2017-08-13 16:52 | カテゴリ:韓国
■平昌五輪 施工不良で競技場閉鎖中、韓国に開催国メリットなし

2017/08/12 朝鮮日報

平昌五輪_施工不良で競技場閉鎖(470x330)

 「模擬試験を一度も受けずに大学入試で満点を期待するようなもの」

 カーリング女子韓国代表のキム・ミンジョン監督(36)は11日、本紙の電話取材に怒りを爆発させた。史上初の五輪メダルを狙うカーリング韓国代表チームは平昌五輪まであと182日と迫っている中、大きな問題に直面している。五輪カーリング競技が行われる江陵カーリングセンターが不良施工・管理で今年3月から閉鎖されているからだ。専門家は「江陵カーリングセンターのセメントの床全体に亀裂が生じ、3-4センチへこんでいる状態だ」と語った。現在はセメントの床全体をはがし、再び敷く作業をしている。

 このため、韓国代表は自国の競技場で事前に競技力を引き上げる「ホーム・アドバンテージ」(開催国の利点)を逃している格好だ。江陵カーリングセンター(3500席)を除けば、観客席がきちんと備わっているカーリング場は国内に1カ所もない。キム監督は「国内の観客の応援が集中した時、どのようにプレッシャーを乗り越えるべきなのか、選手たちはあらかじめ経験しておかなければならない。来年2月に満席の江陵カーリングセンターで試合をすることになるはずないのに、韓国の選手たちには経験がない」と言った。キム監督の言葉通り「氷の上のチェス」と呼ばれるカーリングは平常心を保つことが最も重要だ。観客が多く室温が上がると氷質も微妙に異なることがある。このようなことまですべて把握できて初めて、開催国のメリットを生かすことができる。男子代表のチャン・バンソク監督(35)は「カーリングはストーンを置く指先の感覚で勝負が左右されるスポーツ。わずかな差が結果に大きな影響を与える可能性がある」と話す。

 大韓カーリング競技連盟によると、江陵カーリングセンターは今年10-12月ごろにあらためてオープンする予定だ。カーリング韓国代表選手団ももどかしさを訴えている。選手たちは同日、慶尚北道義城カーリングセンターで行われた記者会見で、「江陵カーリングセンターを年内にオープンできないなら、模擬試験として(ほかの)国内大会をしてほしい」と切望した。

 同連盟関係者は「海外合宿で試合感覚をを磨く以外、適切な対応策がなくてもどかしい」と話している。

引用:朝鮮日報

スポンサーサイト
2017-08-13 14:46 | カテゴリ:歴史
■【歴史戦】ソウル・竜山駅前にやせ細った「徴用工像」設置 仁川の三菱工場跡にも さらなる設置計画も

2017.8.12 産経ニュース

 韓国は有りもしない捏造で「慰安婦像」や「徴用工像」を次々作っている割には読売新聞社と韓国日報社の共同世論調査で、今後の日韓関係について
 日本では「良くなる」は5%、続いて「悪くなる」が20%、「変わらない」が70%で最も多かった。
対する韓国では「良くなる」が56%と過半数を占め、「変わらない」32%、「悪くなる」7%の順だ。
日本5%vs韓国56%…なぜ韓国人は「日韓関係は今後良くなる」と考えるのか、不思議だ!


12日、ソウルの竜山駅前に設置された労働者像(共同)
ソウルの竜山駅前の労働者像(470x705)

 【仁川=名村隆寛】日本の朝鮮半島統治時代に「強制された」という「徴用工の像」が12日、韓国国内で初めてソウル市内と近郊の仁川(インチョン)市内に設置され、除幕式が行われた。

 ソウル・竜山(ヨンサン)駅前の像はやせ細った男性の姿。仁川の公園内に置かれた像は徴用工の父娘をイメージしたもので、造兵廠で他の徴用工らと労働争議をし獄中生活を強いられたという男性(故人)と、実在の女性がモデルになっている。

 韓国メディアによれば、仁川の現場一帯には戦前、三菱の軍需工場があったという。現場の公園には「慰安婦像」も設置されている。

 韓国では市民団体や労組などが、ソウルの日本大使館や釜山(プサン)と済州(チェジュ)島の各日本総領事館の前に徴用工像を設置する計画をそれぞれ進めている。また、「慰安婦の日」の14日には各地で、慰安婦像の新たな設置や関連行事が予定されている。

引用:産経ニュース


2017-08-13 12:00 | カテゴリ:DIY
■自宅の電動芝刈機が壊れた リョービ LMR-2300

 この電動芝刈機は2011年8月にハンズマンで買った「リョービ LMR-2300」です。

 庭の芝刈りをしている途中で全く芝が切れなくなった。モーターの回転音はしている。
ひっくり返してみると、回転刃が回転していない????

 バラしてみるとモーターの回転軸と回転刃の回転軸がずれている、どうも、減速機が付いているようです。

芝刈機修理01(470x352)

 このように一見ブラックボックス化しているような造りの場合は中の部品は半永久に壊れないようにしておかねばなりませんが壊れました。

さらに減速機をバラしてみると(バラすのが大変だった)

芝刈機修理02(470x324)        ------切れていたベルトの残骸。

なんと、ベルトが切れている。

 早速、ハンズマンへ行きベルトの注文を入れると、今は盆休みだから休み明けの21日にメーカーと話をしてみますとのこと。

ええぇ 21日、長い盆休みだな~

くううぅ~

 このリョービの電動芝刈機は2011年8月に買ったので、まだ6年前。以前はナショナルの電動芝刈り機を20年ほど使っていたが、そろそろ買い換えようと思い買い替えたのでした。

 ナショナルの芝刈機よりちょっと安かった。アハハ o(^▽^)o
 ナショナルでは20年間別に問題はなかった。

 6年でベルトが切れるということは次に切れるのはさらに6年後(12年)で部品は無いかもしれません。

関連記事 DIY 修理
自宅の電気グリル鍋が壊れた、修理に282円


2017-08-13 00:00 | カテゴリ:報道問題
■【朝日新聞】論説委員コラム「北朝鮮化する日本?」がネットで炎上 「寒気がする。悪意しか感じない」「朝日は終わり。頭おかしい」

2017.8.12 産経ニュース

 日本を北朝鮮化しようとしているのは「朝日新聞」バカじゃないの・・・ なんとか安倍総理を引きずり降ろそうと必死だなぁ~

箱田哲也論説委員のコラム「社説余滴」
箱田哲也論説委員のコラム(470x506)

 朝日新聞が11日付10面(オピニオン面)で掲載した箱田哲也論説委員(国際社説担当)のコラム「社説余滴 北朝鮮化する日本?」がネットで炎上している。

 箱田論説委員は、軍事独裁政権が民政化して30年の節目の年に朴槿恵前大統領が大統領の座から引きずり下ろされた動きを引き合いに、国際会議をのぞいた際、「日本はどうしてかくも平穏なのか」という問いを韓国側の複数の出席者から受けたと書き出した。

 箱田氏は、韓国人が「日本は先進国という印象だったが、そうでもない」などと印象を語ったと回想し、なぜか「日本が韓国化してきた」と論理を飛躍させる。最後にソウル滞在中に日本通の韓国の重鎮が言ったという「日本のトップクラスの官僚が口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」と締めくくっている。

 このコラムは瞬く間にネットでやり玉に上がり、ツイッターには以下のような書き込みが相次いだ。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_