2017-10-18 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■【京都案内】夜も、また良し。古都一番の紅葉を思い出に加える旅

2016.11.04 MAG2NEWS

◆紅葉特集「清水寺周辺と京都洛東の紅葉名所」

 今回の紅葉特集は清水寺・祇園エリアから清水寺と高台寺を東山エリアからは南禅寺、天授庵、永観堂をご案内します。この5ヵ所は有名どころであり、誰もが知る名所中の名所ですよね。京都の紅葉名所を一つだけあげるとしたら、私は迷わず永観堂と答えています。江戸時代から「秋はモミジの永観堂」と言われてきただけあります。3年前はライトアップの拝観に2時間待って入りましたが、気持ちが高揚しその晩は眠れなかったことを覚えています。今回はそんな永観堂を含む誰もが好きなエリアを詳しくご紹介致します。

◆清水寺・祇園エリア

清水寺
京都紅葉特集_清水寺(470x290)

  ・住所:京都市東山区清水1-294
  ・拝観料:300円
  ・アクセス:阪急電鉄河原町駅または京阪電気鉄道祇園四条駅から市バスで清水道下車、徒歩10分。JR京都駅から市バスで五条坂または清水道下車、徒歩10分
  ・ホームページ:音羽山 清水寺
   

 世界的に有名な清水寺は紅葉の名所としても有名ですよね。お馴染み清水の舞台の眼下は錦雲渓(きんうんきょう)と呼ばれる渓谷です。意外と知られていないと思いますがちゃんと名前がついているんですよ。舞台を下から見上げると秋にはカエデの木々が見事に紅葉している場所です。

 また夜の18:00からスタートする壮大なライトアップはとても印象的です。寺院や紅葉が秋の夜空に浮かび上がる様子は圧巻です。入り口付近の赤門と呼ばれる仁王門は鮮やかな朱色で、周辺の紅葉と一緒に階段の下から見上げてみて下さい。2017年のライトアップは11月11日(土)から12月3日(日)に開催予定です。

◆高台寺

京都紅葉特集_高台寺(470x290)

  ・住所:高台寺 京都市東山区高台寺下河原町526
  ・拝観料:600円
  ・アクセス:JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで17分、東山安井下車、徒歩5分
  ・ホームページ:鷲峰山 高台寺

 高台寺は1606年、秀吉の正室であるおね(ねね)が亡き夫を弔うために開いたお寺です。開山堂やお霊屋、時雨亭など、往時を思わせる建造物が今も残されています。

 桜の名所としても有名ですが、紅葉の名所としても知られ、市内中心部にも近いので常に多くの観光客で賑わっています。

 2017年は10月21日(土)~12月10日(日)の期間に秋の特別拝観が行われます。「輪廻(りんね)」をテーマにしたプロジェクションマッピングが独特の世界を演出するようです。ライトアップされる夜間は、昼間とはまた一味違った幻想的な雰囲気に包まれます。境内の約1,000本の紅葉の木々は臥龍池(がりゅういけ)を彩り、まさに絶景です。

◆南禅寺 洛東(東山エリア)

京都紅葉特集_南禅寺(470x290)

  ・住所:京都市左京区南禅寺福地町
  ・拝観料:300円(南禅寺境内は無料)
  ・アクセス:地下鉄東西線蹴上駅から徒歩約10分、JR京都駅から市バス約25分「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約10分
  ・ホームページ:臨済宗大本山 南禅寺

 臨済宗南禅寺派の大本山。言わずと知れた禅寺の別格寺院です。別格という単語はこの寺院が「五山之上」に位置付けられたことで別格と呼ばれるようになったと伝わります。五山と言うのは鎌倉時代の禅寺の寺格です。第1位から天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺、万寿寺のことです。

 広大な境内にシーズンには約300本ものカエデが色付き紅葉一色になります。日本3大門の一つに数えられる重厚な三門に紅葉が映え、楼上から市内や伽藍が一望出来ます。江戸時代初期の茶人であり作庭家の小堀遠州が作庭した方丈庭園「虎の子渡しの庭」も圧巻の美しさです。

 ライトアップ期間中は、普段は上がることのできない書院から南庭を見ることができます。張りつめた秋の夜に、幽玄な美しさが心に染み入ります。周囲にはアーチが美しい水路閣や南禅寺発祥の地とされる南禅院など名所も多数点在します。

◆南禅寺天授庵

京都紅葉特集_南禅寺天授庵(470x290)

  ・住所:京都市左京区南禅寺福地町86-8
  ・拝観料:400円
  ・アクセス:地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩10分  市バス「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩15分
  ・ホームページ:今秋のキャンペーン寺院へ 再発見! 南禅寺 天授庵

 天授庵は1339年に南禅寺の開山・無関普門(むかんふもん)の塔所として建立されました。しかし戦国時代に衰退してしまい、後に細川幽斎により細川家の菩提寺として1602年に再興されました。

 本堂は柿皮茸屋根の建物で、内部には長谷川等伯筆の重要文化財の襖絵が飾られています(通常非公開)。

 中には二つの庭園があり、一つは本堂の前庭の枯山水庭園で、白砂の庭を苔で縁取られ、ひし形の畳石が並んでいます。もう一つは書院南庭の池泉回遊式庭園で、池のまわりに杉や紅葉が多く茂っています。

◆永観堂禅林寺

京都紅葉特集_永観堂禅林寺(470x290)

住所:京都市左京区永観堂町48
拝観料:600円
アクセス:地下鉄東西線 蹴上下車 徒歩約15分市バス 南禅寺・永観堂道下車 徒歩約3分
ホームページ:永観堂禅林寺

 山の中腹にあり、境内の最も高い場所にある多宝塔を紅葉が包み込む光景はとても幻想的です。数ある京都の紅葉名所の中でも、古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどの紅葉の美しさで知られています。垣のようにはりめぐらされた岩に紅葉が映える様子は、岩垣もみじと呼ばれています。

 2017年は11月7日(火)から12月6日(日)まで行われる秋の夜間拝観では境内がライトアップされます。中央にある放生池や紅葉など、昼とは全く異なる幽玄的な紅葉は息をのむ美しさです。

 いかがでしたか? 京都は日本人の知識と教養の宝庫です。これからもそのほんの一部でも皆さまにお伝え出来ればと思っています。

引用:MAG2NEWS


スポンサーサイト
2017-10-09 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■えっ、これ絵画じゃないの!? 油絵のように美しい日本の池の風景に感動=中国メディア

2017-10-04 Searchhina

■モネの池
2016/07/13公開 1:31


 海外の反応「日本は魔法にかけられてる」 日本にある池の美しさが尋常じゃないと話題に 本当に写真?美しすぎる「モネの睡蓮池」

 人間が創造する芸術作品は非常に美しいが、自然が織りなす奇跡的な美しさには到底太刀打ちができない。日本各地には様々な条件が積み重なってできた奇観景観が数多く存在する。中国メディア・今日頭条は9月29日、そのうちの1つである岐阜県のまるで油絵のような池の美しさを紹介する記事を掲載した。

 記事が紹介したのは、岐阜県関市にある根道神社の池。「これは岐阜県の山深い場所にある小さな池。驚愕なのは、池の表面が淡いブルーの水で覆われていること。そして、彩り豊かな観賞魚が水の中を自由に泳いでいる。その全景は、まるで油絵のような印象を覚える」と写真付きで紹介した。

 また「この非常に有名な観光スポットは、現地の住民が最も誇りを持っている場所である。淡いブルーの水は底まで透き通って見え、汚染物質や化学物質は微塵たりとも捨てられていない。池の底の泥が長年かけて発酵し、このような青い物質が分泌されたのだ。まるで、巨匠モネによる絵画作品のリアル版のようである。そして、現地の住民はこの池の重要性を深く知っているため、池の表面にはゴミひとつ浮いていない」としている。

 記事は「日本人はみな環境保護主義者であり、多くの観光スポットが多くの人の努力によって守られているのだ。われわれの国ではいつになったらこのような、心震えるような天然の観光スポットを見ることができるだろうか」と問いかけた。(編集担当:今関忠馬)

引用:Searchhina

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-09-19 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■熊本県美里町 フォレストアドベンチャー美里 ジップトリップ

 出来そうで出来なさそう、くだらない事、好きなことをする…。
 中学三年の頃、「楽しい」を動画にすることから始まった7人の思い出系ネットパフォーマー軍団です。
 メンバーは7人[シルクロード] [ンダホ] [ダーマ] [ザカオ] [ぺけたん] [モトキ] [マサイ]

2017/02/18公開 11:06



2017-09-05 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■熊本地震復興に不死鳥 迫力!大造り物、八朔祭が開幕 山都町

2017/9/2 熊日新聞

山都町八朔祭の大造り物で不死鳥(470x331)
熊本地震からの復興を願い、大川町下大川連合組が手掛けた不死鳥の大造り物=山都町

 250年以上の歴史がある山都町の八朔[はっさく]祭が2日、浜町商店街一帯で開幕した。住民が自然の素材を使い、趣向を凝らして作り上げた大造り物が並び、多くの見物人でにぎわった。3日まで。

 祭りは地元の商家が農家をねぎらい、豊年を祈ったのが由来とされる。恒例の通潤橋の放水は熊本地震に伴う復旧工事のため、昨年に続き中止した。

 大造り物は世相や流行、住民の願いなどを反映させる。今年は地震からの復興を願う不死鳥や、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、秋篠宮家の長女眞子さまの婚約内定を祝うキングコングなど、多彩なテーマの作品がそろった。

 「北朝鮮のミサイル開発など混迷する世界情勢を念頭に作った」(仲町下連合組)という、「輪になっていこう」と呼び掛けるワニの大造り物を見物した吉田克巳さん(81)=天草市=は「迫力があってすごい」と感嘆していた。

 呼び物の大造り物の引き回しは3日午後1時から。商店街の連合組と矢部小、矢部高、町役場の計11基が練り歩く。祭本部TEL0967(72)1839。(臼杵大介)

引用:熊日新聞


2017-08-26 12:00 | カテゴリ:観光・名所

 外国人観光客でにぎわう岡山後楽園で、英語で観光ガイドをする小学3年生が話題になっています。

■岡山後楽園で観光ガイドする子供達が凄すぎる!
次田 陽之進くん(5)と小学生川上拓土くん(8)
2017/04/19公開 2:37


■岡山後楽園で 小学生が英語で観光ガイド

2017/08/18公開 4:00


2017-08-25 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■和歌山県紀美野町 観光PRムービー「最高の‘ない’がここにある」

2016/01/20公開 2:16



2017-07-03 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■口コミで選ぶ日本の橋ランキング1位は角島大橋

2015年10月30日 ニュースウォーカー

 トリップアドバイザーは、サイト内に投稿された口コミをもとに「口コミで選ぶ日本の橋ランキング」を発表した。

 1位には、数多くの自動車のテレビCMにも登場した、山口県の角島大橋が選ばれた。また、2015年1月に開通したばかりの、沖縄県宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋も3位にランクインしている。

 日本は、道路橋だけでおよそ70万の橋があるとされる橋国家。これらの橋は、地元の人達の暮らしに欠かすことのできないライフラインであるとともに、観光スポットとして人気になっているものも、数多く存在している。今回は、旅行者から投稿された口コミをもとに、日本国内の鉄道橋を含めた橋のトップ30をランキング。最新の土木技術で建造された橋から、長い歴史を誇る木造の橋、朽ち果てて眺めるだけの橋まで、全国からさまざまな橋がランクインしている。ベスト10は以下のとおり。

1位 角島大橋(山口県)
2000年に開通した、角島のシンボル的存在。映画やドラマのロケにも使われる、全長1780mに及ぶ真っ直ぐな橋は、外から見ても、また走っても美しい景観が楽しめる。
1位 角島大橋(山口県)(470x302)

2位 古宇利大橋(沖縄県)
今帰仁村の古宇利島(こうりじま)と名護市の屋我地島(やがじしま)を結ぶ全長1960mの橋。地元民たちも愛するドライブコースで、まるで海の上を飛んでいるかのよう。
2位 古宇利大橋(沖縄県)(470x352)

3位 伊良部大橋(沖縄県)
2015年1月に開通。宮古島と伊良部島を結ぶその長さは、なんと3540mで無料で渡れる橋としては日本一!ちなみに3540mは「サンゴのしま」とかけているとか。
3位 伊良部大橋(沖縄県)(470x312)

4位 池間大橋(沖縄県)
4位も沖縄から。宮古本島の狩俣側と池間島をつなぐ全長1425mの橋。橋の両端には展望スペース、橋の上からは西平安名崎や大神島が一望できる。
4位 池間大橋(沖縄県)(470x352)

5位 奥祖谷二重かずら橋(徳島県)
5位 奥祖谷二重かずら橋(徳島県)(470x313)

6位 来間大橋(沖縄県)
6位 来間大橋(沖縄県)(470x312)

7位 錦帯橋(山口県)
7位 錦帯橋(山口県)(470x352)

8位 阿嘉大橋(沖縄県)
8位 阿嘉大橋(沖縄県)(470x264)

9位 通潤橋(熊本県)
9位 通潤橋(熊本県)(470x264)

10位 タウシュベツ川橋梁(北海道)
10位 タウシュベツ川橋梁(北海道)(470x313)

沖縄県はベスト10の半分を占める5つの橋がランクイン。青い海と空の下、離島にかかる橋風景の人気の高さを証明した。

11位 明石海峡大橋(兵庫県)
12位 夢の吊橋(静岡県)
13位 勝間沈下橋(高知県)
14位 河童橋(長野県)
15位 来島海峡大橋(愛媛県)
16位 瀬戸大橋(岡山県・香川県)
17位 岩間沈下橋(高知県)
18位 桃介橋(長野県)
19位 女神大橋(長崎県)
20位 天草五橋(熊本県)
20位 天草五橋(熊本県)(470x285)

21位 城ヶ倉大橋(青森県)
22位 めがね橋(岩手県)
23位 大鳴門橋(兵庫県・徳島県)
24位 谷瀬の吊り橋(奈良県)
25位 蓬莱橋(静岡県)
26位 ニライ橋カナイ橋(沖縄県)
27位 回顧の吊橋(栃木県)
28位 綾の照葉大吊橋(宮崎県)
29位 七つ岩吊り橋(栃木県)
30位 東京ゲートブリッジ(東京都)

引用:ニュースウォーカー

2017-06-04 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■「ジブリパーク」、愛知に開設へ トトロの世界観を再現

2017年6月1日 朝日新聞

「サツキとメイの家」=2006年、愛知県長久手町(現在は長久手市)
ジブリパーク「サツキとメイの家」(470x425)

 2005年愛知万博の主会場となった「愛・地球博記念公園」(モリコロパーク、愛知県長久手市)内に、「ジブリパーク」ができる方向になった。同県の大村秀章知事が1日、記者団に明らかにした。アニメ制作会社「スタジオジブリ」(東京都小金井市)と協力し、2020年代初めの開業を目指すという。

 構想では、園内の一部に映画「となりのトトロ」で描かれた世界観を再現した「トトロのふるさと村」を設置する。約200ヘクタールある同公園の緑地を生かし、ジブリ作品の世界を楽しめるようにする。公園内には、万博で人気を集めた「サツキとメイの家」があり、昨年度も約10万1千人が訪れている。

 大村氏は「環境をテーマにした愛知万博の理念とジブリ作品はシンクロしている。官民で役割を分担したい」と話した。ジブリの担当者は「現地の緑を生かし、ジブリ作品の理念につながるようなパークになれば」と話している。

 5月31日、大村氏とジブリの鈴木敏夫プロデューサーが名古屋市内で会談し、大筋で合意した。事業主体については今後、県とジブリで協議する。全体構想や事業費なども今後詰める。

 同公園は1970年に開園した愛知青少年公園が前身。05年には愛知万博(愛・地球博)の主会場・長久手会場となった。15年にはジブリ作品の原画などを展示した「ジブリの大博覧会」を開催した。

 ジブリの関連施設は、井の頭公園西園(東京都三鷹市)内に01年開館した「三鷹の森ジブリ美術館」がある。

引用:朝日新聞

2017-04-03 12:00 | カテゴリ:観光・名所
■桜に浮かぶ富士と五重塔 新倉山浅間公園に観光客ら集う

2016.4.12 産経ニュース

富士山+桜+五重塔=新倉山浅間公園(470x310)20170403
富士山をバックに新倉山浅間公園で見頃を迎えた桜。多くの観光客らが見入っていた=12日、山梨県富士吉田市

 富士山をバックに朱塗りの五重塔がそびえる風景が一望できるとして人気の新倉山浅間公園(山梨県富士吉田市)で12日、桜が見頃を迎えた。快晴の下、多くの観光客が桜に見入ったり、写真に収めたりしていた。

 富士吉田市によると、公園周辺には桜の木が約500本あり、今月中旬まで楽しめる。昨年は約5万人が桜を見に訪れ、今年は昨年を上回る人出という。

 この日午前8時には、塔の裏にある崖上の撮影ポイントを中心に約300人が集まった。甲府地方気象台によると、午前11時の気温は隣の富士河口湖町で11.5度だった。

 埼玉県蓮田市から夫婦で訪れた主婦の松永幸子さん(65)は「富士山が好きで毎年来ている。日本らしい風景に感動した」と笑顔で話した。

引用:産経ニュース

2017-04-02 00:00 | カテゴリ:観光・名所
■だから外国人も来ないし中国人も逃げる・・・中国の観光地で必ず遭遇する、騙しのトラップ=中国メディア

2017-03-31 Searchhina

 中国・韓国は観光へ行ってはいけない。行くなら親日国へ。特に日本人女子は韓国へ行くのは強姦されに行くようなもの。

 経済の急発展に伴い可処分所得が増え、中国では国内外の旅行を楽しむ人が急速に増えた。しかし一方で、中国国内の観光業の発展は遅れており、問題が山積みの状態だ。一番の問題は、観光客を騙すトラップがたくさん存在することかもしれない。

 中国メディア・今日頭条は29日、「多くの観光客が引っ掛かる、国内旅行における6大ペテン」とする記事を掲載した。記事は「全国各地で、さまざまな旅行に関するトラブルが存在する」としたうえで、中国人観光客のみならず外国人観光客を呼び込むうえでも解決しなければならない現象を6つ紹介している。

1点目は「ニセ取り締まり員」の存在。特に近ごろ流行しているというドライブ旅行で注意が必要で、観光地にいる交通警察や警備員に扮した騙し屋が、ターゲットに罰金や口止め料を要求してくるという。
2点目はチケット売り屋だ。有料の観光スポット入口には必ずと言っていいほどおり、内部職員と称して定価より安くチケットを売りつけるが、多くの場合はニセチケットであるとした。
3点目は観光地や駅やバスターミナルなどに数多存在する各種客引き。通常よりもはるかに高い値段でバスなどに乗せられる可能性があり、注意が必要だ。
4点目は「どの観光地にでもあり、似たり寄ったりの特産品」。どこにでも売っているような物を特産品と称して市価の数倍で売っていることもあるという。
5点目には雲南省一帯で特に注意が必要なニセモノ「玉器」店。
6点目には異常に高い料理の値段を挙げている。

 現地人ですら多くの人が騙されるというのであれば、外国人であればなおのこと。特に中国を旅した経験の少ない人であれば、騙し屋にとっては絶好の「カモ」となる。そして「騙されるかもしれない」と思っていては旅行の楽しさも半減する。数多の世界遺産や絶景奇景を持ち、観光資源には事欠かないのだから、ソフト面の飛躍的な発展を期待せずにいられない。(編集担当:今関忠馬)

引用:Searchhina