。

 俺は、韓国側の主張を職員に伝えて、「これは重大なミスか、捏造(ねつぞう)の疑いがあると理解していいか?」と聞いた。すると、職員は「そう考えるしかないな」「何もないところに付け加えたのだから」という返事だった。

 もう1つ、「日本軍が慰安所にしていたホテル」という(2)の映像には、映像番号があり、付属の説明も見つかった。そこには、「以前、日本が使っていた芸者がいたホテルで、現在は、中国軍の補給物資の倉庫になっている」と書いてあった。

 「慰安婦」という文字も説明も一切なかった。つまり、慰安婦とは無関係ということだ。思った通りの結果だった。

 残念なことに、(3)の公文書2ページは現在、デジタル化のために、別の場所に移動していた。作業は11月までかかるという。職員は「特別に探してみて見つかれば、早めに公文書のコピーを送る」と約束してくれた。入手できたら、みなさんにお知らせしようと思う。

 それにしても、職員の指摘通りに「重大なミスか捏造の疑いがある」とすれば、これは大問題だ。韓国メディアは検証した方がいいぜ。

 米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏も証言しているが、慰安婦に関する公文書は出尽くしている。そして、一切の強制した証拠がないんだ。いつまで、韓国側はこんなことをするつもりなんだろうな。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。韓国は他国を批判するより、ベトナム戦争での韓国軍による民間人虐殺や強姦事件について調べた方がいいぜ

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。

引用:産経ニュース


スポンサーサイト
2017-08-14 14:58 | カテゴリ:慰安婦問題
■ソウルで慰安婦像乗せた路線バスの運行開始 強化プラスチック製 座席に固定

2017.8.14 産経ニュース

ソウルで慰安婦像乗せた路線バスの運行開始 強化プラスチック製
ソウルで慰安婦像乗せた路線バス運行(470x321)

 韓国・ソウル市の中心部と北部を結ぶ路線バスが14日、慰安婦像を乗せて運行を始めた。9月末まで、同路線の5台の座席に強化プラスチック製の慰安婦像を固定。市民団体などが8月14日を慰安婦問題の記念日と位置付けていることから、運行会社社長が企画した。

 運行する民間企業「東亜運輸」(ソウル市)の林真●(=火へんに日の下に立)社長は「個人的な企画で、ソウル市の事業と無関係」としている。ただ、朴元淳市長は14日朝、慰安婦像を乗せたバスに乗り、慰安婦問題に積極的に取り組む姿勢をアピールした。

 このバスはソウル市中心部にある日本大使館公報文化院近くを通過する際、慰安婦を描いた昨年の韓国映画「鬼郷」の一場面の音声を流すという。

 この路線は日本人観光客が多く訪れる南大門市場やロッテ百貨店なども通る。(共同)

引用:産経ニュース


2017-08-14 00:00 | カテゴリ:慰安婦問題
■憎しみの種を植える中国 加担する記者たちは責任を負う 米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン

2017.8.13 産経ニュース

靖国神社
靖国神社(470x310)

マイケル・ヨン(200x309) アメリカ人のジャーナリストに、「あなたは中国政府を信じるか」と尋ねてみなさい。もし、答えがイエスであるなら、もうその人と何も話す必要はない。しかし、もし、答えがノーであるならば、次には「彼ら(中国政府)は、日本について真実を語っていると思うか」とたださなければならない。

(2月25日に掲載した記事を再掲載しています)

 中国は、死をもたらす情報戦争を主導している。第一の標的は日本。最終的な目標は米国だ。2年以上、私たちのチームは、中国が推し進める過激化プログラムが、日本を標的としたテロの発生につながるだろうと警鐘を鳴らしてきた。これらの警告が正しかったことは、小規模な攻撃が加えられたことなどから証明されている

 2015年11月には、過激な韓国人の男が靖国神社内で爆発物を起爆させた。男は韓国に逃亡したが、翌月、日本に戻ったところを逮捕された。

 2013年には、別の韓国人の男が靖国神社に不法侵入し、建物にシンナーが入った缶を投げつけて取り押さえられた。これは2011年に中国籍の男が靖国神社の門に放火した事件を模倣したものとみられている。同じ男がその後、ソウルの日本大使館を襲撃し、逮捕された。しかし、男が靖国神社放火犯だとわかると、韓国当局は男の身柄引き渡しを拒否した。

 さらに、2010年に日本大使殺害未遂事件を引き起こした韓国人の慰安婦活動家が、2015年には、米国のリッパート駐韓大使暗殺未遂事件を起こし、大使は刃物で顔を切りつけられて血まみれになった。

 中国、韓国のメディアと両国政府が、日本を悪魔のように扱うことが多くなるにつれ、同様の事件が増え、それが当たり前のようになってきているのだ

 私は個人的に、この題材などについて中国、韓国、日本、タイ、台湾、フィリピン、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、そして米国の11カ国・地域で調査を行った。だが、反日感情を持つとプロパガンダ(政治宣伝)されているこれらの国のほとんどが、まったく逆の状況であった。たとえば、インドネシアでは、日本人は同国の独立のために戦ったとして、米国のアーリントン国立墓地に相当するインドネシアの墓地に埋葬されている。私と研究チームの仲間は実際、数千ものイスラム教徒が眠る墓地に、日本人がまず先に埋葬されているのを見た。

 タイも、(日本人に対する)恨みを持った国であると喧伝されている。私は米国人だが、私のタイ人の家族は、休暇には日本に旅行する。タイ人たちは、日本人に対する恨みなどはない。彼らは、(日本人を)仲間だと思っている。市民の草の根レベルから政府まで、関係は良好である

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-02 16:36 | カテゴリ:慰安婦問題
■【動画】元慰安婦の貯金通帳が公開され、ある一つの脅威的な事実に世界が震撼w 「なんでこんなにお金があるんだよ!おかしいだろw」

2017/08/02 嫌韓ちゃんねる

■元慰安婦の貯金通帳が公開され、ある一つの脅威的な事実に世界が震撼w 「なんでこんなにお金があるんだよ!おかしいだろw」【韓国崩壊】
2017/08/01公開 10:15


 これはもともと在日活動家が朝日新聞とともにつくりあげたでっちあげだ。朝日新聞は当初、慰安婦の本を書いた吉田清治が済州島で女性を拉致したという証言をもとに日本軍が韓国人女性を強制的に連行し、慰安婦にしたと主張した。

 しかし、よく調べてみると、拉致したとされる年、吉田はまだ14歳であり、当然ながらその年齢では日本軍の下で仕事をすることなどできるはずがない。問いつめられた吉田はその後、証言は嘘であると白状した。そうして後に朝日新聞もその誤りを認めたというのが一連のいきさつだ。

 君は僕たちを批判する前にこうした現実にきちんと向き合うべきだよ。君が根拠としているのはただの噂話や憶測でしかない。そこにはどんな物的証拠も存在しない。しかもそれが中国共産党によるねつ造のひとつだということもいまやあきらかになっている。

 当時、朝鮮の警察や役所、軍などでは大勢の朝鮮人が働いていた。なかにはかなりの地位に就いていた朝鮮人もいた。知ってのとおり、パククネ現大統領の父親も日本軍の将校だった。仮にその当時、韓国人女性たちが日本軍によって誘拐され、レイプされていたとしたなら、彼らはどうしてそれをやめるよう日本政府に働きかけなかったんだね?

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-07-19 00:00 | カテゴリ:慰安婦問題
■日本総領事館前の慰安婦像は「慰安婦像保護条例」の対象外?韓国高官の発言に韓国ネットが驚き=「恥ずかしい」「日本のロビー活動の効果?」

2017年7月18日 Record China

釜山市日本総領事館前の慰安婦像(470x352)
17日、韓国メディアによると、韓国・釜山市の高官が「釜山少女像条例」をめぐって「日本総領事館前の少女像とは関連しない」という趣旨の発言をしていたことが分かり、物議を醸している。写真は日本総領事館前の慰安婦少女像。

 2017年7月17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・釜山市の高官が「釜山(慰安婦)少女像条例」をめぐって「日本総領事館前の少女像とは関連しない」という趣旨の発言をしていたことが分かり、物議を醸している。

 少女像を保護できる根拠が含まれた条例として知られる「釜山市日帝下の日本軍慰安婦被害者支援及び記念事業に関する条例」について、釜山市のペク・スンヒ女性家族部局長は17日に開かれた釜山市議会福祉環境委員会の業務報告で「条例と釜山市東区の日本総領事館前の少女像に関連ないと考える」と明らかにした

 ペク局長は同条例を発議したチョン・ミョンヒ市議員の「条例の制定後、釜山市はどのような後続事業を推進しているのか」との質問に対して説明をした後、このような発言をした。

 これを受け、チョン議員は「釜山市と同様の少女像条例を制定し、事業を推進しているソウル市と鍾路区は日本大使館前の少女像に対し、造形物の寄付採納なく所有権と管理権を民間団体に渡し、公共造形物として登録、管理する案を推進している」とし、「釜山市はソウル市と180度違う立場を見せている」と指摘した。その上で「条例の制定から1カ月もたっていない時点で、担当局長が条例の趣旨を完全に無視する発言をして驚いた。今日の発言に対する責任を徹底して問う方針」と明らかにした。

 これについて、韓国のネットユーザーからは「日本の政治家が韓国を下に見る理由がこれだ」「ペク局長を日本に追放するべき」「韓国人として恥ずかしい」「税金を払うのがもったいない」「設置はしたいが管理費は釜山市民が出せということ?市民を甘くみないで」などペク局長に対する批判的なコメントが多く寄せられている。また、「日本のロビー活動の効果?」と疑う声もあった。

 一方で「少女像の話題は終わりにして日本と仲良くしよう」「なぜ少女像を無理やり市に押し付けようとするの?造形物の管理は条例の手続きに沿って行われるべきという公務員の考えは当然」と主張する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)

引用:Record China


2017-07-18 14:52 | カテゴリ:慰安婦問題
■【「慰安婦」裏話】安倍晋三氏とケネディ氏に送られた「慰安婦問題のデタラメ」を糾弾する手紙とは? 「朝鮮の真実」知る日韓古老が送る

2017.7.17 産経ニュース

 2年前、日韓の間で最終的かつ不可逆的に解決したはずの慰安婦問題が再び、蒸し返されようとしている。新たに就任した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は日韓合意の見直しをほのめかし、アメリカでは、韓国・中国系住民の運動によって慰安婦像の設置の動きが止まらない…。こうなることを見越したように「慰安婦問題の虚構性」を糾弾する手紙を日米の政治家宛に書いた2人の日韓の古老がいた。いずれも日本統治下の朝鮮にいて「真実」を知る生き証人である。

◆慰安婦問題をめぐる「事実ではないこと」を見逃せない

 在米の韓国系米国人古老は、日本統治時代の朝鮮で生まれ、そこで教育を受けた。年齢は90歳に近い。戦後、韓国の名門大へ進み、朝鮮戦争に従軍。その後、渡米して帰化し、在米の大手企業に勤めた。残念ながら彼の個人情報はこれ以上明かせない。家族や親類にまで累が及ぶ懸念もあるからだ。

 2年前、米国のキャロライン・ケネディ駐日大使(当時)宛に手紙を書いたのは、アメリカで慰安婦問題をめぐって「事実ではないこと」がまかり通っている事態を、どうしても見逃せなかったからだ

 「強制連行され、日本軍の性奴隷になった20万人もの婦女子」「かつてないほど残酷な20世紀最大の人身売買」…。2007年には日系のマイク・ホンダ米下院議員(当時)が主導して、日本の謝罪まで求めた決議が下院で可決された。在米の韓国・中国系住民の働きかけによって、各地で進む慰安婦像の設置計画。事実ではない“日本軍の蛮行”は、教科書にも掲載され、「日本人の名誉」はおとしめられるばかりだ。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-07-17 14:54 | カテゴリ:慰安婦問題
■文在寅大統領「日本だと思っていた慰安婦は全てアメリカ軍の蛮行だ!!」⇒ アメリカ政府への謝罪と賠償要求を法律化!!韓国政府、ついにパンドラの箱に手をかける。【韓国崩壊】

2017/07/15公開 10:11


■日本、ついに解放される!!! 韓国政府「日本だと思っていた慰安婦は全てアメリカ軍の蛮行だったニダ!」⇒ アメリカ政府への謝罪と賠償要求を法律化

2017年 7月 16日 あじあにゅーす2ちゃんねる

 過去独裁政府が作った「米軍慰安婦」、名誉回復の道開かれるか

 米軍基地村「慰安婦」被害者らの被害実態を究明し、彼らの名誉を回復できる法案が発議された。

 共に民主党ユ・スンヒ議員は14日、このような内容の「米軍慰安婦問題に関する真相究明と名誉回復および支援などに関する法律案(以下米軍慰安婦法)」を発議した。

 米軍慰安婦法は政府が実施した基地村管理政策で被害をこうむった米軍「慰安婦」被害者らに対する実態を究明し、彼らを支援できる法的根拠を用意する内容を主な骨子とする。

 ユ議員によれば、韓国政府は1950年代初めから外貨稼ぎのために米軍慰安所を作って管理した。特にパク・チョンヒ元大統領時代には政府がより一層組織的かつ体系的な方式で介入し、米軍「慰安婦」らを管理した。

 当時、パク・チョンヒ政府は売春行為が不法であったにもかかわらず、売春取り締まりをしない特定堕落地域を指定して売春行為をほう助した。また、米軍「慰安婦」女性たちを名簿に登録して性病を管理し、別途の機構を作って米軍「慰安婦」らを教育した。

 米軍「慰安婦」被害者らは自身の経験を証言して国家が直接、基地村を作って、売春を薦め助長したと主張した。

 彼らは2014年に政府を相手に訴訟を始めたが、韓国政府は直接、慰安所を作らなかったという理由で責任を回避した。しかし、該当訴訟で裁判所は米軍「慰安婦」被害者らの精神的被害の国家賠償責任を認める判決をして国家責任を一部認めた。

 ユ議員は米軍慰安婦法案の通過を促して「国家が率先して国民の人権を甚大に侵害し死亡に至るまでするなど、人権がじゅうりんされた米軍「慰安婦」らに対する早急な真相究明と被害者支援が切実だ」と強調した。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-07-13 14:47 | カテゴリ:慰安婦問題
■アメリカ人歴史学者が韓国の慰安婦問題捏造の証拠を緊急拡散!!学者「今まで黙って見ていたがこれ以上我慢する事ができない」【韓国崩壊】

2017/07/12公開 9:41



2017-07-09 00:00 | カテゴリ:慰安婦問題
■韓国で“軟禁”の奥茂治氏、慰安婦謝罪碑完全撤廃へ全面対決「徹底的にやる」

2017.7.6 zakzak夕刊フジ

奥氏が張り付けた「慰霊の石板」を引き剥がす作業員ら(聯合=共同)
奥氏が張り付けた「慰霊の石板」を引き剥がす作業員ら(470x338)

 「朝鮮半島で女性を強制連行した」というデマをまき散らし、日本と日本人を貶めた吉田清治氏(故人)の謝罪碑を書き換えたとして、韓国警察に一時拘束され、出国禁止となっている元自衛官の奥茂治氏(69)が動き出した。遺族の依頼で張り付けた「慰霊の石板」を勝手に壊されたとして、韓国の管理責任者を器物損壊などで刑事告訴し、謝罪碑の完全撤去に向けて民事訴訟を起こすという。ジャーナリストの大高未貴氏が緊急リポートする。

 「謝罪碑の所有権は吉田氏の遺族にある。私は長男の代理人として、新たに『慰霊の石板』を張り付けた。それを勝手に取り壊すことは絶対に認められない

 韓国で“軟禁状態”にある奥氏は、こう憤慨した。

 吉田氏は1983年、『私の戦争犯罪』という本を出版し、日本軍の命令で、韓国・済州(チェジュ)島で「慰安婦奴隷狩り」をしたと発表した。朝日新聞は、吉田氏の発言内容などを80~90年代に集中的に報じたが、本の出版から30年以上過ぎた2014年になって「虚偽」と判断し、関連記事を取り消した

 問題の碑は、吉田氏が83年に謝罪文を刻み、韓国・天安(チョナン)市の国立墓地(望郷の丘)に私財で建てたものだ。

 吉田氏の長男は「吉田家と日本の名誉のため、長男である自分が訂正したい」と知人である奥氏に相談し、謝罪碑の封印で一致した。奥氏は今年3月に訪韓し、元の碑文の上に「慰霊碑 吉田雄兎(ゆうと=吉田氏の本名) 日本国 福岡」と韓国語で記した石板を張り付けた

 この経緯は、私(大高)の著書『父の謝罪碑を撤去します』(産経出版)に詳述している。

 その後、韓国警察の出頭要請を受けて、奥氏が6月24日、韓国・仁川(インチョン)国際空港に到着したところ、手錠をかけられ、天安市の警察署に連行された。奥氏は現在、出国禁止状態になっている。

 こうしたなか、韓国メディアが先月末、驚くべきニュースを流した。国立墓地の管理組合が業者に依頼して、奥氏が張り付けた「慰霊の石板」を勝手に引き剥がしたというのだ。韓国メディアのサイトを見ると、撤去作業を行う業者や、引き剥がされて破損した石板の写真も掲載されていた。

 この件について、奥氏は器物損壊や所有権侵害で、望郷の丘の管理責任者を刑事告訴し、謝罪碑の完全撤去に向けて民事訴訟を起こすという。

 奥氏は「所有権がある吉田氏の遺族の許可を得ずに『慰霊の石板』を撤去することは認められない。弁護士でもある文在寅(ムン・ジェイン)大統領も理解できるはずだ」といい、続けた。

 「日韓対立を生んだ『負の遺産』(謝罪碑)を復活させるとは、韓国側は慰安婦問題の日韓合意を反故(ほご)にしたいのか。私が告訴・提訴することで、吉田氏の虚偽証言や朝日新聞の大誤報を、韓国メディアが報じざるを得ない状況になりつつある。私は徹底的にやる。ぜひ、日本や国際社会は注目してほしい。朝日新聞は詳しく報じる責任が、あるはずだ

引用:zakzak夕刊フジ


2017-07-07 00:00 | カテゴリ:慰安婦問題
■【歴史戦】「朝鮮人慰安婦」の映像初公開 ソウル 中国で撮影 記憶遺産登録に利用も(動画あり)

2017.7.5 産経ニュース

한국인 일본군 위안부(韓国人の日本軍慰安婦)
2017/07/04公開 0:17


 【ソウル=名村隆寛】韓国のソウル市とソウル大学人権センターは5日、「朝鮮人慰安婦」の存在を証明するという「初の映像」を公開した。

 映像は1944年9月8日ごろ、中国雲南省・松山で米軍により撮影されたもので、撮影時間は18秒。映像には慰安婦とみられる7人が映っており、うち1人が中国軍将校とみられる人物と話している。当時、米中両軍は日本軍から松山を奪還し、慰安婦24人のうち10人が保護されたという。

 映像は、ソウル市の予算支援を受け、ソウル大の研究班が米国立公文書記録管理局所蔵のフィルムから探し出した。慰安婦が誰かは特定できないが、すでに公開されている写真と、顔や服装の一致などが朝鮮人である根拠という。発表によれば、これまで朝鮮人慰安婦を示す「証明資料」は文書や写真、証言のみで、映像資料は今回が初めて

 韓国の市民団体が中心となる「国際連帯委員会」は慰安婦関連資料のユネスコ世界記憶遺産への登録を申請しており、9月に登録が決まる。朴元淳ソウル市長は「歴史を記憶し正していく」とし、市では今回の映像が登録への後押しになるよう期待を寄せている。

引用:産経ニュース