-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-01 12:00 | カテゴリ:DIY
■45㍑ポリバケツで生ゴミ用堆肥化コンポストを作ってみました

生ごみをリサイクルして堆肥として使用しましょう。

雨が入らないように必ずフタ付きのものを使って下さい。

20150901_45㍑ポリバケツ(470x352)
45㍑ポリバケツ。フタ付きです。

20150901_ホールソーφ50使用(470x352)
底に50mmの穴を空けるためにホールソーを使用します。
ちょっと手間ですがギグソーでもいいです。

20150901_ホールソードリルに装着(470x352)
ホールソーをドリルに装着。

20150901_45㍑ポリバケツ底にφ50穴あけ7ヶ所(470x352)
ポリバケツ底にφ50穴あけ7ヶ所。

20150901_45㍑コンポスト培養土投入(470x352)
 コンポストを据える位置は5cmほど掘ってさらに土を柔らかくほぐしておきます。これはコンポストの座りを良くするのと庭土の中の微生物もコンポストに入りやすくするためです。

 18㍑の培養土を投入します。

 画像中に白いツブツブが見えるのは卵の殻です。画像の下の方にビニールのようなものが見えます、これは納豆のパックに付いているビニールです。このビニールには結構な納豆菌が付いてますから捨てずにコンポストの穴に入れて下さい。捨てるのはその後です。

20150901_45㍑ポリバケツを5cm埋めています完成(470x352)
 コンポストは5cmほど土に埋まっています、完成です。

 コンポストの中には基材として市販の培養土を1袋(18㍑位かな?)入れて下さい。
 培養土は草花用でも野菜用でもいいです。1袋100円以下で買えると思います。
 培養土の中には既にすごい量の微生物がいますのでこの微生物に働いてもらいます。
σ(^_^)は今まで使っていた(今後も使いますが・・・)大型のコンポストで作った堆肥を18㍑入れました。

 野菜くずのほとんどは90%以上が水分です、天気のいい日は半日か1日天日干してからコンポストに入れるようにして下さい。コンポストの中の基材の湿度は60%が理想のようです。できるだけ生ごみは小さく切って入れれば早く堆肥化します。

 シャベルで埋め穴を掘る時にシャベルにくっつかずさらっとしているといいのですが、シャベルにベタッとくっつくようであれば湿度過多です。湿度調整に乾いた枯れ葉を大量に入れて全体をかき混ぜて下さい。天気が良く乾燥した日であれば蓋を開けて湿気を抜きます。

20150901_干し草(470x352)
 湿度調整用の庭木の剪定くずや草取り後の干し草。
左の画像は「ポット苗入れ」に網戸を張り替えた時の古い網。これに入れて乾燥させます。
右は乾燥した干し草。

 コンポストの中に1本の竹箸が入っていますがこれは前回生ごみを投入した場所を示します。
掘った培養土は最後に生ごみの上に載せますから穴の横に寄せて置きます。

 生ごみを投入したら穴の中でシャベルで基材とを良く混ぜて生ごみを基材まみれにしておくと早く堆肥化します。

 表面に生ごみが出ないように、横に寄せていた基材で穴を塞ぎます。表面に生ごみが出ていたら基材で覆い山にして下さい。

 最後に今埋めた穴の位置に竹箸(割り箸)を目印に立てておきます。次回はこの横を掘って投入します。

 これで生ごみの匂いは全くしません。


スポンサーサイト
2015-09-01 00:00 | カテゴリ:中国
■朴一が衝撃暴露「韓国が中国に擦り寄る本当の理由」~韓国崩壊の危険性は中国にある!

 「韓国が中国に擦り寄る理由」について討論する一幕です。

朴一の発言で印象的な部分を列挙します。

・中国への経済依存
・アメリカの安全保障

上記2つは韓国にとって生命線。

これがなくなると韓国は崩壊する危険性がある。

中国が風邪をひいたら
韓国経済は肺炎になる。

また隣国に北朝鮮という脅威があるため、中国と離れられない韓国という構造が生まれている。

【出演】
朴一
カンハンナ
八代 英輝
眞鍋かをり
メッセンジャー黒田有
大谷昭宏
須田慎一郎




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。