2016-04-30 15:43 | カテゴリ:中国
■【中国トンデモ事件簿・動画付】
街頭でショベルカー6台が肉弾戦 響く轟音、舞う砂埃 その原因と結末は…

2016.4.29 産経ニュース

 中国河北省の大通りで一風変わった乱闘が繰り広げられた。白昼に激しい“肉弾戦”を演じたのはトラクターショベルなど6台の重機。戦いの様子を撮影した動画は「まるで米映画『トランスフォーマー』の現実版だ」とネット上で反響を呼び、中国メディアも相次いで報じた。

◆双方の助っ人が集結

 17日、中国のインターネット上に「今まで見たことがないショベルカー大戦」とのタイトルの動画がアップされ瞬く間に拡散した。

 約1分半の動画は冒頭、大通りで4輪のトラクターショベル2台が対峙(たいじ)する様子を映し出す。土砂運搬用のバケットを前に突き出し、お互い押し合う姿はまるでカブトムシ同士の対決だ。

 戦いが膠着(こうちゃく)状態となったところに一方の“助っ人”の重機1台が現れ、2台が協力して相手方の1台を挟撃。守勢に回った重機は側面からタックルを受ける形となり、「ドスン」という轟音(ごうおん)とともに横倒しになり、砂埃を巻き上げた。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_
スポンサーサイト
2016-04-30 12:00 | カテゴリ:熊本地震
■祝!九州 九州新幹線全線開通 CM180秒

 JR九州は27日午後、九州新幹線の博多−鹿児島中央間全線の運転を再開した。熊本地震の影響で運転を見合わせていた熊本−新水俣間で、安全が確認できたとして、午後2時36分博多発の下り列車から運行した。全線運行は13日ぶり。これをお祝いして、JR九州のCMを掲載しました。

 JR九州では、九州新幹線鹿児島ルートの全線開業(2011年3月12日)に当たり、「(九州の)みなさん全員がずっと待ち望んでいた新幹線だから、その全線開業は九州のみなさんとお祝いしたい」とのコンセプトの元、九州新幹線開業のスペシャルイベントの企画を行った。

 CMは3月4日より順次放映が行われたが、全線開通前日(3月11日)に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴い、ロングバージョンの放映は3月10日にJNN九州ブロックネットで放送された特別番組内を除いて一旦取りやめになった。しかし、公式サイトでのYouTubeを用いた動画配信は継続され、これが後に大きな反響を呼ぶことになった。

2011/03/09 3:00



2016-04-30 00:00 | カテゴリ:軍事国防
■【豪次期潜水艦】「中国を喜ばせる結果に」 ローウィ国際政策研究所(シドニー)のユアン・グラハム氏に聞く

2016.4.27 産経ニュース

 オーストラリアのアボット前首相はオーストラリアには潜水艦建造能力はないとして、日本で建造し完成品を調達するとしていたが、現政権のターンブル首相は共同開発として国内建造で国内雇用を増やす公約で政権を獲得した経緯があるので、どうにもならないが・・・。中国は日本の「そうりゅう型」を怖がっていたので「中国を喜ばせる結果に」なったのは確かだろう。

 しかし、潜水艦建造能力ないオーストラリア。共同開発と言う形で国内建造をするには完成までに時間が掛り過ぎるだろう。


 ターンブル政権は、次期潜水艦の共同開発相手決定で、性能などを考慮したと強調した。ただ、野党労働党は潜水艦の国内建造を主張して政権攻撃していた。安全保障面だけではなく、雇用など国内問題が今回の決定に影響した側面は否めない。

 ターンブル氏が政権浮揚のため打って出る今年7月の総選挙では、次期潜水艦が建造されるという南オーストラリア州の議席がカギを握る。政局も考慮されたと思われて仕方ない。日本からの潜水艦調達を主張していたアボット前首相は、今回の決定が「不純」だと選挙戦で攻撃するだろう。

 米軍は豪側に、現役の「コリンズ級」と同様、フランスの次期潜水艦でも、戦闘システムを提供はするだろう。だが、日本の「そうりゅう型」に提供される予定だったものと比べれば、性能面で制約を受ける。日豪と連携して南シナ海などの抑止力維持を目指す米国の落胆は深い

 ターンブル氏は会見で、あえて日本との安保上の連携の重要性を訴えた。日本の安倍首相が、今回の決定で対豪関係を厳しくみると承知しているためだ。他の防衛装備品を日本に発注するなどし、日本との関係改善を模索する必要がある。

 そうりゅう型の調達に反対していた中国からの圧力が、どう影響したかは不明だ。だが、現実政治として、今回の判断は中国を喜ばせる内容となった。次期潜水艦の実践配置までには時間がかかる。国内建造にしたことでさらに長期化するだろう。その間、国際安保情勢が想定以上に厳しさを増せば、ターンブル政権の今回の判断は、禍根を残す結果を招く。(談)

引用:産経ニュース


2016-04-29 15:53 | カテゴリ:趣味娯楽
■なぜ在日芸能人が日本には多いのか?2015年の最新情報一覧まとめと白丁、奴隷制度説?

◆なぜ日本の芸能界には在日朝鮮韓国人が多いのですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

 その人達が本当に在日かどうかは別として...戦後、日本にいた朝鮮人には仕事がなく、日本人のふりして職につける場所が芸能界しかなかったと聞いています。今は、芸能界にいっぱい先輩がいるのでそれを頼って芸能界に入る在日が多いんじゃないですか?。大物の在日芸能人も多いので、在日だとコネとかバーターで出演できて、スターへ近道らしいですから。

2014/10/23公開 6:35


次ページに動画の書き起こしがあります。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_
2016-04-29 12:00 | カテゴリ:熊本地震
■熊本地震 「足伸ばして眠れる」…野口健さんがテント提供

2016年04月25日 読売新聞

20160429_熊本地震_野口健さんがテント提供(470x306)
割り当てられたテントに布団を運び込む男性。車中泊は9日間続き、「今夜は足を伸ばしてゆっくり寝られます」と笑顔で話した(24日午後3時56分、熊本県益城町で)=清水健司撮影

 地震で甚大な被害を受けた熊本県益城町の町総合運動公園で24日、被災者向けにテント約100張りが設置された。

 車中泊を続ける人たちの負担を減らそうと、アルピニストの野口健さん(42)が提供した。

 野口さんは、昨年4月にネパールで起きた大地震でも現地を支援。この日は同公園を訪れ、「生活基盤がちゃんとしていないと頑張れない。このテントで休んで、前向きな気持ちを取り戻してほしい」と被災者を励ました。

 14日夜の「前震」から9日間、車中泊を続けたという同町寺迫の会社員男性(64)は「やっと足を伸ばして眠れる。本当にありがたい」と感謝していた。

引用:読売新聞


2016-04-29 00:00 | カテゴリ:法律時事犯罪悪徳商法
■こんなにいる! あの有名な犯罪者も実は在日韓国朝鮮人!!

自民党も朝鮮人とべったり。朝鮮人の犯罪を隠すのは自民党も同じ。むしろ隠し続けてきたのが自民党。

 韓国人の犯罪率が高い、人口比で日本人の6倍、日本国内の外国人犯罪では16年連続1位か2位。なのに韓国人の犯罪はマスコミに現れにくい。これは、韓国人の通名(日本人名)使用がある。国民は日本人の犯罪と思っている。

2014/11/09公開 15:40


記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_


2016-04-28 15:08 | カテゴリ:韓国
■韓国のノリ養殖場で禁止有害物質の使用が横行、「前科のない業者はいない」ほど=韓国ネット「のり輸出国がこれでは赤っ恥」「のりの不買運動を!」

2016年4月27日 Record China

20160428_韓国_ノリ養殖業者が有害化学物質を違法に使用(200x281) 2016年4月26日、韓国・聯合ニュースによると、韓国のノリ養殖業者が有害化学物質である工業用塩酸を違法に使用し、摘発される例が相次いでいる。

 釜山では、今年1月から2カ月にわたり工業用塩酸3600リットルを養殖場で無断使用した疑いで、ノリ養殖業者ら4人が書類送検された。ノリの異物を除去する過程で、専門業者から購入した塩酸を使用していたとみられる。

 しかしこれは決して珍しい例ではない。韓国南西の港町・木浦では、やはり工業用塩酸をノリ養殖に使用した疑いで業者ら8人が検挙されたことが25日に明らかになったばかり。ノリ養殖業者の間にはもはや前科のない人間はいないとまで言われるほどだ。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_
2016-04-28 12:00 | カテゴリ:中国
■日本と中国の違いが浮き彫りに、熊本地震で市庁舎が半壊した理由=中国

2016-04-24 Searchhina

 中国で2008年に四川大地震が発生した際、被災地では学校が倒壊し、多くの教師や生徒が瓦礫の下敷きになって死亡した。政府関連の建物は地震でびくともせず、命の取り扱いに対する政府の考えが示された事例として批判の対象となった。

 一方、中国メディアの騰訊はこのほど、熊本、大分の両県で発生した地震において半壊した宇土市本庁舎を写真付きで紹介しつつ、半壊した「特殊」な理由を掲載した。

 半壊した宇土市本庁舎は1965年に竣工したもので、耐震診断で「震度6強程度の地震で大きな被害を受ける可能性が高い」との判定を受けていた。しかし、市の財政が厳しく、同時期に建てられた学校を優先した結果、庁舎の建て替えが遅れたのだという。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_
2016-04-28 00:00 | カテゴリ:国際
■中韓「絶対拒否」のオバマ氏広島訪問…理由は「日本が韓国・中国から許しを受けていないから」

2016.4.27 産経WEST

 5月26、27両日に開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)にあわせてオバマ米大統領が被爆地の広島を訪問するかに注目が集まるなか、中国と韓国のメディアが神経をとがらせている。両国メディアの主な論調は先の大戦における「日本の責任追及」がなおざりになってしまうのではないかという趣旨だ。しかし、オバマ氏の広島訪問が実現すれば、日米和解の象徴となってしまいかねないとの判断が加わり、視線を注いでいる背景もあるようだ。

◆最終的にオバマ大統領が決断する

 米国メディアは、ホワイトハウスがオバマ氏の広島訪問を検討していることを伝えており、ガテマラー米国務次官は3月22日、その可能性について「ホワイトハウスが検討している。(結果を)推測するようなことはしない」と述べ、「最終的に大統領が決めることだ」と語った。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_
2016-04-27 15:27 | カテゴリ:国内
■フジテレビが日本を侮辱?松下奈緒「早子先生」に映ったカレンダーから“あの祝日”を抹消

2016年4月25日 アサヒ芸能

20160427_松下奈緒「早子先生」カレンダー(200x294) 4月21日に放送された松下奈緒主演のテレビドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)第1話の視聴率が6.8%を記録し、厳しいスタートを切った。

「低視聴率と言われていた前クールの、広末涼子主演『ナオミとカナコ』ですら初回は7.9%でしたから、『早子先生~』の6.8%はかなり厳しい数字と言えるでしょう。また、放送後の視聴者からの評価も芳しくなく、今後、ますます視聴率の低下が予想されます」(テレビ誌記者)

 そんな大苦戦中のドラマ「早子先生~」だが、記者によると第1話のセットに使われたある小道具に関して、不自然な部分があったという。

 「ドラマのセットで使われていたカレンダーから、4月29日の祝日である『昭和の日』が抹消されていたのです。昭和の日は、旧天皇の誕生日であり、日本人にとって特別な日です。しかし、戦争が背景としてあるだけに、一部の人々は、昭和の日に対し複雑な思いを抱いているとも言われています。そのため今回、わざわざ祝日の赤色を、黒にしたカレンダーを制作したということは、なんらかの思想を持った人間が、ドラマスタッフとして参加している可能性があるのです」(前出・テレビ誌記者)

 フジといえば1月期の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でも、病院のセットに“放射能科”というプレートを使用したり、背景に首の折れた日本人形を飾るなどして大きな問題となった。

 もしもスタッフが、ドラマの中に個人的な思想を持ち込んでいるとすれば、今後、さらなるフジの視聴者離れは避けられそうにない。

(森嶋時生)

引用:アサヒ芸能