2016-01-04 12:00 | カテゴリ:ブログ
■Hakodate is small MONKEY ONSEN - 函館熱帯植物園のモンキー温泉。

函館のサル温泉

 日々の喧騒から離れ、ゆっくり温泉に浸かる・・・それはずっと古くから親しまれている休暇です。日本では神事や天皇の温泉行幸などでも使用されていたといいますが、そんな温泉を楽しむのは人間だけじゃないようです。

 ニホンザルたちが温泉を楽しむ光景が紹介されていました。

 温泉に浸かるニホンザルといえば湯田中渋温泉郷の一つであり、地獄谷温泉にある地獄谷野猿公苑も有名ですが、今回YouTubeユーザーkanadajin3さんからは函館市熱帯植物園での光景が紹介されています。

 函館市熱帯植物園は北海道の湯の川温泉にある施設。なんでもこの植物園では昭和46年ごろからこの露天風呂のプレゼントを行っているそうで、もうニホンザルたちも慣れたもの。源泉に水を加えて約40度ほどまで調整されたお湯に浸かり、ニホンザルたちはうっとりと表情を緩めて温泉を満喫しています。

 思い思いにお湯を楽しむ姿はなんとも可愛らしく、見ているコチラまで癒されるものに。ちなみにこの温泉は12月から5月のゴールデンウィークごろまで用意されているとのことですよ。

2015/12/14公開 2:58

 この光景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。これに対しての海外の反応を見ると、

海外の反応

・とても可愛らしいね 
・モジョジョジョ
・フレンチ・リヴィエラにもこういう感じの場所あるよ、ニースって街にね、Parc Phoenixっていう名前なんだ。そこはまるで別世界に行ったようなんだ! 
・自分は温泉でゆっくりしてるサルたちが好きだからこのビデオに来たんだ
・この赤ちゃん猿がとても可愛かった 
・水の半分は猿のおしっこじゃないかな
・可愛すぎる
・私も猿たちと一緒にリラックスしたいな
・猿の温泉!日本大好きだ!とても素晴らしいね
・ハイで奇抜に見えるけど、俺も冬に露天風呂使おうかな
・しかしピンク色の顔だね。いつも照れてるみたいだ
・とてもかわいいね。ちょっとおかしいけどこの赤ちゃんにお母さんがいること気付かなかった。 
・これはサルたちにとっては極上の温泉だね!

等々の声がありました。


スポンサーサイト
2015-08-20 12:00 | カテゴリ:ブログ
■庭でナガサキアゲハ蝶を見つけました。

20150819_庭でナガサキアゲハを蝶を見つけました(470x308)20150815

20150819_ナガサキアゲハ(オス/メス)(200x337)朝方、庭に出た時に見つけました。
大型の蝶で黒に近い濃紺です。
写真に撮って、ネットで検索しました。
どうやら後翅に尾状突起が無いことが特徴ということで「ナガサキアゲハのオス」と確定しました。

「幼虫はミカン類の葉を食草とする」ということはうちの庭で成虫になったのかも知れません。

ナガサキアゲハ

和名「ナガサキアゲハ」はシーボルトが長崎で最初に採集したことに由来する。

分布

東南アジアとインドネシアの島嶼から、中国、台湾を経て日本まで分布する。

 日本での分布域は近畿以南から南西諸島までで、日本では南方系の種類であるが、江戸時代に九州以南に限られていた分布域は拡大しつつある。1940年代には山口県西部や高知県南部、1960年代には淡路島へと徐々に北上し、21世紀初頭には福井県や神奈川県西部の太平洋側での越冬が確認されている。近年は茨城県南西部で2007年に多数確認され[1]、また栃木県南部で2009年に急増する[2]など、関東北部での増加が顕著で、さらに2009年には福島県いわき市で幼虫[3]、同県伊達市や宮城県名取市で成虫が確認されている[4][5]。こうした分布の変遷から、本種は温暖化の指標種として注目されている[6]。

特徴

 成虫の前翅長60-80mmほどで、日本産のチョウではモンキアゲハやオオゴマダラに並ぶ最大級の種類である。種類内ではメスがオスよりも大きい。アゲハチョウ属の中では翅が大きくて幅広く、後翅に尾状突起が無いことが特徴だが、メスに尾状突起が現れる「有尾型」もあり、台湾など多産する地域もある。有尾型は日本国内でも九州南部などで稀に記録される。

幼虫はミカン類の葉を食草とする

情報元:Wikipedia



2015-01-22 09:39 | カテゴリ:ブログ
今朝(2015年01月22) 午前6時5分の状態です。

201501220605(470x370).jpg




2014-08-17 00:00 | カテゴリ:ブログ
2014-08-12 ■観葉植物のカポック2、もう1本の低く切ったカポック
2014/08/06 ■観葉植物のカポック、これも30年以上になります
この2つの記事を相互リンクさせます。

[管理画面]-[記事の管理]
管理画面が表示されたら
2014-08-12 00:00 ■観葉植物のカポック2、もう1本の低く切ったカポック
この記事を探します。
見つかれば[タイトル]部分の[観葉植物のカポ]を右Click
[プロパティ]Click
[アドレス]を頭から最後まで選択して[Ctrl+C]でコピー
エディタ(メモ帳)に[Ctrl+V]で貼り付けておきます。
http://temyg3.blog.fc2.com/blog-entry-161.html

もうひとつ
2014/08/06の記事「観葉植物のカポック、これも30年以上になります」
この記事のアドレスも探して[コピー]-[貼り付け]しておきます。
http://temyg3.blog.fc2.com/blog-entry-151.html

これで2つの記事のアドレスが分かりましたので、お互いにリンクさせればOKです。

一応、リンクのさせ方も書いておきます。
先ほどの[記事の管理]画面で
2014-08-12 00:00 ■観葉植物のカポック2、もう1本の低く切ったカポック
記事の[編集]をClick

編集画面が出ましたら
2014/08/06の記事「観葉植物のカポック、これも30年以上になります」
の「」内を選択・反転させます。
[編集メニューアイコン]の[URL]をClick
[URL]入力の小窓が開きますので
[タイトル]はすでに入力済みになっていますから
[アドレス]のみ入力します(貼り付け)

[記事を保存]で片方のリンクが終わりました。
相互リンクさせるため
2014-08-12 00:00 ■観葉植物のカポック2、もう1本の低く切ったカポック
を編集します。先ほどと同じことをするだけです。
省略します。

2つの記事の相互リンクが終わりましたら。
ブログの表示から再表示させて編集後のページになっているか確認して、正しくリンクが出来ているか確認することが重要です。
リンクが正常にリンクされていれば終了です。

もっと簡単なやり方があるのかも知れませんが、今のところこのやり方しか思いつきません。
どなたか良い方法がありましたら教えてください。m(_ _)m


2014-08-07 00:00 | カテゴリ:ブログ
ブログにYouTube動画をアップロード。

YouTube動画:「全ての日本人へ捧げます 」を例に取ります。
              ↑ これをClickして、移動します。

YouTube の画面です
20140807_YouTube動画をブログに貼り付け1(470x306)
              ↑「薄く」なっていますが[共有]をClickします。

20140807_YouTube動画をブログに貼り付け2(470x68)
          ↑ [埋め込みコード]をClickします。
           ([埋め込みコード]が表示されています)

20140807_YouTube動画をブログに貼り付け3(470x155)
[埋め込みコード]が表示されました、しかもすでに選択(反転)されていますので
[Ctrl+C]でCopyし、エディタ(メモ帳)に貼り付けておきます(後で使います)。

エディタ(メモ帳)に貼り付けた[埋め込みコード]の修正。
 埋め込みコードのこの部分[iframe width="560"]の [560]を自分のブログの記事幅に合わせます。
自分の記事幅が分からなければ、とりあえず[560]のままにしておきます。
後で[プレビュー]で観ておかしければ「縮めたり」「拡げたり」してみて調整してください。

 後は自分のブログの「動画を貼り付けたい位置」にカーソルを持って行って
先ほどの[埋め込みコード]を貼り付けてください。

最後に[プレビュー]で観て良ければ[保存]して
ブログに戻って、[表示]-[最新の情報に更新]で最終確認
終了です。

これで完了です。

σ(^_^)の場合こうなります。




2014-07-06 16:52 | カテゴリ:ブログ
σ(^_^)の取っているメルマガに、ちょっと良い記事がありましたので紹介します。

一部抜粋
-------------------ここから------------------------
先日、友人の男性から聞いた話なのですが、
家族で出かけるときに、奥さんが着る洋服を迷っていたとのこと。
待ち合わせの時間、ギリギリになっているにもかかわらず、
「どっちの服がいいと思う?」
と聞かれて、思わず

「どっちでもいいよ!」

と答えてしまったそうです。
・・・彼は、それから1週間、奥さんから口をきいてもらえなかったとのこと。
ちょっとだけ同情しましたね(笑)。

それはさておき、
「どうでもいいこと」「どっちでもいいこと」
ってありますよね。

上記とは別の友人の女性で、

あまり気乗りはしないけど「やらないといけないこと」が目の前にあるときに
とりあえず

「どうでもいい」

と、つぶやいてみるそうです。
つぶやいてみても、どうにもならないことは、やるしかありません(笑)。
でも、そうつぶやいてみると、実はどうでもいいことだったことに気付いて
たまに、やめてしまうこともあるそうです。

「やることを一旦「どうでもいい」と突き放してみることで、
一息置いて、冷静に見られるようになった。

と言っておりました。
-------------------------------------------------
σ(^_^)がこれを読んだときに

なるほど! 

これは便利に使えそうだと思いました。
どうでも良いことをいつまでも気にしていることってありますよね!

皆さんも使ってみませんか、気持ちが楽になるかも?

どうにもならないことは、だらだらと持ち越さないで、
しっかり片付けてしまいましょう。


2014-06-21 15:06 | カテゴリ:ブログ
イラストがすべて無料 「イラストAC」:http://www.ac-illust.com/
ここは、無料で使用でき、加工もOKということで、このサイトから選ぶことにしました。
いちからイラストをつくる力はありませんので、このようなサイトは助かります。
ありがたく使わせて頂きます。 m(_ _)m

以下が「使用許諾」のコピーです。
■使用許諾
本サイトのイラストは、そのまま、または加工して、「禁止事項」に該当しない範囲において、自己利用の目的あるいは取引先への提供目的、教育目的のために、広告やパンフレット等の印刷物や、ホームページ等のマルチメディアコンテンツ、映像、ゲーム、ソフトウエア等の構成要素の一部として、営利、非営利を問わず使用できます。

ベースとなるイラストを↑から選択しダウンロードしました。
それがこのイラスト↓
家庭菜園1(420x315)

これの必要な部分だけをトリミングして、足下を加工し直し・・・
家庭菜園汗ふき1(350x350)

しかし、画像の上部分が間が抜けたようで、物足りなくなりました。
それでは空でもと次を探したのがこれ、
空の部分だけを使用させて貰います。
家庭菜園2(420x315)

青空が追加されました。
画像の大きさをプロフィール用に220x220pxに縮小しました。
家庭菜園汗ふき2(220x220)

2枚目を探しているうちに見つけたのがこの3枚目。
収穫物です。ざるに入った収穫物のみ使用させて貰います。
収穫4

以上の3枚を合成したのがこれ。
とりあえずの完成品。また、修正するかも・・・ このままかも・・・
家庭菜園汗ふき3(220x220)

出来上がった画像を、プロフィールに貼り付けました。





2014-06-19 11:16 | カテゴリ:ブログ
コンピュータの「Log in(ログイン)」その由来。

画像を左に持ってくるタイプ
007_m(200).jpg
「log in」のlog(ログ)とは、樹木を切り倒して枝を取り除いた木材の「丸太」のこと。船の航行速度を測定する装置がない時代に、大きな丸太に一定間隔で結び目のついたロープを取り付け、その丸太を航海中の船の上から海に投げ込み砂時計で計った一定時間にどれだけ結び目が出たかその数を数えることで、ロープの距離・時間から航行速度を割り出していたそうで、そのため航行速度を記録することを「log in(丸太を投げ込む)」と呼ぶようになったというわけです。なお、これこそが船の航行速度の単位が「ノット(knot:結び目)」である語源とのこと。

航行速度の記録から転じて航海日誌がlogbookと呼ばれ、それを記帳する行為が「log in」と呼ばれるようになり、このフレーズがコンピュータ用語として採用されたのが「Log in」の由来というわけです。

-------------------------------------------------------------------------
画像を右に持ってくるタイプ
007_m(200).jpg
「log in」のlog(ログ)とは、樹木を切り倒して枝を取り除いた木材の「丸太」のこと。船の航行速度を測定する装置がない時代に、大きな丸太に一定間隔で結び目のついたロープを取り付け、その丸太を航海中の船の上から海に投げ込み砂時計で計った一定時間にどれだけ結び目が出たかその数を数えることで、ロープの距離・時間から航行速度を割り出していたそうで、そのため航行速度を記録することを「log in(丸太を投げ込む)」と呼ぶようになったというわけです。なお、これこそが船の航行速度の単位が「ノット(knot:結び目)」である語源とのこと。

航行速度の記録から転じて航海日誌がlogbookと呼ばれ、それを記帳する行為が「log in」と呼ばれるようになり、このフレーズがコンピュータ用語として採用されたのが「Log in」の由来というわけです。

「Log in(ログイン)」その由来の記事についての詳しくはこちら
2014-04-04 15:38 | カテゴリ:ブログ
 テンプレートと画像変えました。

画像は昨年の庭の写真です。

今日は朝雨だったからか? 庭は風が強く寒いです。まだ庭仕事があるのですが、止めました。

昨日の定期検査は別に異常なしでした。



【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:ブログ
コメント(0) | トラックバック(0)