FC2ブログ
2017-01-07 16:35 | カテゴリ:韓国
■【釜山・慰安婦像設置】対抗措置の背景はこれだ 日本政府「反日無罪」許さず 日韓合意の道徳的優位で韓国の合意不履行を世界に発信

2017.1.7 産経ニュース

20170107_釜山の日本総領事館前の慰安婦像(470x352)
釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像(名村隆寛撮影)

 政府は6日、韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置をめぐり、長嶺安政駐韓大使の一時帰国など強硬な対抗措置に出た。背景には、2015(平成27)年12月の日韓合意に基づく義務を韓国側が果たしていないことを印象づけることで、国際世論の支持を得られるとの計算がある。年内の韓国次期大統領選も見据え、安易な「反日無罪」はもう通用しないとくぎを刺したい考えだ

 「徹底的にやる。道徳的に優位に立って言う」

 外務省幹部は6日、慰安婦像設置への対抗措置について、こう説明した。

 「道徳的な優位」とは、日本側が国際社会が注視する中で結んだ日韓合意に基づき、元慰安婦支援などへの10億円拠出を行っているのに対し、韓国側に事態打開に向けた動きが見られないことを指す。韓国政府が努力を約束したソウルの日本大使館前の慰安婦像は撤去されないばかりか、新たな慰安婦像設置も黙認していることで韓国政府の不誠実さが際立った。

 駐韓大使の一時帰国は約4年半ぶりとなるが、総領事館員の釜山市の行事参加見合わせは「過去に記憶がない」(日韓外交筋)というほどの異例の措置だ。

 菅義偉官房長官が6日の記者会見で対抗措置を発表したのに先立ち行われた安倍晋三首相とバイデン米副大統領の電話会談では、日韓合意の履行を「強く期待する」との発言をバイデン氏から引き出した

 日本政府は年明けから対抗措置の本格検討に着手したが、発表は安倍首相とバイデン氏の電話会談後のタイミングとなった。日本の「道徳的優位」が国際的に保証された上での発表という形だ。日米外交筋は「安倍首相は戦略家だ。そういうことも当然、念頭に置いている」と指摘する。

 一連の対抗措置に韓国世論が反発してくることも日本政府は織り込み済みだ。外務省幹部は「韓国世論が反発しても不快感は示さなければいけない。韓国側にメッセージを送る必要がある」と語る。

 韓国の次期大統領選では主要候補が日韓合意の見直しを求めることが予想される。そうなれば国際約束違反となり、韓国にとって日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断など実害を被るうえ、国際的な理解も得られない-。日本政府が出した「メッセージ」は、現政権のみならず、次期政権にも向けられている。
(杉本康士)

引用:産経ニュース

スポンサーサイト



2017-01-07 15:38 | カテゴリ:軍事国防
■在韓米軍 沖縄へ家族脱出の避難訓練 北朝鮮の侵攻に備え

2017.01.04 CNN

20170107_在韓米軍 沖縄へ家族脱出の避難訓練(470x264)
朝鮮半島有事に備え、在韓米軍の家族など60人が避難訓練に参加した=米軍提供

 ソウル(CNN) 韓国・ソウルにある龍山米軍基地。冷たい冬空の下、家族連れが集まって雑談したりコーヒーで体を温めたりしている。北朝鮮が韓国に侵攻した事態を想定しての避難訓練とは思えない光景だ。

 「実際には全員がマスクをして走り回り、至る所で混乱が起きて、もっと恐ろしいことになるだろう」。2人の子を持つ母親のニコール・マルティネスさんは言う。

 ニコールさんはソウルの米軍基地で夫のニックさんと出会って9年前に結婚。今回は6歳と8歳になった娘を連れて、韓国から沖縄へ脱出する避難訓練に参加した。CNN取材班はマルティネスさん一家に同行取材した。

 北朝鮮の脅威はかつてなく高まっている。昨年9月には5回目の核実験を実施し、国際社会から非難され、制裁を科されても核開発を止める気配はない。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は年頭の演説で、近いうちに大陸間弾道ミサイルの実験を行うと表明した。

 米軍で避難計画を担当する非戦闘員のジャスティン・スターンさんは、「相手は我々を敵だと公言した」「北朝鮮の言動を考えると、最悪の事態に備える必要がある」と語る。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-01-07 12:00 | カテゴリ:国内
■おもしろ動画 謝蓮舫二重国籍問題「ピコ太郎」のパロディー「ピコ蓮舫」

2016/12/31公開 0:40


Net での民進党支持率
あなたは民進党を支持しますか?
04%支持する
96%支持しない
朴槿恵大統領と同じ水準になった。

謝蓮舫の新年の挨拶 Facebook

中国語で「新年快乐」」これをGoogle翻訳で訳してみた結果。「あけましておめでとう」のようです。ここは中国か!
01/05 20:00以前に削除したようです。

 ただでさえ二重国籍問題が深刻とみられているのにこの厚顔無恥っぷりはひどい。もはや日本人をからかって遊んでいるのではないかという気さえしてくる。蓮舫氏の新年の挨拶はスパイ派遣元の国の人に向けたものだったのではないだろうか。

 歯に衣着せぬ物言いが気持ちいい。まさしくその通り。蓮舫氏は未だに戸籍謄本の公開を拒んでおり、国籍問題の疑惑が晴れていない。やましいことがあるから公開できないに違いない。

日本国民から疑われる状態にあるにもかかわらず、堂々と中国語で挨拶するあたり、やはり何か変だ。何かといちゃもんをつけて安倍総理の足を引っ張ろうとする一方で代案は全く提示しない。蓮舫氏は日本の政治家としては本当に危ないという印象しかない。(netgeek)http://netgeek.biz/archives/90231


2017-01-07 00:00 | カテゴリ:中国
■20日に南シナ海で米中空母激突か トランプ氏就任式前後に…運用面で大きな差も

2017.01.06 zakzak夕刊フジ

20170107_中国空母 遼寧(470x207)
中国空母、遼寧(VCG提供・ゲッティ=共同)

 米中間の緊張感が高まる南シナ海で、トランプ次期米大統領が就任する20日前後に、両国の空母による一触即発の危機が起きるかもしれない。習近平国家主席率いる中国海軍の空母「遼寧」が訓練を実施する中、米海軍が原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群を西太平洋に派遣したからだ。

 昨年12月25日に初めて「第1列島線」(九州-沖縄-台湾-フィリピン)の宮古海峡を越えて西太平洋に進出した遼寧はその後、バシー海峡を通過して海南島の海軍基地に到着した。年明けの1日からは、南シナ海で艦載機の発着艦訓練を実施している。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は4日付で、遼寧の艦隊が今後、「航行の自由」作戦を実施する米軍に見立てて南シナ海島嶼(とうしょ)に駐在する部隊との「対抗演習」を展開したり、核ミサイルを搭載した潜水艦の護衛任務についたりするとの軍事専門家の予測を紹介した。

 中国国内では、空母の行動範囲を小笠原諸島やグアムを結ぶ「第2列島線」を越え、東太平洋にまで拡大すべきだとの意見もあるという。

 こうした情勢の中、米海軍の空母打撃群は5日ごろに西海岸サンディエゴの基地を出発し、20日前後に西太平洋に到着すると予想されている。トランプ政権の誕生と同時に、南シナ海で米中による戦いの火蓋が切られる可能性もあるのだ。

 ただ、遼寧とカール・ビンソンには、運用面で大きな差があるとされている。

 遼寧はウクライナから購入した空母「ワリヤーグ」を改修した中国初の空母だ。全長約305メートルで排水量約6万7000トンを誇るが、蒸気タービンによる動力システムの改良が難航。現在も艦載機の出力不足が指摘され、搭載武器の重量も制限されている。昨年4月には模擬着艦訓練中に操縦士が事故死し、パイロット不足も深刻といわれている。

 対するカール・ビンソンは「動く軍事拠点」とも称されるニミッツ級の原子力空母で、遼寧との差は明白だ。米空母打撃群の到着を前に、遼寧がいつの間にか姿を消している可能性も考えられる。

引用:zakzak夕刊フジ