2014-10-31 12:00 | カテゴリ:農業園芸
【家庭菜園】イチゴの育て方基本・管理・枯葉詰み・受粉

イチゴの植え付け方法 植える向き

2012/10/21公開 4:24


イチゴの育て方・日常管理 植え付け 約70日後 枯葉詰み

2013/01/29公開 1:16


イチゴの育て方・日常管理 植え付け 約100日後 受粉の方法

2013/04/15公開 1:23


イチゴの育て方・日常管理 植え付け 約130日後

2013/05/09公開 1:08



スポンサーサイト
2014-10-31 00:00 | カテゴリ:感動癒やし泣ける話
 その女性は何をしても続かない人でした。田舎から東京の大学に来て部活やサークルに入るのは良いのですが、すぐに嫌になって、次々と所属を変えていくような人だったのです。
 そんな彼女にもやがて就職の時期が来ました。最初、彼女はメーカー系の企業に就職します。ところが仕事が続きません。務め始めて3ヶ月もしないうちに上司と衝突し、あっという間に辞めてしまいました。
 次に選んだ就職先は物流の会社です。しかし入ってみて、自分が予想していた仕事とは違うという理由でやはり半年ほどで辞めてしまいました。
 次に入った会社は医療事務の仕事でした。しかしそれも「やはりこの仕事じゃ無い」と言って辞めてしまいました。

 そうした事を繰り返しているうち、いつしか彼女の履歴書には入社と退社の経歴がズラッと並ぶようになっていました。すると、そういう内容の履歴書では、正社員に雇ってくれる会社が無くなってきます。ついに彼女はどこへ行っても正社員として採用して貰えなくなりました。だからといって生活のためには働かない訳にはいきません。田舎の両親は早く帰ってこいと言ってくれます。しかし、負け犬のようで帰りたくはありません。

 結局、彼女は派遣会社に登録しました。ところが派遣も勤まりません。すぐに派遣先の社員とトラブルを起こし、イヤな事があればその仕事を辞めてしまうのです。
 彼女の履歴書には、辞めた派遣先のリストが長々と追加されていきました。

 ある日の事です。例によって「自分には合わない」などと言って派遣先を辞めてしまった彼女に新しい仕事先の紹介が届きました。スーパーでレジを打つ仕事でした。当時のレジスターは今のように読み取りセンサーに商品をかざせば値段が入力できるレジスターではありません。値段をいちいちキーボードに打ち込まなければならず、多少はタイピングの訓練を必要とする仕事でした。

 ところが勉めて1週間もするうち、彼女はレジ打ちに飽きてきました。ある程度仕事に慣れてきて「私はこんな単純作業のためにいるのでは無い」と考え始めたのです。とはいえ今までさんざん転職を繰り返し我慢の続かない自分が彼女自身もイヤになっていました。もっとがんばらなければ、もっと耐えなければダメという事は本人にも分かっていたのです。しかし、どうがんばってもなぜか続かないのです。この時、彼女はとりあえず辞表だけ作ってみたものの決心をつけかねていました。
 するとそこへお母さんから電話が掛かってきました。「帰っておいでよ」受話器の向こうからお母さんの優しい声が聞こえてきました。これで迷いが吹っ切れました。彼女はアパートを引き払ったらその足で辞表を出し田舎に戻るつもりで部屋を片付け始めたのです。

 長い東京生活で荷物の量もかなりのものです。あれこれ段ボールに詰めていると、机の引き出しの奥から1冊のノートが出てきました。小さい頃に綴った大切な日記でした。無くなって探していたものでした。パラパラとめくっているうち、彼女は「私はピアニストになりたい」と書かれているページを発見したのです。そう、彼女の高校時代の夢です。「そうだ!」あの頃、私はピアニストになりたくて練習をがんばっていたんだ・・・」

 彼女は思い出しました。なぜかピアノの稽古だけは長く続いていたのです。しかし、いつの間にかピアニストになる夢は諦めていました。彼女は心から夢を追いかけていた自分を思い出し日記を見つめたまま本当に情けなくなりました。

 「あんなに希望に燃えていた自分が今はどうだろうか、履歴書には辞めてきた会社がいくつも並ぶだけ。自分が悪いのは分かっているけどなんて情けないんだろう。そして私はまた今の仕事から逃げようとしている。」そして彼女は日記を閉じ、泣きながらお母さんにこう電話したのです。「お母さん、私もう少しここでがんばる」

 彼女は用意していた辞表を破り翌日もあの単調なレジ打ちの仕事をするためにスーパーへ出勤していきました。ところが「2、3日でいいから」とがんばっていた彼女にふとある考えが浮かびます。

 「私は昔ピアノの練習中に何度も何度も弾き間違えたけど繰り返し弾いているうちにどのキーがどこにあるかを指が覚えていた。そうなったら鍵盤を見ずに楽譜を見るだけで弾けるようになった。」彼女は昔を思い出し心に決めたのです。「そうだ私は私流にレジ打ちを極めてみよう」と。

 レジは商品毎に打つボタンが沢山あります。彼女はまずそれらの配置を全て頭に叩き込む事にしました。覚え込んだら後は打つ練習です。彼女はピアノを弾くような気持ちでレジを打ち始めました。そして数日のうちにものすごいスピードでレジが打てるようになったのです。

 すると不思議な事にこれまでレジのボタンだけ見ていた彼女が今まで見もしなかったところへ目が行くようになったのです。最初に目に映ったのはお客さんの様子でした。「ああ、あのお客さん昨日も来ていたな」「ちょうどこの時間になったら子供連れで来るんだ」とかいろいろな事が見えるようになったのです。

 それは彼女の密かな楽しみにもなりました。相変わらず指はピアニストのようにボタンの上を飛び交います。そうしていろいろなお客さんを見ているうちに今度はお客さんの行動パターンやクセに気付いていくのです。「この人は安売りの物を中心に買う」とか「この人はいつも店が閉まる間際に来る」とか「この人は高い物しか買わない」とかが分かるのです。

 そんなある日、いつも期限切れ間近の安い物ばかり買うおばあちゃんが5000円もするお頭付きの立派なタイをカゴに入れてレジへ持ってきたのです。彼女はビックリして思わすおばあちゃんに話しかけました。「今日は何か良い事があったんですか?」おばあちゃんは彼女ににっこりと顔を向けて言いました。「孫がね水泳の賞を取ったんだよ、今日はそのお祝いなんだよ、良いだろうこのタイ」と話すのです。「いいですね。おめでとうございます」嬉しくなった彼女の口から自然に祝福の言葉が飛び出しました。

 お客さんとコミュニケーションを取る事が楽しくなったのはこれがきっかけでした。いつしか彼女はレジに来るお客さんの顔をすっかり覚えてしまい、名前まで一致するようになりました。

 「○○さん、今日はこのチョコレートですか? でも今日はあちらにもっと安いチョコレートが出てますよ」「今日はマグロよりカツオの方が良いわよ」などと言ってあげるようになったのです。レジに並んでいたお客さんも応えます。「良い事言ってくれたわ、今から換えてくるわ」そう言ってコミュニケーションを取り始めたのです。彼女は段々この仕事が楽しくなってきました。

 そんなある日の事でした。「今日は凄く忙しい」と思いながら彼女はいつものようにお客さんとの会話を楽しみつつレジを打っていました。すると、店内放送が響きました。

「本日は大変混み合いまして大変申し訳ございません、どうぞ空いているレジにお回りください」

ところが僅かな間を置いてまた放送が入ります。

「本日は混み合いまして大変申し訳ありません。重ねて申し上げますが、どうぞ空いているレジの方へお回りください」

 そして3回目、同じ放送が聞こえてきた時に初めて彼女はおかしいと気づき周りを見渡して驚きました。どうしたことか5つのレジが全部空いているのに、お客さんは自分のレジにしか並んでいなかったのです。

 店長が慌てて駆け寄ってきます。そしてお客さんに「どうぞ空いているあちらのレジへお回りください」といったその時です。

 お客さんは店長に言いました。
「放っておいてちょうだい。私はここへ買い物に来てるんじゃない。あの人とおしゃべりに来てるんだ。だからこのレジじゃないとイヤなんだ」

 その瞬間、レジ打ちの女性はワッと泣き崩れました。

 お客さんが店長に言いました。「そうそう、私たちはこの人と話をするのが楽しみで来てるんだ。今日の特売は他のスーパーでもやってるよ、だけど私は、このお姉さんと話をするためにここへ来ているんだ。だからこのレジに並ばせておくれよ」

 彼女はぽろぽろと泣き崩れたままレジを打つ事ができませんでした。

仕事というのはこれほど素晴らしいものなのだと初めて気付きました。すでに彼女は昔の自分では無くなっていたのです。

 それから彼女はレジの主任になって新人教育に携わりました。彼女から教えられたスタッフは仕事のすばらしさを感じながらお客さんと楽しく会話している事でしょう。

2014/02/22公開 9:13



2014-10-30 12:00 | カテゴリ:農業園芸
カランコエの手入れ 「二番花を楽しむ」

カランコエの二番花を楽しむための手入れの仕方をわかりやすく解説致します。



関連記事
忘れてたポトスの挿し木を鉢上げとカランコエの葉差し
ポトスとカランコエの挿し木


2014-10-30 00:00 | カテゴリ:教育

the POWER of Words~『ことばの力』




2014-10-29 12:00 | カテゴリ:中国
 ある中国人が日本を訪れ、これまでの認識を一変させた経験を告白した。民族のわだかまりを抜きにすれば、日本は確かに尊敬に値する国だ。
 日本の戦後の急速な発展や、現在に至るまでの科学技術、世界に影響を及ぼす文化などは、称賛せずにはいられない。

 靖国神社は戦犯が集められている場所だと思っていたが、実際に行ってみるとA級戦犯は14人だけで、残りの多くは日本の平民が祀られており、その中にはなんと外国人も含まれていた。

 一方、われわれの国はどうだろう。抗日戦争の英雄を誰が供養しているのか? 存命の兵士は最低限の医療や生活の保障さえ与えられていない。

 私は以前、日本は再び中国を侵略するのではないかと考えていた。しかし、ここへ来て初めてそれが中国の思い過ごしだという事が分かった。中国政府は国内を統治する目的から、一般市民に仇や恨みといった日本への敵対心を植え付ける必要があるのだ。中国人の盲目的な日本人への恨みは、扇動と自己への自信の無さから来ている。相手を敵に仕立てる事は、自分が相手の実力を気にしている証拠なのだ。

 実は、日本人は中国人をせいぜい「礼儀の無い成り上がり者」としか見ていない。

 もう1つ私が驚いたのは、日本は中国と国交を樹立した後、長年にわたり中国に経済的な援助をしていた事だ。

 民族のわだかまりは怖くない。怖いのは相手の長所を見極められず、学ぶ事をしない民族だ。

 清朝末期には、「師夷長技以自強(西洋人の進んだ技術をもって自国を強くする)」をスローガンに掲げていたが、今はどうだろう?
 利益を争い、お互いに毒を盛り合うような民族に、未来は無いのだ。

2014/05/21公開 2:26



2014-10-29 09:47 | カテゴリ:韓国
 最近なにやら韓国から威勢の良い発言が無いな、と、思っていたら、韓国経済が思いの外ヤバくなっていると韓国の全国経済人連合会傘下のシンクタンク「韓国経済研究院」分析公表しました。

発表した内容

 韓国国内の負債は国が発表した額の3倍に膨らむというのだ。
厳しいのは国家財政だけでなく、経済の原動力となる家計や、企業の借金も増え続けていると言うから深刻だ。
「隠れ借金」のひとつが、政府保証のある金融関連の公営企業の負債が、78兆円から116兆円に増え、さらに、公務員年金や、軍人年金などの引当金、国民年金や、私学年金の引当金を含めた、広義の国の借金は、204億円まで拡大すると結論づけた。
 これは、2012年の韓国の、GDPの約16倍に相当する。借金の大きさについては、日本が引き合いに出される事が多い。このリポートでも、日本に言及しているが、注目なのはその分析だ。

1.日本はGDPの230%という、莫大な国家債務の規模にも関わらず、市場で自国経済への信頼を失わずにいる。
2.ギリシャの財政を、日本より債務の比率が低かったが、市場からの信頼を喪失した。
3.借金の水準そのものよりも、市場の信頼が重要という認識だ。

この様に発表した。

 日本はGDPの230%だから「ウリたちは、まだまだ、大丈夫ニダ~」と本気で安心しきっていたのだから救いようがありません。

 世界のハードカレンシー[1]の日本の「円」と紙くず同然の「ウォン」との違いも分かっていない朝鮮人クオリティの奥深さは並みじゃ無いと実感。朝鮮半島が日本の隣に位置する罪深さを改めて「メシウマ[2]しました」

[1]ハードカレンシーとは(Wikipedia)
国際決済通貨
 信用があり額面価額のとおりの価値を広く認められ、国際市場で他国の通貨と容易に交換が可能な通貨のことをハードカレンシー(国際決済通貨)と呼ぶ。金本位制の時代の、いつでもハード(硬い金属の意、つまり「金」)と交換可能な通貨というのが語源である。ハードカレンシー以外の通貨はローカルカレンシーと呼ばれる。

通貨がハードカレンシーであるための条件として以下の条件があげられている。

国際的に信用があること
発行国が多様な財を産出していること
国際的な銀行における取引が可能なこと
あらゆる場所での換金が可能なこと

 現在はアメリカ・ドル、ユーロ、日本・円、イギリス・ポンド、スイス・フランなどがハードカレンシーとされている。ただし、ハードカレンシーの明確な基準は存在しないため、どこまでをハードカレンシーに分類するかは論者によって一定ではない。
 特にアメリカ・ドル、ユーロを指して世界二大通貨、日本・円またはイギリス・ポンドを加えた三通貨を世界三大通貨と呼ぶ場合もある。日本でもアメリカ・ドル、ユーロ、日本・円またはイギリス・ポンドの通貨をあわせてG3通貨と称する。

[2]メシウマしました
 隣人の不幸で今日も飯がうまい!(朝鮮人が日本の災害に対して喜ぶ様をいう)
「メシウマ状態」ともいう。

韓国死亡フラグが乱立しているのは韓国国内だけではありません。

優良死亡フラグ1 UAEの原発
 アラブ首長国連邦の原子力発電所建設でフランスが700億ドル、日本が900億ドルで参加しましたが、ここに原発を輸出した事の無い韓国がしゃしゃり出てきて400億ドルで落札。ところがこれがトラブル続きで完成のめどが立っていません。2015年9月まで稼働できない場合、巨額なペナルティが科せられます。

優良死亡フラグ2 ウクライナの高速鉄道
 ヒュンダイのロテムが輸出した高速鉄道車両が2012年12月、納品直後の半月間の試運転中に20回の故障。(笑)
ロテムは技術者を派遣して調査しましたが原因は分からず350億円の高速鉄道は運行停止が決定。スクラップへ。
ウクライナ鉄道省の昨年1月ウクライナ大統領は「韓国のロテムに決定した事は深刻な失敗だった」を大事な事だからと3回繰り返し国民に公式謝罪し、被害を受けた乗客に10万ドルを保証しました。3800億円の鉄道事業は大ピンチに陥りました。同時にウクライナ国民の不満は頂点に達しました。元々財政破綻寸前のウクライナにとって高速鉄道は大切だったか計り知れません。結局、ウクライナ大統領は失脚に追い込まれ、ウクライナは内戦状態になり、ロシアの軍事介入を許してしまいました。

韓国はウクライナの息の根を止めてしまいました。

優良死亡フラグ3 (これが最優良死亡フラグでしょう)
 韓国のポスコがインドネシアに建てたインドネシア工場が爆発。2013年12月に完成し火入れ式を行いましたが、稼働2日で高炉から溶解液が漏れ出し、爆発炎上、操業停止。2014年2月22日今度は2度の水蒸気爆発で大破。これは作り直した方が良いと言われるほどの大破でどうやらお釈迦のようです。
 この製鉄所は日本の新日鉄住金が危険すぎる設計だとして捨てたのを韓国のポスコがパクって「ウリナラの技術ダニ~」と又々しゃしゃり出てきた案件です。
 この事業はインドネシアが国家の威信をかけた事業でしたので大きな落胆をしている。この事業費3100億円と莫大な損害金が韓国に降り注ぎます。この金額が東京のGDPより少ない韓国に降り注ぐのです。

サムスンはアップルから980億円の損害賠償支払い命令が出されている(確定)。

新日鉄住金はポスコに1000億円の損害賠償?
やりたい放題、パクリ放題
産業訴訟の案件の数は世界一、小さい訴訟まで入れると想像もつきません。

韓国さんさようならの動画を造ってみました。

韓国さんさようなら(^_^)/~~~ お別れ合同会


関連記事
韓国、財閥企業ついに破綻か 負債比率深刻…平昌五輪を直撃の様相
青山繁晴が2015年の日本・中国・韓国の行方を占う
韓国5大産業、総崩れ韓国経済崩壊は現実味を帯びてきた
UAE原発:韓国政府が違約金回避のためにとんでもない事をしでかす恐れあり
仲良く自滅する中国と韓国 暴走と経済崩壊が止まらない!
日本のマスコミが言わない不都合な真実(三橋貴明)
ウクライナへ輸出の韓国ヒュンダイの高速鉄道が欠陥列車全両スクラップ
経済 狂乱ウォン高で輸出産業総崩れ 3度目の深刻な経済危機へ
韓国のポスコ、インドネシアに製鉄所、稼働2日で全面停止「国際的な恥」


2014-10-28 12:00 | カテゴリ:ニュース
リベリア滞在の男性 エボラウイルス検出されず NHK NEWSweb 10月28日 5時42分
ノリミツ・オオニシ(日本名:大西哲光)か?

20141028_ノリミツ・オオニシ(470x227)

 西アフリカのリベリアに滞在したあと、27日、羽田空港に到着し発熱の症状が確認された男性について、厚生労働省はエボラウイルスを含めて何らかの病気に感染していないか詳しい検査を行った結果、エボラウイルスは検出されなかったということです。
 しかし、男性に症状が出てから日が浅いためウイルスが検出されなかった可能性もあるとして、厚生労働省は念のため男性を東京・新宿区の国立国際医療研究センターにとどめて経過を観察することにしています。

 厚生労働省などによりますと、27日午後4時ごろ、羽田空港に到着した男性に発熱の症状が確認されたということです。男性は45歳のカナダ国籍のジャーナリストで、西アフリカのリベリアに今月18日まで2か月間滞在したあと、ベルギーやイギリスを経由して、27日、羽田空港に到着したということです。
 男性は体の不調は訴えていませんでしたが、到着時に検疫所で熱を測ったところ、37度8分の熱があったということです。このため、厚生労働省は同意を得たうえで男性を国立国際医療研究センターに搬送するとともに、採取した血液などを東京の国立感染症研究所に送り、エボラウイルスを含めて何らかの病気に感染していないか詳しい検査を行っていました。
 厚生労働省によりますと、検査の結果、エボラウイルスは検出されなかったということです。しかし、男性に発熱の症状が出てから日が浅いためウイルスが検出されなかった可能性もあるとして、念のため男性を国立国際医療研究センターに3日間程度とどめて、経過を観察することにしています。
 男性はリベリアでエボラ出血熱について取材をしていたということですが、厚生労働省によりますと、患者などとは接触はしていなかったということです。
 厚生労働省はエボラウイルスが国内に持ち込まれるのを防ぐため、今月24日からすべての入国者を対象に、検疫所などでエボラ出血熱の発生国のリベリアなど4か国に最長の潜伏期間に当たる過去3週間以内に滞在していないか確認し、感染が疑われる場合は指定医療機関に搬送する対応を取っています。

ノリミツ・オオニシ(Norimitsu Onishi, 日本名:大西哲光)は、日系カナダ人のジャーナリスト。ニューヨーク・タイムズ記者。

1969年生まれ。千葉県市川市の朝鮮部落出身の在日朝鮮人。4歳のときに両親と共にカナダに移住してカナダ国籍を取得。現在は日系カナダ人と自称。

 日本の保守派にはオオニシは元帰化日本人であると考えている者もいる。高山正之は以下の文を週刊新潮に寄稿した。
「もっと問題なのは同紙東京特派員N・オオニシのようにマスコミ界にも帰化人がいて、日本人の名を使って日本を非難する。こんな賢しい輩を排除するには米国と同じにその出自を明らかにし、発言させるべきではないか。」

 ニューヨーク・タイムズ外信部長のスーザン・チラ(英語版)はオオニシのジャカルタ異動に際し、主に日本の戦争責任を巡る記事は、韓国や中国の視点のみに立った、恣意的に反日感情や日本人への差別を煽るものであるとして批判している。

主な記事内容

イギリス人を強○殺人した織原城二(金聖鐘)の事件では、日本人の犯罪と断定し、日本人は白人に異常性愛を持っているなどの反日記事をソウルタイムズや朝日新聞にも寄稿

2005年4月11日 中国の反日デモに関して「日本は最近、高圧的な外交的態度を見せた。 韓国との葛藤に続き、中国との関係も悪化している。 アジアで孤立的状況を迎えている」「軍国主義的な過去史を美化する日本教科書問題は、国連常任理事国を目指す日本の未来にも影響を及ぼすだろう」などと報じた。

2005年9月7日 日本の民主主義は見かけほど成熟しておらず、歴史的背景・日本人の政治に対する無関心さが真の民主主義育成を阻み、長期に渡る自民党の一党支配と言う結果に至っていると紹介。文中で、韓国や台湾は政権交代しているのにも関わらず、中国や北朝鮮のような共産主義国と同様に50年以上政権交替していない一党支配であると報じた。

2005年11月19日 - マンガ 嫌韓流などと関連して韓国や中国などに批判的な日本の言論を採り上げて「中韓両国の台頭は、経済・外交・文化面で日本が保持してきたアジアでの主導的立場を脅かし、中韓両国に対する新たな嫌悪感情を当地で引き起こしている」などと報じた[14]。福澤諭吉は脱亜論を記すことによって日本によるアジア諸国への侵略と植民地の知的支援を行ったと多くの学者に信じられているなどとも報じた。

2006年3月2日 - 麻生太郎外相が台湾における日本統治による教育の普及が現在の高等教育を導いたと述べ、14人の戦犯を祭る記念施設である靖国神社に天皇が参拝するべきであるなどと述べたとして、日本が侵略した韓国とアジア諸国が怒っていると報じている。

2006年3月20日 - 同年のWBCについて韓国が(優勝候補の筆頭である)アメリカとアジアでは最も有力と見られていた日本を立て続けに破った快進撃を報道。一部日本による占領下に置かれた過去の紹介と、イチローの発言を韓国を見下す発言として引用しているために、誤解を招きやすい内容となっている。

2006年12月17日 - 北朝鮮による日本人拉致問題が本来あるべき拉致問題解決に焦点がおさまらず、対北朝鮮・対中国への国民の嫌悪感をあおり、この世論に便乗して憲法改正などの政治的にも利用されようとしているとし、日本の左派主要メディアが懸念するいわゆる日本の右傾化傾向に対する報道と同調する内容となっている。後日、日本政府はこの報道を問題視し、中山恭子首相補佐官(拉致問題担当)の反論文を同紙(NYタイムズ)と、記事を転載した国際紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンに投稿。後者へは26日付で掲載された。

2010年2月7日 - フィリピンのカラオケでの「マイ・ウェイ殺人(英語版)」について報道、電子メールで最も多く転送された記事(Most E-Mailed Articles)の1位を獲得した。一方、エリック・オルターマン(英語版)ニューヨーク市立大学教授などからは記事の正確性などについて疑問が投げかけられた。

コメント(NEWS まとめもりー)

あのオーニシかよ 反日記事ばっか垂れ流してる自称日系人

こいつニューヨークタイムズで反日記事ばかり書いてた奴だろ、因果応報だなw

万が一オーニシだったら、日本中の朝鮮人嫌悪感ここに極まれりだな

エボラテロが成功したら某国にて烈士として讃えられ(独島艦のように)軍艦の名前になるな

こんな危険地域に行って、日本人でもないのに日本へ来る神経が理解できないわ、カナダ帰れよ

思いっきり接触して記事書いてるっぽいな、今までのこいつの記事考えると、体調崩してわかった上で日本来たんじゃねえの

韓国に送ってやれよ

情報元:NEWS まとめもりー
情報元:NHK NEWSweb
情報元:Wikipedia


2014-10-28 00:00 | カテゴリ:国際
英国の超有名作家、ヘイトスピーチ規制を批判!!
スウェーデンが移民政策と言葉の規制で崩壊しつつあることを説明しています。

スウェーデンを日本
イスラム移民を在日韓国・朝鮮・中国人
と読み替えてビデオを観て・読んでください。
「昔、日本と呼ばれた国があった」と言われないために…。今、はっきりとさせておかねば…

今、チベットや新疆ウイグル族が同じように
「昔、チベットや新疆ウイグル族と呼ばれた国があった」と言われないために中国と戦っています。

すでに日本には中国人が67万4879人(2010年12月末)(中華民国国籍を含む)、
在日韓国人・朝鮮人は51万9737人(2013年12月末時点) [Wikipediaによる] います。
さらに大量の労働者を受け入れようとしています。

 安倍総理は移民じゃないですよ~ 高度人材(技術者・学者・金持ち)を入れるんですよ~
と、言っていますが、労働者派遣法が最初特殊技術者・技能者等に限られていた法律が今ではどうなりましたか? しかも、正規社員は一部でほとんど派遣社員になってしまい、大きな格差社会を生んでしまいました。
 同じ手をまた使うんでしょうね~ しかも、今回は外国人です。高度人材として認められている人たちの8割は中国人です。詳しくは動画の後に記載してある「関連記事」を読んでください。

 欧州は人権の都だから、言論の自由を行使させて貰おう。昔、スウェーデンと呼ばれた国では、今や言論の自由は無い、先日、同国の政治家がヘイトスピーチで有罪になってしまいました。強姦事件の多発は大量イスラム移民が原因だと事実を言っただけでです、裁判所いわく「発言内容、犯罪統計の真偽は関係ない」「イスラム移民への潜在的差別に当たる」この裁判所の言っている事は「自国民はどうでも良い」ということ。スウェーデンの政治家たちはこれまで波風をひたすら避けてきた。先日、移民反対の意見を有罪にしやすくする法律が成立してしまった。特にネット上の発言が標的にされた。これは、ネットを規制しないと事実がバレてしまうからです、いくらマスコミが隠蔽しようとしてもネットがある限り通用しない、バレてしまうからです。問題の根源は「大量のイスラム移民」です。

 大量のイスラム移民のおかげで、スウェーデンはレイプ王国になり、長年居住してきたユダヤ人は移住を強いられた。国民の税金である福祉予算が移民のために浪費・使用された上に警察も立ち入れないスラム街ができた。スウェーデン人は事実を知っているが口に出せない。なぜなら「反イスラム」とか「差別主義者」と言われるからだ。「多文化共生」という建前を否定する人は同国にもいる。公の非難を覚悟で国の危機を憂う人々だ。彼らは社会的抹殺や変態極左の襲撃を被り得る。変態極左の信念では反対陣営を抹殺してかまわない、「寛容」の名の下で、自分の国民や文化が大嫌いな政治家やマスコミは見て見ぬふり。もはや犯罪だ。

 スウェーデンの自国嫌いはキチガイの域に達した。オランダすら遠く及ばない。清教徒の厳格さで邁進する所はバカを超えてキチガイだ。スウェーデンの社会は自由でもリベラルでも無い。民主社会でも無い。大量イスラム移民に反対する政党に投票すれば、ナチスか悪魔崇拝者として駆除の対象になる(だから、投票できなくなってしまっている)。

 国は国策を誤った時、検閲と反論封殺で対抗する。スウェーデンの政治家たちは反論封殺に必死だが、心の奥底では、とんでもない事をやらかしたと分かっている。歴史に断罪される事もだ。だが犯した過ちが大きすぎて直視できないのだ。イデオロギーに囚われて軌道修正ができない。反論を封殺しつつ、破局へひた走っている。

 社会的混乱やレイプ激増に関わらず、大量イスラム移民は続くはず。移民を制限すれば国策の誤りを認めた事になる。しかも、誤りを認めると犯罪者になってしまう。スウェーデン社会では癌が急速に悪化中で、誰もそれを口にできない社会になってしまった。

2014/10/12公開 4:19


関連記事:2014/10/06 他国を乗っ取る中国の"洗国"とは?(月刊三橋)


コメント
 1998年にSweden Gothenburgへ初めて行った。さすが、誇れる国だと思って女性は,本当に美しい国だった。
 2009年に友達に会いに行った、11年ぶり、もうすっかり,様変わりしイスラム系の移民がそこかしこにたむろしていて,彼女が危ないからこの道は通らない方が良いと,忠告を受けた。車で走ると,廃墟の様な街が在った,爆撃でもされた様な街だった。イスラム移民が完全武装でうろついている。強姦件数は,移民受け入れの前はほぼ0だったのが,うなぎ上りで帰れとも言えない。
 この話は,日本には伝わらない、メディアは伝えない。最貧層の中国人・韓国人が5万人来るだけでこの日本は潰れる。

  正直、この人が誰か知りません。しかし、世界中で形を変えて同じ構造の問題があることがよくわかりました。これは日本への警句です。多文化共生なんて幻想です。仏教ですら中国から来たと言う人がいます。ですが、オリジナルの釈尊の教えと、今の日本の仏教とは全く違います。釈尊の教えは日本に合せ形を変え根付くことが出来ました。しかし100年近く日本にいる朝鮮人は変わることが出来ませんでした。(戦中、昭和の一桁代に日本に帰化した朝鮮人だった日本人を知っています。だからこそ余計に今だに在日朝鮮人であり続ける人間が異様に映るのです)。差別などの言葉で思考を停止してはダメだと思います。伺います。あなたはこの問題を次世代に引き継がす気ですか?

 ヘイトスピーチ規制という名の言論弾圧に断固反対する! 言論の自由を守ろう!

 移民政策は絶対ダメ!今だって日本は在日朝鮮人に乗っ取られかけたんだ。本格的に移民を入れるなんて事になったら、あっという間に純血日本人は駆逐されてしまう! そうならないように、移民規制は絶対必要だし、それをヘイトスピーチだと言う左翼に騙されないよう周知徹底せねばならない。
  日本もそうだよね。移民や在日の人たちを批判すると、差別主義者だ!ってレッテルを貼られる。
  ヘイトスピーチ規制は言論統制の足掛かりだと思う。
有名人が声高に訴えていることが正しい事だと思っていないだろうか?
マスコミが正しい事だけを報道していると思っていないだろうか?
マスコミが報道しない事は起こっていないと思っていないだろうか?
多数派が正しく少数派は間違ってると思っていないだろうか?
人は皆、優しく接すれば優しく返してくれると思っていないだろうか?
自分の常識が世界の常識だと思っていないだろうか?

  確実に事実上の移民同等を、日本のアホ政治家官僚、経団連は入れるだろう。目先の献金利益報酬配当の私腹を肥やすためにね。特ア教育は日本を心底憎んでおり、其のようなのが大挙して合法入国滞在してきたらどうなるか?

スェーデン第三の都市、マルモの惨状(これで5年前の記事です…)
 イスラム教徒の人口が急増するなか治安も悪化して、警察が手を焼いているというのだ。彼らはイラク、イラン、レバノン等中近東からの移民であるが、彼らの失業率は90%と高く、受け入れ国であるスウェーデンに対し、非常に不満が溜まっているという。彼らの居住区はゲットーと化し、警察のパトカーも1台では襲撃される恐れがあるため、2台1組となってパトロールすることが多いそうである。また、警察の護衛なしでは救急車が立ち入れない地区もあるという。スウェーデンの難民保護法は欧州でも最も寛大だといい、その結果、今ではマルモの人口25万人のうち、4人に1人はイスラム教徒となってしまった。
 難民たちは一旦定住すると伴侶、兄弟、祖父母など身内を呼び寄せるため、マルモは難民で溢れかえっているという。そして、学校施設も難民の子供たちでいっぱいだ。例えば、同地区の学校の校長は、学童1,000人のうちスウェーデン人はたった2人しかいないとレポーターの取材に答えている。移民の子供らは10歳から12歳でスウェーデンにやってくるのだが、当然ながら彼らはスウェーデン語を理解せず、中には母国でまったく教育を受けていない者もいるという。このため、学校側は授業に通訳をつける(当然税金で)などの対策を取っているが、それでも、半数以上が卒業できないそうだ。
 マルモ市警のトルステン・エロフソン氏は取材に対し、「まあ言ってみれば、彼らはスウェーデン社会の一員ではありませんからね。この社会に入り込むのは難しいのです」とコメントしている。しかしそれでも、同国で人口が最も急激に伸びているのはイスラム系住民なのだ。このような状況のなか、スウェーデン人らも寛容さを失いつつあり、市内のモスクが放火されるという事件が発生している。消防隊が現場に駆けつけ消火活動にあたったのだが、イスラム系住民は石を投げつけ妨害したそうである。
 私がネットを始めた3年余り前…既に巷にメッセージは存在した様な…
マルモのおきて⇒code of marumo⇒日本マルモ化計画の暗示…?!
当時半ば本気で使っていたネタですが…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 現在の日本と未来の日本を見せられた感が有る。移民を簡単に受け入れた結果がこう成ったスエーデン、自国を嫌う国民。イデオロギーに囚われ軌道修正ができなくなった日本の有る党とそっくりだ、間違った未来を目の当たりに見たからには、ここいらで利口にならなくては。


2014-10-27 12:00 | カテゴリ:動画TV映画
2014年10月07日放送 第635回(九州 10月26日)

 昨日の ガイアの夜明け:「 世界を喜ばす!ニッポンのお菓子」を見ていて、成田空港で外国人観光客が「箱買い」し、日本では30円だが台湾のセブンイレブンでは50円しますがバカ売れしているという有楽製菓のチョコレート菓子「ブラックサンダー」に興味を覚えましたので早速、しかもわざわざセブンイレブンまで行って買ってみました(33円でした)。画像がそうです。

 食べてみて、甘すぎず、サクッとした感じが日本人好みだな! と感じました。
日本人だけでなく外国人にもこの「甘すぎず、サクッとした感じ」が受けたのでしょう。

 有楽製菓:聞いた事も無いメーカーですが歴史は結構古いが今までは大手メーカーのOEMでチョコレート菓子を作ってきた会社で「ブラックサンダー」は自社ブランドとしての発売でした。

みなさんも一度食べてみられてはいかがでしょうか!

20141027_有楽製菓のチョコレート菓子「ブラックサンダー」(470x268)_20141026


20141027_有楽製菓のチョコレート菓子「ブラックサンダー切口」(470x273)_20141026


放送概要

最近、成田空港のお菓子売り場が外国人観光客に人気だ。お土産として日本のお菓子を"箱買い"して、飛行機に乗り込む人が多いという。これまで日本のお菓子は、あまり海外で普及しているとはいえなかった。だが、アジアなどの新興国が経済成長して、より味と品質の良いお菓子を求めるようになっている。また欧米では和食ブームもあり、健康的なイメージがある日本のお菓子の人気も高まっているという。こうしたチャンスを活かそうと、いま、日本の菓子メーカーも海外市場の開拓に力を入れ始めた。その最新の動きを追う。

大ヒットしたあのチョコバーがアメリカ市場に挑む!
 いま台湾で大ヒットしているお菓子がある。日本の有楽製菓が作るチョコレート菓子「ブラックサンダー」だ。店頭に並ぶとすぐに売り切れるほどの人気という。有楽製菓は1955年に創業した老舗の菓子メーカー。しかし、他社から受注するPBブランドやOEM商品の生産が多かったため、自社ブランドの商品は少なく、知名度も低かった。数少ない自社ブランド商品の1つが、ブラックサンダーだ。発売当初はそれほど売れなかったが、2008年、北京五輪に出場した体操の内村航平選手がブラックサンダー好きを公言したことで、突然、日本でブームとなった。その人気が台湾にも波及したというわけだ。この人気を利用して下請け頼みから脱却したいと、有楽製菓はさらに販売網の拡大に動いた。今年9月、ブラックサンダーをアメリカに売り込みに行ったのだ。似たようなチョコレート菓子が溢れるアメリカ市場で、果たして受け入れられるのか?無名の菓子メーカーの挑戦を追った。

ジャングルの奥地にポッキーを売りに行く!

 インドネシアの首都ジャカルタでは、車体に「POCKY」と書かれた真っ赤なワゴン車が街中を走る。向かう先は中学や高校。昼休みに校庭で試供品が配られると、ワゴン車は学生たちに囲まれる。しばらくすると、学生たちはスマートフォンを使ってSNSで投稿を始める。「学校に日本のポッキーがやってきたよ!おいしい!」。こうした宣伝戦略で、いま海外での販売を拡大しているのが、大手菓子メーカーのグリコだ。実は、グリコは早くから海外展開を始め、主力商品のポッキーはすでに約30カ国で販売されている。しかし、フランスでは「ミカド」と呼ばれるなど、商品名が国によって違った。また、これまでは現地の代理店に販売を任せていたため、認知度が低い国も多かった。そこで、グリコが打ち出したのが、「ポッキーグローバルブランド計画」。2020年には、海外での売り上げを現在の約2.5倍にあたる10億ドルを目指すという目標を立て、販売のテコ入れに動き出した。今年、初めて日本人駐在員を派遣したのが、マレーシアだ。その市場では、オレオやキットカットなど欧米の菓子メーカーの商品が席巻していた。そこでグリコは、ライバルがまだ進出していないボルネオのジャングルの奥地にポッキーを販売しにいくことに。ポッキーの巻き返しはなるのか?


2014-10-27 00:00 | カテゴリ:韓国
日本がカンボジアに無償で造ったODA施設浄水場を韓国が買い取り韓国の物に・・・

 発展途上国のために無償で日本がカンボジアに造ったODA施設の浄水場が韓国に転売されようとしていた。
 日本政府は2006年3月16億円以上を投じシェムリアップに浄水場を建設、水道管も新設した。
これにより給水率は飛躍的に伸びた。

しかし、4月カンボジア政府は突然、水道事業を方向転換させた。

FNNが独自入手したカンボジア政府内部文書(クメール語)
 「上記企業(韓国企業)にシェムリアップ州水道公社から51%の株の購入を許可する」と文書には明記されている。つまり、日本のODAで造った浄水場を韓国の民間企業の営利目的のために使おうというのだ。

 この計画は、すでに浄水場の職員にも伝えられ、動揺が広がっていた。職員は「日本が援助した設備は、とてもいいものです。そこに韓国が入ってきて運営したら、日本の人はがっかりすると思う」と話した。これについて、シェムリアップ州水道局のコン・ソックアン副局長は「その質問には答えられません、すみません。これは政府の問題ですから、答えられません。すみません、すみません。申し訳ないけど答えられません」と、まるで箝口令が敷かれているかのような対応を見せた。

 名前が挙がった韓国企業も、FNNの取材に対し「責任者が不在で答えられない」と話している。

 取材(2007年?)の3日後、事態は急展開みせた。フンセン首相「浄水場は引き継き公営で行い。韓国企業は新たな浄水場建設にかかわる」という文書にサイン。

 今回の売却計画は、韓国企業と、利権事業でたびたび名前が挙がる、ある閣僚との間で進められていたとみられている。それに対し、計画が進むと既得権益を失うことになる鉱工業エネルギー省が、日本政府の働きかけを受けて、巻き返しを図った形となっている。

2008/03/27公開 5:46


情報元:極楽蝶の気儘日記