2014-04-30 20:22 | カテゴリ:農業園芸
百合の蕾見つけました。
20140430_ユリ全景s

20140430_ユリ蕾_01s

スポンサーサイト
2014-04-29 18:55 | カテゴリ:農業園芸
 紫蘭が咲き始めました。
20140429_紫蘭咲き始めs



2014-04-28 20:20 | カテゴリ:災害事故
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

 今日のニュースは2012年1月にイタリアで起こったクルーズ客船「コスタ・コンコルディア号座礁事件」と今回の韓国「セウォル号沈没事件」どちらも乗客を船の残したまま船長が逃げ出した事件ですが。海上船舶を管轄する「イタリア沿岸警備隊」と韓国の「海上交通管制センター(珍島VTS)」との対応の違いを表している。

 イタリア沿岸警備隊:グレゴリー・デ・ファルコ隊長(48)はフランチェスコ・スケッティーノ船長(54)に無線で「船長はすぐに船に戻れ。女性や子ども、救助が必要な乗客がいれば正確な数字を伝えろ」「船長は救命ボートに乗って右舷へ行け。そこに縄はしごがある。船に戻ってどれだけ多くの人々が閉じ込められているか報告せよ。今すぐ!」と指示した。船長が船に戻るのをためらっていると、「今逃げようとしているのか。ほかの言い訳はするな。今、乗客が船の中に何人いて、何が必要か把握せよ」と指示した。さらに、「君は助かったが、必ず罪を償うことになる」と警告した。船長がおろおろしていたため、警備隊長がすぐに事故現場の状況を察し、救助するよう指揮したのだ。

 珍島VTSはセウォル号が事故の状況を伝えてきた時に「今、沈没しそうなのか?」「今乗員は救命胴衣を着て救助艇に乗っているのですか?」「現在、乗客は脱出可能ですか?」などと質問ばかりしていた。セウォル号が「本船が乗客を脱出させたらすぐに救助できますか?」と聞いた時も「我々はそちらの状況が分からないので船長が最終的に判断して迅速に(脱出命令)決定を下してください」と、判断を船長に押し付けた。第一の責任は正確に状況を把握せずに先に逃げようとした船長をはじめとする乗員たちにあるが、珍島VTSも緊迫した状況で本来の自分たちの役割を果たしていなかったと言えるだろう。「我々はそちらの状況が分からないので…」と言って、「ゴールデンタイム」と呼ばれる貴重な救助時間(事故発生後30分間)を無駄にした。

 4229人が乗船していたコスタ・コンコルディア号の事故で死亡したのは32人、行方不明者は2人だった。スケッティーノ船長は真っ先に脱出したが、残った乗員たちがきちんと対処して乗客の99%以上が助かった。それでもイタリア検察当局はスケッティーノ船長が逃げた時、船の中に約300人が取り残されていたとして乗客1人あたり懲役8年と計算して懲役2400年、死者・行方不明者34人に対して懲役8年ずつ合計272年、ずさんな操船による座礁の責任として懲役10年、それに伴う過失致死責任として懲役15年、合計2697年を同船長に求刑した。

関連記事
韓国、セウォル号沈没事故:保険会社からの保険金は支払われない可能性が大。
旅客船沈没:操船していた3等航海士、名前偽り脱出か
基本を無視する韓国社会、繰り返される人災
旅客船沈没:タイタニック並みの救助率に世論沸騰


【ジャンル】:海外情報 【テーマ】:韓国
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-27 18:44 | カテゴリ:教育
You Tube におもしろい動画が出ていました。

宙に浮いたアルミが溶けてしまう不思議な現象



 何の変哲もないアルミの塊が宙に浮き、徐々に真っ赤に溶け始めて最後には地面に落ちてしまうのはなぜか?。
 なぜアルミの塊は溶けてしまったのか、そしてなぜ空中にフワフワと浮くことができたのか、

 カメラの正面には、銅でできたと思われるコイルが映っています。その向こうにあるアルミの塊をピンセットで拾い上げて……
コイルの中心に持ってくると……
その位置のまま、ふわふわと宙に浮き始めました。ゆらゆらと揺れながらも、コイルの中心あたりで位置をキープしています。

 そしてさらに、次第に真っ赤に溶け始めていきます。円筒状だった形状も、溶けてアメのようにやわらかくなったために角が取れ、上下に引き伸ばされています。
電流のスイッチを切ると、一瞬で「ボタッ」と地面に落ちて固まってしまう。

 アルミが溶けたのは「誘導加熱」によるものらしい。
「誘導加熱」は「Induction Heating」と呼ばれ、その頭文字である「IH」が示すように、
「IH調理器」にもこの現象が利用されています。

 アルミ塊が宙に浮くのはリニアモーターカーと同じ原理らしい。


【ジャンル】:その他 【テーマ】:YouTube動画
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-26 19:09 | カテゴリ:農業園芸
今日も庭の草取り。最近は毎日草取りです。

駐車場東側花壇
hineoさん質問の花の名前は「アジュガ」日本名:西洋十二単(じゅうにひとえ)

アジュガ(西洋十二単)_20140425s
2014-04-25 19:04 | カテゴリ:農業園芸
 気になっていた、芝生内の草取りがようやく終わりました。
手前の広い部分は昨日・今日と2日間かかり、
写真奥の通路部分も2日掛かりましたので、
合計4日掛かりました。

南庭芝生全景_20140425s



2014-04-24 21:15 | カテゴリ:農業園芸
>どなたか写真の花の名前をご存じないでしょうか?
>
> 頂いた花なのですが、頂くときに花の名前を聞いたのですが、
>本人さんも知らないらしく名前が分からないままなのです。

花の名前は「 ビルバージア・ヌタンス 」

学名:Billbergia nutans(ビルバージア・ヌタンス)
別名:ヨウラクツツアナナス(瓔珞筒アナナス)
科名:パイナップル科
原産地:ブラジル,ウルグアイ,パラグアイ,アルゼンチン
花期:冬(今は冬?)

σ(^_^)んちでは 今咲いてます。

20140418_大和ハウス寮から持帰s
2014-04-23 19:23 | カテゴリ:動画TV映画
イモトのエベレスト挑戦は事故で見送りか

イモトアヤコ

 日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7時58分)の企画で世界最高峰のエベレスト(8848メートル)登頂を目指すお笑いタレントのイモトアヤコ(28)が大ピンチだ。18日に起きた複数の登山者が死亡した事故を受け、22日、地元のシェルパが今シーズンのエベレスト登山を中止することを発表した。

 イモトは現在、現地入りして準備を進めており、ブログに「ただいま高所で順応中」などと書き込んでいるが、挑戦が見送られる可能性が出てきた。

[2014年4月23日14時]

---------------------------------------------------

イモトのエベレスト日テレは「大丈夫」

 お笑いタレントのイモトアヤコ(28)が、世界最高峰エベレスト(8848メートル)登頂へ向けて現地で順調に準備を進めている。 

 日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7時58分)の企画でエベレストに挑戦するイモトだが、18日に現地で雪崩が発生。地元のシェルパら複数の登山者が死亡したことで、シェルパらが22日、今年の登山を中止することを決めたと報じられた。

 イモトの挑戦の行方が案じられたが23日、日本テレビは「大丈夫です」と不安説を打ち消した。「すでに挑戦をサポートするシェルパは確保してあります。イモトさんは登頂へ向けて、高地に順応するための調整を予定通りこなしています」と説明した。

 [2014年4月23日14時]


【ジャンル】:お笑い 【テーマ】:芸人ニュース
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-21 18:06 | カテゴリ:災害事故
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

生存者名簿に本名「パク・ハンギョル」掲載なし
船長も救出時に身分偽る

 旅客船「セウォル号」沈没事故が起こった当時、操船権を握っていた3等航海士のパク・ハンギョル容疑者(26)=女性=が、救助されたとき身分を隠そうとしたのではないかとの疑惑が浮上した。

 パク容疑者に操船権を渡し、操舵(そうだ)室を出ていたイ・ジュンソク船長(69)=逮捕済み=も、16日午前11時ごろに全羅南道珍島郡の彭木港に到着したとき、職業欄に「一般人」と書き、身分を偽っていた。

 乗客より先に救助されたパク容疑者も、イ船長とほぼ同じ時間に彭木港に到着していたことが分かった。だが、事故発生から3日がたっても「セウォル号沈没事故生存者名簿」に「パク・ハンギョル」という名前はなかった。その代わり、発音が似ている「パク・チャンギル」という乗組員の名前が載っていたが、本紙がセウォル号を運航する清海鎮海運に対し、乗組員の名前を照会したところ、「パク・チャンギル」という名前の社員はいなかった。だが、検察と警察の合同捜査本部は18日午後7時10分、生存者名簿に名前がない「パク・ハンギョル」に対する逮捕状を請求した。合同捜査本部の関係者は「救助された直後に名簿を作成したとき、パク容疑者が自ら『パク・チャンギル』と記載したのか、あるいは別の人物がパク容疑者の名前を聞き間違えて『パク・チャンギル』と記載したのか、または実務担当者のミスで生存者名簿にパク容疑者の名前を記載できていないのか、正確には分からない」と説明した。

 パク容疑者は木浦海洋大学を卒業後、S国際フェリーで10カ月間実習を行い、昨年12月に清海鎮海運に入社した。海洋警察の関係者は「入社して4カ月しかたっていない上、慣れていない航路を航行したため、事故を起こした蓋然性が高い」と話した。

木浦= 金性鉉(キム・ソンヒョン)記者

関連記事
韓国、セウォル号沈没事故:保険会社からの保険金は支払われない可能性が大。
韓国 旅客船沈没関連:イタリア沿岸警備隊と韓国海警の比較
基本を無視する韓国社会、繰り返される人災
旅客船沈没:タイタニック並みの救助率に世論沸騰
【ジャンル】:海外情報 【テーマ】:韓国
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-20 16:37 | カテゴリ:災害事故
今日も韓国「旅客船沈没」事故について 【朝鮮日報】の社説を掲載する。

【朝鮮日報社説】「基本を無視する韓国社会、繰り返される人災」 朝鮮日報日本語版

 先進各国では、旅客船に乗客が乗ると同時に、それぞれの船室で救命胴衣がある位置を確認させ、また甲板に来させて1時間ほどかけて非常事態に備えた教育を行う。非常時に船の中からどの経路を通れば外に出られるか、またどの救命ボートに乗るべきか、さらにボートの中にある煙幕や照明弾はどのように使うかなどがこの時に教えられるのだ。ところがセウォル号の船長と乗務員はこれらの指示を行うどころが、船が浸水し始めると「われ先に」と船から脱出した。船員法には「船長は乗客の全員が船から降りるまで船から離れてはならない。船舶が危険な状況となったときには、人命救助に必要な措置を尽くさなければならない」と定められているが、これは法で定める以前の職業倫理の問題だ。セウォル号の船長も乗務員も、このような当然の倫理さえ守らなかったのだ。

われわれは大惨事が起こるたびに、よく「人災」という言葉を使って嘆く。これはつまり関係者が基本的なルールを守らないために起こったということだ。韓国社会には基本、規則、基礎、ルールを大切に考える人間に対し、何か世間知らずの堅物のように見下すような雰囲気がある。それどころか、ずる賢い手口を駆使できる人の方が有能な人間のように扱われる。今回のセウォル号沈没事故の根底には、基本を無視する韓国社会のこのような病弊があるのだ。

関連記事
韓国、セウォル号沈没事故:保険会社からの保険金は支払われない可能性が大。
韓国 旅客船沈没関連:イタリア沿岸警備隊と韓国海警の比較
旅客船沈没:操船していた3等航海士、名前偽り脱出か
旅客船沈没:タイタニック並みの救助率に世論沸騰




【ジャンル】:海外情報 【テーマ】:韓国
コメント(0) | トラックバック(0)