-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-17 12:00 | カテゴリ:パソコン
■米アマゾン、50ドルのタブレット端末発売を計画=報道

2015年9月8日 Reuters

20150917_米アマゾン、50ドルのタブレット端末発売を計画(470x296)
9月7日、米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムは、年末商戦期に合わせて50ドルのタブレット端末を発売する計画。昨年8月撮影(2015年 ロイター/Rick Wilking)

 [7日 ロイター]米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は、年末商戦期に合わせて50ドルのタブレット端末を発売する計画。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の話として報じた。

 6インチ画面を搭載する同端末は、99ドルからとなっているアマゾンのタブレット「ファイア」の価格を大幅に下回る。

アマゾンからのコメントは現時点で得られていない。

 WSJによると、8インチ型と10インチ型タブレットの発売も計画されている。

 「ファイア」タブレットはスクリーンセーバーとして広告を表示させているが、新たに発売が計画される6インチ型タブレットの価格に広告が含まれているかは明らかでないという。

情報元:Reuters


スポンサーサイト
2015-09-17 00:00 | カテゴリ:中国
■【驚愕】エンジンを自力で作れない中国自動車メーカーって・・・

 中国メディアの第一汽車資〓網は中国国内の自動車市場において、メーカー別の販売台数を見た場合、三菱自動車は上位20位にも入らないとしつつも、「中国自主ブランド車の多くに三菱製のエンジンが搭載されている」と紹介する記事を掲載した。

 記事は、中国人は日常生活において三菱自動車の車に接する機会は多くないとする一方、中国の自動車エンジン市場において三菱は「無くてはならない存在」と指摘。さらに、中国自主ブランド車のボンネットを開けてみると、「三菱」というロゴの入ったエンジンを見ることが出来るとし、BYDの「F3」や奇瑞汽車の「瑞虎」、長城汽車の「哈弗」、華晨汽車の「中華」など「多くの自主ブランド車に搭載されている」と紹介した。

 さらに、愛国心など偏狭なナショナリズムを理由に購入する車を選ぼうとしても無駄だとし、「今日のように発展した経済化において、三菱のエンジンを搭載していない自主ブランド車などどこにあろうか?」と論じた。

 また記事は、多くの中国自主ブランド車に三菱のエンジンが搭載されている理由について、「現代自動車やフォルクスワーゲン、ベンツなどは企業秘密などを理由に自社以外にエンジンを提供しないことが一般的であり、他社に提供してくれる企業が三菱を除いて存在しないことがあげられると紹介。

 また、中国の自動車エンジンに関する技術が立ち遅れており、奇瑞汽車など自社で研究開発を行っている企業ですら世界のレベルから8~10年は遅れているとし、「成熟した技術を持つ三菱製エンジンを導入するほうが自社で生産するより安価で導入できる」と論じた。

ネットでの反応

・いまさら?っていうか、パクって劣化コピーしたのを使ってると思っていたけど、まだコピーできていないんだね。

・中国ブランドの車なんか見たこと無いけど需要あるの?

・8年~10年遅れているって・・・ ずいぶん三菱の技術を甘く見ているな。

・まともな車が作れるまであと50年はかかりそう。

・中国常識の板厚10mmぐらいの車体で頑張って作って下さい。

・企業秘密で「現代」「VW」「ベンツ」はエンジンを提供しないとあるが市販の車を買ってきて分解すれば同じじゃないかと思うが違うのか?

・ヒュンダイはエンジンを企業秘密として提供してくれない??? そら、パクったのがバレちゃうもの。

・そうだった。中華圏では昔から三菱の車が人気だったな。

・他社がエンジンを提供しないのにはそれなりの理由があるはず。おそらく新幹線の技術供与の場合と同じように、中国の各自動車メーカーが三菱のエンジンを分析し、模造品を創り出すのは時間の問題だろう。

・エンジンを自力で作れない自動車メーカーって・・・。パソコン売ってる感覚でやってないかw

2015/01/23公開 2:37



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。