2015-08-31 12:00 | カテゴリ:DIY
■台風15号で倒壊したバラアーチの修理です。

 アーチにはなっていないので本当はパーゴラと言うべきかもしれませんが私はあえてバラアーチと呼んでいます。

 今回は柱脚金物をアルミは使わずにステンレスで作りたいと思います。

20150831_ダイソーステンレスpL300mm(470x189)
ダイソーのステンレス PL W=19mm L=300mm(108円/枚) 2枚で柱脚金物を4個作ります。

20150831_柱脚加工済み金物4枚(470x380)
柱脚加工済み金物4個 完成品です。

 ダイソーのステンレス PLには5mmの穴が空いています、使用するステンレスボルトはM6なので使用する穴は7mmに広げました(3ヵ処/個)。

20150831_残材で座金4枚(470x255)
以前の座金が鉄製でしたのでステンレス残材で座金を4枚作ります。

20150831_柱脚金物の定規で通りを揃える(470x352)
柱脚金物を定規で通りを揃えます。

 柱を載せてからでは基礎と金物の締め付けが出来ないからです。柱底部には座金+ナット+ボルトの余長分が入る様に繰り抜いてあります(φ15 L=12 掘込み)。

 既存の基礎は長さ500mmのVU100にM6 L=100 ステンレスボルト がコンクリートで埋め込んであります。
この基礎は将来場所を移動する時に基礎を掘り上げて、新しい場所に設置できるようにしたものです。

20150831_柱脚詳細画像(470x352)
柱脚詳細画像。

 バラアーチが斜めに倒れていたために柱を基礎に載せるには1ヵ処ずつ柱を載せて最終的に正面を向くようにしなければなりませんでした。

 1本めの柱を載せた時にビックリすることが起こりました。

 それは柱には接合用の既存のボルト穴が空いているのですが、今回の金物のボルト穴と柱のボルト穴は高さが合わないだろうと言う前提でした。なので柱を基礎に載せる仮組み段階でコーススレッドか細い針金で大きく動かないようにするつもりでした。ところがコーススレッドが抵抗もなく入ってしまいました。これにはビックリです。

 4本の柱を基礎に載せ柱位置の修正を済ませM6のステンレスボルトを差し込んでみますと、なんとすんなりと納まってくれました。普通こんなのってあり得ませんよね~。

ということで柱のボルト穴は高さ修正や新規にボルト穴を開け直すこともなく終わってしまいました。

終わった今でも不思議に思っています。

20150831_折れた柱(470x352)
折れた柱。

20150831_バラアーチ修理完成(470x352)
バラアーチ修理完成。折れた柱は接着剤で元通りに・・・(笑)

関連記事
台風15号自宅被害状況



スポンサーサイト
2015-08-31 00:00 | カテゴリ:中国
■中国の衛星事業 ロケット(長征2号、3号)で自国民爆撃

 犠牲者の多さで悪名高いのが中国の打ち上げ失敗です。

 中国政府は衛星事業のシェアを巡る競争で191トン、28メートルの長征を開発しました。中国の宇宙計画は独特で米国、欧州、ロシアのいずれとも異なります。その大半は極めて過酷な状況で進められます。政府はロケット事業を進める一方で、国民は飢えていました。

 1995年1月26日、中国の小さな村で長征2号が打ち上げられました。村人は緊張して見守ります。しかしその直後長征は軌道をそれて爆発し、村人6人が巻き込まれ死亡しました。その1年後、さらに悲惨な事故が起こります。

 1996年2月14日、長征3号が同じ発射台から打ち上げられました。しかし発射直後、機体は想定外の方向に飛びました。長征3号はそのまま地面に激突します。
 事故の最初の報告は非常に不透明でした。現場にいた外国人は皆5時間も隔離されました。この映像はバスの中から盗撮したものです。兵士たちは爆発の残骸を撤去していたようです。
 空白の5時間の間に証拠隠滅を図り、打ち上げ失敗の事実を隠そうとしたのです。やがて真実が発覚し事故は前代未聞の悲劇と判明。民間人の死亡者は500名にも達しました。失われた人名の数では史上最悪の事故でした。

 初期のソ連の比ではありません。地元の住民が巻き添えを食ったのです。

 中国政府は突風が原因であると釈明します。

2013/07/09公開 2:53



2015-08-30 12:00 | カテゴリ:国際
在日韓国人「日本が日本人によって支配される危機。在日が日本を取り戻す」とか言ってるがほっといて、和む話をしましょう。

【日本びいきの外国人】日本が大好きな外国の方のエピソードで癒やされて下さい。

■大学で仲良くなったカナダ人の話

夏休み、彼はカナダに帰国していて、その時のメールのやり取り。

・夏休み1週間目

カナダ人「やっぱり自分の国が一番だ! 自分の家楽しい!」

私「そうかあ、満喫しておいで」

・10日目

カナダ人「最近ちょっとだけ日本が恋しいな。友達に会いたい。みんな元気?」

私「みんな元気だよ、カナダのお土産話、楽しみにしているよ」

・2週間目

カナダ人「豆腐が食べたい。刺し身が食べたい。いつか君のお母さんが作ってくれた肉じゃがが食べたい・・・」

私「うちのお母さんに言っとくよ。夏休み明けたらまたうちにおいで」

・3週間目

カナダ人「もう我慢できないから日本に帰る!肉じゃがよろしく!」

私「夏休み一杯カナダじゃなかったの!? つか日本に帰るって アンタの祖国カナダだろ!(笑)」

 彼はこのメールの後、本当にすぐ戻ってきた。豆腐と刺し身と肉じゃがを用意してうちに招いたら、ガツガツ食いながら・・・

 「僕は生まれはカナダだけど、僕の心は日本にある! 誰かに祖国を聞かれたら日本とカナダだって言うね。

 祖国が1つじゃなきゃいけないなんて誰も決めてないし! ただいま日本!」と熱弁していた。

■他にも電車であったこんなエピソードも

 美人な外人さんが帰国するのか、トランクと大荷物抱えて電車に乗ってきた。しばらくして俺の隣の席が開いたから彼女座ったのね。彼女、カバンをゴソゴソし始めるわけよ。

 で、しばらく何か探した後、カバンの前ポケットから手紙が出てきて、それ読み始めたのよ。

 さすがに人の手紙は盗み見るのは良くないから、俺、携帯いじり始めた。

 したら隣の外人さん、プルプルし始めたのよ!!

 ビックリして覗き見たら、明らかに小学生の字で「ありがとう」って。しかもそれだけ!

 しばらくして、彼女涙目で電車降りたけど、きっと日本でいい思い出できたんだろ~なって思った。

■他にも日本人として最低限の作法は知っておかねばと思えるこんなエピソードも

 明治神宮へ言った時のこと、参道を歩いていると、途中からラテン系っぽい人たちがついてきた。

 手水舎でお清めして、お参りするまでずっと動作を真似された。どうやら作法がわからなかったらしい。

 和尚さんの真似をする小僧さん達の笑い話を思い出し、ひとりニヤニヤした。

■最後にローソンでバイトしてる人に聞いたなごむ話。

 外国人の兄ちゃん「唐揚げクン5人ください」

唐揚げ「クン」だから「人」にしたのかな (^^)ニコニコ

2014/09/02公開 4:29



2015-08-30 00:00 | カテゴリ:中国
■【石平のChina Watch】天津事故に見た習近平体制の綻(ほころ)び

2015.8.27 産経ニュース

20150829_中国天津市の大規模爆発事故の現場で上がる炎と黒煙=18日(共同)(470x649)
中国天津市の大規模爆発事故の現場で上がる炎と黒煙=18日(共同)

【プロフィル】石平
 せき・へい 1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。1988年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。

 中国発の株安が世界経済にパニックを引き起こした。中国経済の自壊が始まるなかで、私が注目したのが、今月12日に起きた天津市の大爆発事故の処理に当たっての政権側の混乱ぶりである。

 たとえば「神経ガス検出」の一件、中国中央テレビは現場に出動した北京公安消防総隊幹部の話として、「爆発が起きた付近の大気から神経ガスの成分が検出された」と伝えたのに対し、天津市環境保護局は「検出されていない」と否定した。さらに、新華社通信は専門家の話として「爆発現場では神経ガスは生成できない」と報じた。

 中央テレビの報道に対する天津市当局および新華社の否定と反論は、「不都合な情報」に対する隠蔽(いんぺい)工作の疑いもあるが、問題は「不都合な情報」であるなら、同じ政権側の中央テレビがなぜそれを出してしまったのか、である。結果的には共産党宣伝部直轄の中央テレビが伝えた重要情報を、同じ宣伝部管轄下の新華社が否定し、打ち消すという前代未聞の異常事態が起きたのである。

 政権内部の乱れが見えてきた別の出来事もある。

 爆発事故直後に、中国政府(国務院)は「事故対応チーム」を編成し、楊棟梁・国家安全生産監督管理総局長をチーム責任者として現場に派遣した。楊氏は天津市の副市長を長く務めた人物で国家の「安全生産」の総責任者だから、この人事は妥当と見るべきであろう。そして楊氏は実際、17日まで現場で事故処理の指揮をとっていた。

 ところが18日になって共産党中央規律検査委員会は突如、楊氏に対し「重大な規律違反と違法行為で調査している」と発表した。楊氏はただちに現場から連れ去られ、拘束されたという。

 規律検査委が楊氏の「違法行為」を調べているなら当然、天津事故以前から始まっているはずだ。つまり事故発生後、国務院が彼を責任者として現場に派遣したということは、規律検査委の調査が中国政府の中枢であり、楊氏所属の国務院にすら知らされていないということだ。

 そして、事故処理の最中に現場の責任者をいきなり失脚させるとは、あたかも政府が急ぐ事故処理を、党の規律検査委が横から妨害しているようにも見える。

 習近平国家主席が自ら「事故の迅速かつ円満な処理」を指示したにもかかわらず、規律検査委はなぜこのような唐突な「妨害行動」に出たのか。

 真相は不明だが、少なくとも、「国家的危機」ともいうべき天津爆発事故への処理に当たって、党の機関と政府が歩調を合わせず、むしろバラバラになって互いを邪魔し合うような状況となっているのは明らかである。

 共産党政権成立以来、何事に当たっても中央指導部の「一元的指導下」で党と政府、宣伝機関などが一枚岩となって行動することは「優良なる伝統」であった。習近平政権になって、習氏自身が指導部に対する全党幹部の「無条件従属」を求め、毛沢東並みの権限集中を図ってきたことも周知の事実である。

 しかし、今回の天津爆発事故の処理に際し、中央テレビや新華社、そして国務院と規律検査委の取った一連の行動には「一元的指導」のかけらも感じられない。むしろ、政権内部の乱れと習氏自身の統率力の欠如が露呈されているだけである。

 こうした中で、政権が全力を挙げて展開してきた「上海株防衛戦」も既に敗色濃厚となっている。習氏肝いりで政権の浮揚策としていた「9月3日反日行事」も世界の主要先進国からソッポを向かれそうな状況である。

 成立から3年足らず。一時に強固な権力基盤を固めたかのように見える習近平体制は早くも綻(ほころ)びを見せて、転落への下り坂にさしかかっているようである。

情報元:産経ニュース


2015-08-29 12:00 | カテゴリ:教育
■伝説の校長が馬鹿親に言い放った素晴らしい言葉。

 中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが、万引きで警察に突出された奴らが、

 「お前の親のせいで希望の高校に行けなくなるかもしれない! お前が責任取れ!」
と本屋の娘を吊るし上げるという、とんでもない騒動があった。

 どう考えても悪いのは万引きした奴らなのに、その親たちも「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」

 「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。娘がなにかされても仕方がない」

と校長室で大騒ぎしたそうだ。

 すると校長、万引きで捕まった生徒たちに向かって
「わかりました。では皆さん、今からA(一番騒ぐ親、飲食店経営)さんのお店に行って好きなだけ無銭飲食して来なさい。

 Aさんは自分の子供と同じ学校の生徒なら将来の事を考えて、警察にも通報しないし損をしても気にしないそうですよ」と言ってのけたwwww

いまだに伝説になっている。

2014/12/19公開 1:44




2015-08-29 00:00 | カテゴリ:韓国
韓国・鄭夢準氏にブラッター会長が“反撃”…泥仕合、中傷合戦でFIFAは浄化できるか

2015.8.28 産経WEST

 早くも泥仕合、中傷合戦の様相を呈している。17日に韓国サッカー協会名誉会長で国際サッカー連盟(FIFA)元副会長の鄭夢準(チョン・モンジュン)氏(63)がフランス・パリで正式に立候補を表明したFIFA会長選のことだ。鄭夢準氏の発言をめぐり、さっそく“ハレーション”が起きている。だから、言わんこっちゃない。

20150829_パリで出馬表明した鄭夢準氏。早くも中傷合戦に発展している(AP)(470x312)
パリで出馬表明した鄭夢準氏。早くも中傷合戦に発展している(AP)

■腐敗した組織となった理由は…ブラッター氏批判に猛反発

 ワールドカップ(W杯)招致などに絡んだ汚職疑惑で幹部らが逮捕、起訴されるなどしたFIFAは7月20日に開いた臨時理事会で、辞任の意向を表明している現職のゼップ・ブラッター会長(79)の後任を決める会長選挙を来年2月26日の臨時総会で実施すると発表。立候補を4カ月前の今年10月下旬に締め切るとした。

 これを受けて、欧州サッカー連盟(UEFA)会長のミシェル・プラティニ氏(60)や、元日本代表監督のジーコ氏(62)らが立候補を表明。当初から出馬を匂わせていた鄭夢準氏もようやく正式決断を下した訳だが、英紙ガーディアン(電子版)や英スカイスポーツ(同)などによると、その席で鄭夢準氏が「FIFAが腐敗した組織になった理由は、40年間にわたり同じ人間とその取り巻きが長期政権を築いてきたからだ。絶対的な権力は必ず腐敗する」などとブラッター会長への批判を展開したのが問題となった。

■「自身も副会長だったはず」…歴史を忘たのは?

 ブラッター会長はすぐさま「鄭夢準氏がFIFAを『崩壊している組織』だと話したと聞いた。これは少なくとも妨害行為にあたると言える」「鄭夢準氏は忘れてしまったのかもしれないが、彼自身も1994年から2011年にかけてFIFAの副会長であり、緊急委員会のメンバーだったのではないか?」などと猛反発。そのうえで、「鄭夢準氏による個人攻撃は、全ての関係者への敬意を欠いている。それ以上、言うことはない」と激しく非難した。

 鄭夢準氏は出馬会見で、「プラティニ氏は1998年にブラッター会長が初めて選ばれた時、同会長を支持した。その時の会長選挙が問題の根源にある」「ブラッター会長とプラティニ氏は父と息子の関係だ。プラティニ氏がどうしてブラッター会長を敵だと話すのか分からない」などと本命視されているプラティニ氏を批判する発言もしていた。

 反鄭夢準氏の動きはさらに広がりを見せている。韓国・聯合ニュース(同)によると、鄭夢準氏の過去の寄付金をめぐり、FIFA倫理委員会が調査しているようだと米大手情報メディア、ブルームバーグが報じたという。2010年に洪水被害を受けたパキスタンへの寄付金40万ドル(約4千万円)に関する調査を、プラティニ氏支持の方針を明らかにしているアジア・サッカー連盟(AFC)がFIFAに要請したのが発端とされる。

■中傷合戦、地盤のAFCも〝参戦〟か?

 さらに、同年に震災被害を受けたハイチへの寄付金50万ドル(約5千万円)も問題視されており、ブルームバーグは鄭夢準氏がパキスタンに寄付金を送った時期がFIFA副会長選挙を控えた時期だったと指摘している。

 聯合ニュースによると、鄭夢準氏側は報道資料を出して「純粋な人道支援さえ政治的に利用しようとするFIFAの倫理に反した態度に慨嘆を禁じ得ない」と反論したというが、出馬会見で「20年前に初めてFIFAで仕事を始めた時から私は透明性と責任性を促してきた」と力説した鄭夢準氏の主張は早くも揺れ始めている。

 どっちもどっちだが、こんな中傷合戦を繰り広げるサッカー界の人物で、本当にFIFAは浄化できるのだろうか。

情報元:産経WEST


2015-08-28 12:00 | カテゴリ:軍事国防
■真の和解を“カミカゼ”で父亡くした英国人 特攻隊遺族と対面

2015.8.24 産経ニュース

黒瀬宗義さん(左)とデービッド・ヒンキンズさん(470x323)
初対面で握手をかわす、特攻隊で兄の黒瀬順斎中尉を亡くした黒瀬宗義さん(左)と特攻隊の攻撃で父のジョージさんを亡くした英海軍退役軍人のデービッド・ヒンキンズさん=24日、東京都北区(大西正純撮影)


 第二次世界大戦末期、神風特攻隊の攻撃で父親を失った英国人の遺族が、「真の和解を果たしたい」として望んだ特攻隊員の遺族らとの面会が24日、東京都内で実現した。戦後70年の時を経た念願の面会に、両国の遺族は平和を祈る“友”として歩み出した。(今仲信博)

 来日したのは、英中部ノースウィックに住む英海軍の退役軍人、デービッド・ヒンキンズさん(70)。父親のジョージさんは1945年5月9日、乗船していた英空母が沖縄沖で特攻隊の攻撃を受け、戦死した。デービッドさんが生後約5カ月のことだった。

 「カミカゼ」を恨んだこともあったというデービッドさんだが、自らも父親となり、心からの和解をしたいと特攻隊員の遺族を捜し始めた。その様子を本紙が6月20日付の紙面で報じ、フジニュースネットワーク(FNN)が旧日本軍の資料を調べ、英空母への攻撃を行ったのは当時22歳の黒瀬順斎(よしなり)中尉だったことが判明。黒瀬中尉には12歳年下の弟、黒瀬宗義さん(80)=さいたま市在住=がいることも分かり、日本での面会が実現した。

 この日、顔を合わせた2人は握手を交し、黒瀬さんが「遠い英国より、お父さまの敵である私たちと面談するため、来日されたことに敬意を表します」と語りかけると、デービッドさんは「平和な状況で友好的な出会いを果たせ、とてもうれしく思います」とこたえた。

 黒瀬さんは兄の遺品として、英国の元軍人から送られた零式艦上戦闘機(零戦)の破片を持っていた。デービッドさんに見せると、「この破片を持っていることは信じられない」と驚いた様子。感慨深げに、破片を見つめるデービッドさんに、黒瀬さんは兄との思い出話などを語り、「命を張ってぶつかっていった人たちのことを、戦後に悪く言う人はいなかった」としみじみ振り返る。

 戦後70年の節目に「真の和解」を成し遂げた2人だが、黒瀬さんは当初、面会に抵抗があったという。しかし、デービッドさんの熱意に押され、心が動いた。「『恨みっこなしで、平和な付き合いをしよう』というのがありがたかった」と話す。

 デービッドさんは「言葉の壁があるが、今後も手紙を書き合うなどして、この友情を続けていきたい」と笑顔をみせた。

情報元:産経ニュース


2015-08-28 00:00 | カテゴリ:中国
■中国人客の“暴挙”に台湾の観光バス運転手が嘆き、ブラやパンツまで…=台湾ネット「不潔!」「レベル低過ぎでしょ!」

2015年8月8日 Record China

20150828_観光バス運転手が嘆き、ブラやパンツまで(200x294) 2015年8月7日、参考消息網によると、台湾メディアが「中国本土の観光客が観光バスの車内で下着を干している」と報じた。

 台湾・東森新聞網によると、観光バスの運転手・林(リン)さんは6日、観光バスの車内で撮影した数枚の写真をネット上にアップロードした。写真には、バス車内の手すりなどに洋服が干してある様子が写っている。本土の観光客がホテルで洗ってまだ乾いていない洋服をバスの車内で干しているのだ。上着やズボンならまだいいが、中にはブラジャーやパンツまである。果ては、干すためのひもを持参してくる始末だ。

 林さんは、「これが本土客の素養。バス車内が物干し場になったようだ」とコメントしている。また、同じく運転手の黄(ホアン)さんは、こうしたことはよくあることだと言い、「ガイドは観光客を怒らせられないので注意できない。結果がこれだ」と嘆いている。

 この様子に、台湾のネットユーザーからは、「レベル低過ぎでしょ!」「動く物干し場かよ」「不潔!」「ドライバーさん、お疲れさま。彼らを降ろしたら車内を消毒し直さないといけないね」などのコメントが寄せられているという。(翻訳・編集/北田)

情報元:Record China


2015-08-27 12:00 | カテゴリ:教育
■外国から見た皇室

■アーノルド・トインビー博士

 有名なイギリスの歴史学者である彼が、三重県の伊勢神宮(祀られているのは、皇室の祖神で日本民族の総氏神、天照大神)を参拝した時、記帳簿に次のような言葉を書き残しました。

 「ここ伊勢神宮の神聖な場所に私は世界の全ての宗教の大本があるように感じます」

 神道や皇室の良さを間接的に示しているように感じます。


■ダグラス・マッカーサー

 敗戦後昭和天皇と会見した時の様子が彼の回顧録に書かれています。「天皇はご自身の命乞いに来られるかと思っていましたが・・・

 天皇は「私の身はどのようになってもかまわないから国民を救って下さい」と言われた。私はその尊厳と慈悲に大変驚いた。天皇は世界最高の紳士だと思った」


■オリビエ・ジェルマントマ

 作家の彼は日本の美点をフランスに紹介しています。以下天皇陛下御即位十年をお祝いする記念講演(平成10年11月28日)の一部です。

 天皇陛下のご存在あればこそ、日本民族は一直線に連綿として絶える事無く、その最も遠い歴史の淵源(えんげん)と今なお結び合わされているのであります。

 世界広しといえどもこのような国はたった一つ日本しか無いのであります。日本国民の統一と安泰を守るために日夜、天皇がお心を砕き、民族の偉大性をも不幸をも一身に持しておられる事を私共はよく存じ上げております。

 貴国(日本)の長い歴史にわたって天皇は武人と歌人と神官と、貴賎を問わず民草の頂点に立ってこられました。最も貧しい百姓といえども遠つ世においてはこの大いなる血筋の末裔(子孫)であることを誇りとする、そのような国柄だったのであります。

 そして、何よりも天皇を通して日本の皆さんは「古事記」「日本書紀」の物語る神話に結ばれ、また神道に結ばれてきました。神道なくして日本の存在はありません。

 他にも彼はアジア大陸の大勢力の国家が覇権を確立する前に次世代が「日本人とは何か」ということを忘れ果ててしまう前に真の独立達成、主権回復しなければならない。

日本よ、独立国家たれ。

 日本神話はもはや人類の文化財です。今後私は、日本神話と神道の豊饒(ほうじょう)さを我がフランス人の同胞に伝えることを我が天職と致したい。

 世界は真の日本を待望している。「一国の名誉は、まず第一に、その国が何を世界にもたらしうるかに掛かっている」

日本は、その文化を通して、すでに多くを世界に与えてきました。
日本は、さらに多くを与えることが出来るのです。

 もし、再び、自らの伝統的価値に信頼を置きさえするならば、日本が自己信頼を回復するためには、天皇の御役割こそ絶対必要であります。

 世界は、心の独立国家日本を待望している。
 自己の伝統に忠実で、しかも万人に開かれた日本を。

 願わくば、この日本が、全人類の典型として仰ぎ見られ、あの有名なる明治天皇の御製のように世界に伝わっていきますように!


最後はUpLoaderさんの「和みチャンネル」さんの言葉
(今の日本人すべてと言い換えても良いかと思われます)

 なんで自分は日本人なのに、日本のことをよくわかっていないのか。

ほんとに恥ずかしくなってしまいました。

2014/08/24公開 4:52



2015-08-27 00:00 | カテゴリ:韓国
■ヒュンダイ ジェネシスクーペを販売店の前で破壊しちゃう動画

 ヒュンダイ のスポーツカー ジェネシスクーペを買った韓国の青年が、販売店の前で抗議のために自らの車をゴルフクラブで破壊しちゃう動画です。

どうやら、彼の言い分を要約すると
2011年3月にジェネシスクーペの新車を購入

エンジンの回転が落ちたり止まったりする不具合が発生

車両交換を要求するが運転の仕方のせいだとメーカーに拒否される

納得いかないのでソウルモーターショーで一人抗議デモ

交換の約束を受けるものの追加金を要求される

これを不服として上海モーターショーでまたも一人抗議デモ

おかげで交換してもらえる事になったが、交換された車両にエンジンを含む他の不具合が数多く発生

無償修理と謝罪を要求するが拒否される

韓国国内でもデモ活動を行い話題になるものの未だ和解ならず

ちきしょー!ヒュンダイは車も対応もダメダメだ!こうなったら店の前で車を破壊してやる!←今ココ
※翻訳サイトを使った解釈なので間違ってるかも

この過激な行動が吉とでるか凶と出るかは謎ですが、ここまでやる行動力はすごいですな。
もう、そんな車はさっさと売っぱらってインフィニティ G37 クーペ(日産 スカイライン)にしたほうがいいっすよ。え?もう破壊しちゃった?糸冬 了

2011/07/04公開 2:40



■こちらは中国のランボルギーニ ガヤルド オーナーが故障の多さに激怒して、人を雇ってまで自分の車を公開破壊しちゃう動画

2011/03/15公開 3:22


情報元:わちょほほほ