2017-09-27 14:50 | カテゴリ:スポーツ
■【2018平昌五輪】公式HPの世界地図に日本がない 「ひどい」「わざとか」日本人の怒りの投稿続々

2017.9.27 産経ニュース

  オリンピック開催国の資格無し!。国家事業と言ってもいい「平昌五輪」よくもまあ! ここまでするとは信じられない。その信じられないことをするのが朝鮮。

 「平昌五輪に多く来て下さい。もし少なかったら東京五輪には韓国から1人も行かせない」ここまで言っていた韓国が、よく言うよ!
 韓国から日本は来なくていいと言ってますので、選手には申し訳ないが不参加。さようなら韓国さんバイバイ (^_^)/~~~


平昌五輪 HPの世界地図に日本がない(470x342)
話題となっている平昌五輪の公式HP上の世界地図。朝鮮半島の横が海になっている(ホームページから)

 平昌五輪の公式ホームページに掲載されている世界地図から日本がなくなっていることが27日、分かった。日本のツイッター上では「これはひどい」「陰湿すぎ」「政治利用するな」といった怒りの投稿が相次ぎ、なかには「ボイコットすべきだ」といった意見も上がっている。

 問題の地図は、平昌五輪の公式HP内の「ドリーム・プログラム」を紹介するページにある。

 気候などの原因で練習が難しい国や地域の青少年を招待し、ウインタースポーツを体験する機会を与える取り組みだが、参加国を紹介する世界地図のなかから樺太ともども日本列島が抜け落ちているのだ。

 スマホ版では画像と重なって見えないが、パソコンで確認すると完全に抜け落ちているのが分かる。また、別のページに掲載されている、朝鮮半島の地図には「EastSea」「Dokudo」の表記もあった。

 日本のツイッターユーザーの間では「これわざとでしょ?」「差別じゃないの?」「五輪憲章である『五輪を政治利用してはならない』っていう違反を犯してる」「ボイコットかな」との怒りの声が相次いだ。

 「例えば日本人がよく見る東アジアの地図は詳しいように、韓国人も同じだと思う。日本にある世界地図で仮に朝鮮半島が抜けてたら気がつくだろう。ましてや五輪のHPなんだから、何人も確認してから載せるはず。確信犯としか思えん」といった声や、「自分がされて嫌なことをしてくる国とどうやって仲良くすれば」という困惑の声もあった。

 この件に関して、平昌五輪組織委員会など韓国側の見解や対応が注目される。(WEB編集チーム)

引用:産経ニュース

スポンサーサイト
2017-08-24 16:51 | カテゴリ:スポーツ
■【ボクシング】山中慎介破ったネリが禁止薬物反応 筋肉増強剤陽性、WBCが発表

2017.8.24 産経ニュース

 これでネリが失格になり山中慎介が返り咲くのかな?

ネリの右を受ける山中慎介(左)=島津アリーナ京都
ネリの右を受ける山中慎介(470x315)

 世界ボクシング評議会(WBC)は15日の世界バンタム級タイトルマッチで山中慎介(帝拳)を破って新王者となったルイス・ネリ(メキシコ)が試合前に行ったドーピング検査で禁止薬物ジルパテロールに陽性反応を示したと23日、公式サイトで発表した。筋肉増強剤クレンブテロールに似た性質を持つという。WBCは調査を進めるとしている。

 日本ボクシングコミッション(JBC)には既に連絡があり、B検体や試合後に採取した検体の検査結果を受けてWBCと対応を協議する方針。

 山中は4回TKO負けで王座から陥落し、具志堅用高の持つ日本記録の世界王座13連続防衛に失敗した。(共同)

引用:産経ニュース

記事の続き(動画)有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-06-10 15:25 | カテゴリ:スポーツ
■<サッカー>“被害者”浦和にも罰金!日韓乱闘で処分=中国ではメディアもネットも「日本寄り」

2017/06/10 livedoor NEWS

 ・ACL日韓乱闘の処分について、中国からの批判の声を紹介している
 ・「済州の重罰は不可避」と浦和寄りの姿勢を示している中国メディア
 ・中国ネットでは「処分が軽すぎる」などの意見があがっている


サッカー浦和戦で韓国済州が乱闘問題(470x312)

 アジアサッカー連盟(AFC)は9日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ対済州ユナイテッドの試合で発生した乱闘に対する処分を下し、その内容が中国でも大きな注目を集めている。

 先月31日に行われた試合では、試合中のプレーと乱闘騒ぎで済州の3選手が退場処分となり、浦和のズラタンと武藤にもイエローカードが出された。

 今回のAFCの処分では、2枚のイエローカードを受けて退場処分になりながら試合終了後に審判に詰め寄ったとされるチョ・ヨンヒョンに6カ月の出場停止と罰金2万ドル(約220万円)が、浦和の阿部に肘打ちを見舞った控えのペク・ドンギュに3カ月の出場停止と罰金1万5000ドル(約165万円)が、乱闘に加わったクォン・ハンジンに2試合の出場停止と罰金1000ドル(約11万円)が科されたほか、済州にも4万ドル(約440万円)の罰金が科された。また、浦和にも「関係者が乱闘に参加した」として罰金2万ドルが科されている。

 これに対して、済州側は処分を不服として抗議する姿勢を見せており、浦和は内容について確認したうえで今後の対応を決めるとしている。韓国ではメディアが済州を厳しく批判する一方で、「挑発した浦和にも責任がある」との論調も根強い。対する日本では、「AFCが下した罰が軽い」「巻き込まれた浦和が処分を受けるのはおかしい」という論調が支配的だ。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-06-09 16:38 | カテゴリ:スポーツ
■サッカー 乱闘問題が“泥仕合”の様相 張本氏の浦和批判にネットは炎上、韓国は槙野の“指3本”が引き金と報道

2017.6.7 zakzak夕刊フジ

浦和戦で韓国クラブが晒した醜態(470x312)

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)でのJ1浦和と済州(韓国)の乱闘問題は“泥仕合”の様相を呈している

 5月31日の試合(埼スタ)で3-0でリードした浦和が、終盤に定石通りに時間稼ぎをすると、済州はイライラを募らせ、浦和FWズラタンと済州選手とのもみ合いが発生。さらに、済州の控えペク・ドンギュがピッチに乱入し、浦和MF阿部の顔面にフライングエルボー(ヒジ打ち)を食らわせる蛮行を働いた

 試合終了直後にも、済州の複数の選手が浦和DF槙野を追いかけ回し、槙野が全力疾走でロッカーに逃げ込む一幕も。槙野は「殺されるかと思った。マジで」と振り返った。この騒ぎで浦和は今月2日、アジアサッカー連盟(AFC)に「再発防止」を求めて抗議文を提出した。

 しかし、済州側は騒動の原因は浦和の挑発にあると主張。趙城煥監督も「浦和の選手の行動がわれわれを刺激した」とし、韓国メディアは、槙野が試合終了直後、済州ベンチに向って指を3本立ててみせ、3得点で勝ったことを誇示したことなどが乱闘の引き金になったと報じている。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-06-03 14:38 | カテゴリ:スポーツ
■【世界卓球】平野美宇、48年ぶり女子単でメダル確定! 17歳が世界4位を圧倒

2017.6.3 産経ニュース

女子シングルス準々決勝でプレーする平野美宇=デュッセルドルフ(共同)
世界卓球_平野美宇(470x312)

 卓球・世界選手権個人戦第5日(2日、ドイツ・デュッセルドルフ)女子単準々決勝で世界ランキング8位の平野美宇(17)=エリートアカデミー=が、ロンドン五輪銅メダルで同4位のフェン・ティアンウェイ(30)=シンガポール=に快勝し、準決勝に進んだ。3位決定戦がないため、この種目の日本勢で48年ぶりのメダルが確定した。石川佳純(24)=全農=は敗退。女子複準々決勝では、伊藤美誠(16)=スターツ、早田ひな(16)=福岡・希望が丘高=組が香港ペアを下してベスト4入りし、日本勢では16年ぶりのメダル獲得となった。(サンケイスポーツ)

 17歳、恐るべしだ。高校2年の平野が、1969年大会以来48年ぶりのメダルを獲得。準々決勝で世界ランキング4位のフェン・ティアンウェイ(シンガポール)にストレート勝ち。日本勢の単で、48年間閉じられていた世界選手権個人戦での表彰台の扉をついにこじ開け、目をパチクリさせた。

 「歴史に(名前を)残せてうれしい。試合中はメダルを意識せずに自分のプレーをしようと思った。絶対にメダルを考えちゃ駄目、考えちゃ駄目って思ってました」

 昨夏、リオデジャネイロ五輪の代表を逃した悔しさをぶつけた。第3ゲームこそ18-16と苦戦したが、あとの3ゲームは大差をつけた。4月中旬のアジア選手権で中国勢を次々となぎ倒して頂点に立った。“ハリケーン・ヒラノ”と恐れられた実力を、世界に向けて存分にアピールした。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-06-02 14:32 | カテゴリ:スポーツ
■「正気を失った」 ACL浦和戦で韓国クラブが晒した醜態、英メディアが一刀両断

2017.06.01 FOOTBALL ZONE

浦和戦で韓国クラブが晒した醜態(470x312)

2017/06/01公開 16:33


◆第1戦0-2敗戦から第2戦3-0勝利、浦和の8強入りに英メディア「極上の逆転劇」

 AFCチャンピオンズリーグ16強第2戦の浦和レッズ対済州ユナイテッドで、前代未聞の退場劇と試合後の乱闘騒ぎが起きた。済州の控え選手がピッチに乱入し、浦和の元日本代表MF阿部勇樹にジャンピングエルボーを見舞い、試合後には日本代表DF槙野智章を追いかけ回し、浦和のスタッフに暴行を仕掛けるなどの蛮行を展開。英メディアも韓国クラブのあまりの醜態を見かねた様子で、「正気を失った」と一刀両断している。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-05-31 00:00 | カテゴリ:スポーツ
■海外の反応「日本人優勝は実に不愉快だ」 佐藤琢磨選手の歴史的偉業を米紙記者が批判し大炎上

2017/05/29公開 10:13


■インディ500優勝の佐藤琢磨に米記者がツイッターで「不快」米紙が解雇

2017.5.30 産経ニュース

 【ロサンゼルス=中村将】世界三大レースのひとつとされる米国伝統の自動車レース、インディアナポリス500マイル(インディ500)で日本人初優勝を果たした佐藤琢磨(40)=ホンダ=について、ツイッターに不快感を示すコメントを投稿した米紙記者が解雇されたことが29日分かった。雇用主の米紙デンバー・ポストが表明した。

 解雇されたのはテリー・フレイ記者。ツイッターで「個人的な思いはないが、メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の週末に日本人がインディアナポリス500を制したことは不快だ」などとつぶやいた

 投稿には抗議が殺到。米メディアによると、フレイ氏は投稿を削除し「感情的になり、第二次世界大戦で戦った相手の1つに対して愚かな発言をしてしまった。改めておわびする」と謝罪したが、デンバー・ポスト紙は「テリー・フレイはもはやデンバー・ポストの社員ではなく、ツイートの内容も弊社の主張を代弁するものではありません」とツイッターで表明した。

引用:産経ニュース

2017-05-26 16:56 | カテゴリ:スポーツ
■ボクシング 村田諒太は、WBAのワナにはめられたのか 判定に対し世界中から「疑惑の目」

2017.5.26 産経ニュース

 WBAミドル級王座決定戦で村田諒太が、アッサン・エンダムに判定負けした。この判定に対し、日本だけでなく世界中から「疑惑の目」が向けられているが、試合の裏で何があったのか。 [臼北信行,ITmedia]

 あれから1週間近く経っても、騒動は少しも沈静化する気配がない。

 5月20日に東京、有明コロシアムで行われたWBA(世界ボクシング協会)ミドル級王座決定戦で同級2位の村田諒太(帝拳)が同級1位のアッサン・エンダム(フランス)に判定負け。4Rにダウンを奪い、その後も一方的に攻め込んでいたにもかかわらず、1ー2のスプリットデジション(審判の採点が割れること)で敗れたことで日本だけでなく世界中から「疑惑の判定」として物議を醸している。

 WBAのヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長もTwitter上で「チャンピオンシップ委員会にダイレクトリマッチ(再戦)を要求する」と訴えて「公正な採点ができないスポーツに強い怒りと不満の念を禁じ得ない。自分の採点では117ー110で村田が勝っていた。村田と(村田所属の)帝拳、そして日本のボクシングファンにおわびしたい。とんでもない判定が及ぼすダメージをどのように回復させたら良いのか、私は最適な言葉を見つけることができない」と書き添えた。

 しかし、ハッキリと言いたい。WBAという団体はもうこの醜態によって世界的信用を失ってしまった。つまり「死んだ」も同然となったのだ。このようなインチキ団体を取り仕切る会長の再戦要求など村田陣営には耳を傾けてほしくない。しかも、このメンドサ会長にも何を隠そう今回の騒動に“加担”している疑いがある。その背景をひも解いていきたい。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_