FC2ブログ
2017-01-20 17:47 | カテゴリ:韓国
■韓国軍が数千人ベトナム女性を強姦し、慰安婦にしていた…米国メディア「日本より先に謝罪すべきだ」

2017.1.20 産経WEST

 日本では有名な「ライダイハン」のことですね、韓国では黙殺している。日本も海外に対して「ライダイハン」のことはもっと広報しなければ・・・ まだ知らないという方は「ライダイハン ベトナム 韓国」でぜひ検索してみてください、もっとひどい記事に出会いますよ。

20170121_韓国 米FOXニュース「ライダイハン」記事(470x352)
ベトナム戦争時、韓国軍がベトナム人女性に行った極悪非道の数々について、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は国際社会に向けて謝罪すべきだと訴える2015年10月13日付の米FOXニュースのオピニオン面(電子版)

 ご存じの通り、日韓両政府は一昨年末の合意で慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認した」との認識で一致。

 日本側はこの合意に基づき昨年、元慰安婦支援などに10億円を拠出するといった合意内容を着実に履行しました。

 ところが韓国側はソウルの日本大使館前の慰安婦像は「地方自治体の責任」などと主張し、撤去に動かなかったどころか、釜山の日本総領事館前に2つ目の慰安婦像が設置されたことを容認したのでした。

 こうした韓国側の一連の行為や対応は、外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約を無視する立派な国際法違反に当たります、なので当然ながら日本政府は駐韓大使を一時帰国させるといった対抗措置に出ました。

 これに対し、当の韓国側や日本在住の反日勢力、そして、なんちゃって左翼の連中が、真面目に反論するレベルに至らない低レベル過ぎる屁理屈を並べ立てています。

 こう書くと反日勢力などから「偉そうなことをほざくな」と言われそうですが、当の韓国政府を含め、こうした連中は、この問題に対して意見できる立場にないのです。なぜか。理由は簡単。少しばかり世界の物事の裏を分かっている人々の間では既に有名な話なのですが、慰安婦問題について国際社会に深く深く謝罪せねばならないのは、実は韓国の方なのです。今回の本コラムでは、その理由についてご説明いたします。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

スポンサーサイト



2017-01-20 16:32 | カテゴリ:韓国
■組織委会長「対応しない」平昌五輪HPの「独島」表記

2017.1.20 産経ニュース

 この地図の独島は韓国のとんとそばにあります。これは意図的な作りですね。なにしろ競技会場間より近いんですから。何も知らない訪問者からすれば独島は韓国の領土、そりゃそうだろとなるわけです。

韓国 平昌五輪のHPに独島(470x169)
韓国 平昌五輪のホームページ

 2018年平昌冬季五輪組織委員会が、公式ホームページの地図などで島根県の竹島を韓国名の「Dokdo」(独島)と表記し韓国領としていることに、日本の外務省が韓国政府に対応を求めたことについて、組織委の李煕範会長は20日、聯合ニュースに「独島は韓国領土だ。(要請は)一顧の価値もない主張で、対応する考えはない」と述べた。

 聯合ニュースによると李氏は、現段階で組織委には正式な要請は届いていないとし、「このような問題には対応しない方が良い」と述べた。

 一方、五輪を担当する文化体育観光省関係者は聯合に「(韓国)外務省を通じ事実関係を確認している。組織委と協議し判断する」としている。(共同)

引用:産経ニュース

2017-01-20 14:38 | カテゴリ:韓国
■就労資格ない韓国人8人を雇用…飲食店経営73歳の韓国女ら書類送検 大阪府警天王寺署

2017.1.18 産経WEST

 これ確信犯ですね~ 韓国からバンドマンを呼んだんだね! 8人は強制送還ですが、経営者は日本に残ったまま、在日ですから強制送還されない、これが「在日特権」ですね。犯罪者は在日特権剥奪して強制送還出来るように安倍さん早く法改正してくれないかな~ そうしないとこの経営者、また同じことするよ。そうしないと在日がドンドン増えていく。

 経営する飲食店で就労資格のない韓国人を働かせたとして、大阪府警天王寺署が入管難民法違反(不法就労助長)容疑で、大阪市天王寺区の飲食店「レストラン フガール」を経営する韓国籍の女(73)=同市生野区=ら男女3人を書類送検したことが18日、同署への取材で分かった。

 送検容疑は、昨年8~9月、就労資格のない短期滞在ビザで来日した24~53歳の韓国人8人を雇用し、バンド演奏をさせるなど働かせたとしている。いずれも容疑を認めており、「雇える韓国人がいなかった」などと供述しているという。

 同署は昨年9月、同法違反容疑で店を家宅捜索。働いていた韓国人従業員8人のうち4人を同法違反容疑(資格外活動)で逮捕し、残る4人の身柄を入国管理局に引き渡した。8人はいずれも韓国に強制送還されている。

引用:産経WEST

2017-01-20 12:00 | カテゴリ:歴史
■零戦、日本の大空に再び=爆音響かせ天高く舞う雄姿-海自鹿屋基地

2016/01/28公開 4:13


「零戦里帰りプロジェクト」を進めるゼロエンタープライズ・ジャパンは27日、零式艦上戦闘機(零戦)のテスト飛行を海上自衛隊鹿屋航空基地で行った。操縦桿(かん)を握ったのは、米国で零戦操縦のライセンスを持ち、NASAのテストパイロットを務めていたスキップ・ホルム氏(72)。大勢の報道陣が見守る中、機体は爆音を響かせ天高く舞い上がり、再び日本の大空でその雄姿を見せた。
 この機体を所有するのは同社取締役でニュージーランド在住の石塚政秀氏(54)。当初、購入するつもりはなかったが、契約者が支払いできず、その保証人になっていたため、肩代わりすることになったという。その代金は3億5000万円。牧場や自宅を手放すなどして費用を捻出し、完済するまで2年を要した。維持費などを含め、既に5億円以上は投じていると話す。
 この零戦は、三菱重工業の小牧工場で1942年後半に製造された零式艦上戦闘機二二型。全長9.06メートル、全幅12メートル、重量1863キロあり、最高時速540.8キロを誇った。大戦中、パプアニューギニアで駐機していた時に攻撃を受け、尾翼部分が折れた状態にあった。これを78年に米サンタモニカの軍事博物館が回収し、修理した。飛行できる現存の零戦は5機のみ。その1機という貴重な歴史的資産となっている。
 戦後、零戦は2度、日本の空を飛んでいる。その時は米国人が所有する五二型であったが、「日本人が所有する二二型の飛行は戦後初」と石塚氏は話す。
 ホルム氏がエンジンを掛けると、爆音が辺りに響き渡った。テークオフの位置までゆっくりと滑走路を進む零戦。加速していくとふわりと宙に浮き、スムーズに高度を上げていった。基地の上空を優雅に旋回し、その性能の高さを披露した。
 石塚氏は、「飛ばすまでにいろいろなハードルがあり、挫折しかけたこともあった」とこれまでを振り返り、「この飛行機から、若い人たちに日本の歩みを知ってほしい」と零戦への思いを話した。


2017-01-20 00:00 | カテゴリ:中国
■夢にまで見た空母が「中国の夢」を撃沈する バブルが崩壊し始めたにもかかわらず軍拡を進める中国

2017.1.18 JB PRESS

20170120_中国の空母「遼寧」(470x313)
太平洋での軍事演習に参加した中国唯一の空母「遼寧」(2016年12月24日撮影)。(c)AFP〔AFPBB News〕

 新年早々、中国が南シナ海において空母「遼寧」の搭載機の発着訓練を行った。これは昨年12月にトランプ次期米国大統領が台湾の蔡英文総統と電話で会談を行い、その後ツイッターで「一つの中国」政策を軽視するような発言をしたことに対する対抗措置と見られている。

 現代において空母を当該要地に派遣し示威行動を行うことは超大国の特権である。航空機を積んでいるから、内陸奥深くまで攻撃することができる。巡洋艦やフリゲート艦を派遣するよりも、相手国に対する恫喝効果は高い。

 台湾海峡で危機が生じた時や北朝鮮が問題行動を起こした時に、米国は空母を派遣して示威行動を行ってきた。それは中国の指導者にとって極めて不愉快な経験だったのだろう。だから大国になった今日、それを真似て台湾や東南アジア諸国にプレッシャーをかけようとしている。米国の出方を伺っているようにも見える。

◆莫大な費用がかかる空母の維持

 ただ、空母によって他国にプレッシャーをかけるためには多額の費用が必要になる。まず、建造費が高い。艦載機も用意しなければならない。それだけではない。飛行機が空母に着艦するのが難しいために、高い技量をもつパイロットを育てなければならない。そして、その技量を維持することが難しい。日常的な訓練が必要になる

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_