2017-08-17 16:58 | カテゴリ:韓国
■「朝鮮半島問題、韓国が主導的に解決」…ベルリン構想を再確認

2017.08.16 ハンギョレ

南北関係
韓米同盟が安保の礎としながらも「朝鮮半島での軍事行動は大韓民国だけが決定できる」
戦争に対する国民の不安感をなだめながら朝米に対し平和的解決を表明
「北朝鮮の崩壊・吸収統一は望んでいない」

韓国72周年光復節記念式典(470X285)
今月15日午前、ソウル世宗文化会館で開かれた72周年光復節記念式典に出席した文在寅大統領夫妻と出席者たちが、国旗に対する敬礼をしている。同式典には日帝強制占領期強制動員被害者や「慰安婦」被害者ハルモニも出席した=大統領府写真記者団//ハンギョレ新聞社

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日に行った光復節記念式典での演説には、行き詰まった南北関係を突破する新しい提案は盛り込まれなかった。代わりに、朝鮮半島危機の平和的解決の意志を強調し、北朝鮮の核問題など、複雑に絡み合った朝鮮半島状況の解決に向けた基本原則などが再確認された。最近、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射と国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議案の採択、北朝鮮の「グアム包囲射撃」の威嚇などで一層険悪になった朝鮮半島の安保の現実を反映したものと見られる。

◆「すべてをかけて戦争を防止する」意志を表明

 文大統領は、朝鮮半島の危機を韓国が主導的に克服していくという意志を明確に示した。グアムをめぐる朝米間の衝突が朝鮮半島に飛び火しかねない状況で、積極的に乗り出して平和を守っていくということだ。文大統領は、これまで北朝鮮の核問題や朝鮮半島の分断を克服する過程が平和的な手段によって成し遂げられるべきと何度も明らかにしてきた。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

スポンサーサイト
2017-08-17 14:35 | カテゴリ:軍事国防
■日本が太平洋戦争に総額いくらを費やしたか、知っていますか 国家予算の280倍、今で換算すると…

2017/08/16 週刊現代

太平洋戦争_軍隊(470x165)

 毎年、この時期になると太平洋戦争に関する話題がメディアで取り上げられる。あの戦争については様々な解釈が存在しているが、そのほとんどが政治的な視点か軍事力によるものであり、経済的な視点での議論は多くない。

 だが歴史を振り返ると、戦争と経済は切っても切れない関係にあり、経済力は戦争遂行能力そのものであるというのが現実だ。経済という切り口で太平洋戦争を振り返った時、何が見えてくるだろうか。

◆国家予算の280倍をどう用意したのか

 戦争に多額の費用がかかることは多くの人が認識しているが、実際にどの程度の金額が戦争に費やされるのかについて詳しく知る人は少ない。

 突出して規模の大きかった太平洋戦争には、いったいいくらの戦費が投入されたのだろうか。実は、太平洋戦争における戦費の実態はよく分かっていない。戦争中といっても、日本政府は毎年予算を組み、記録も存在している。それでも金額がはっきりしないのには主に二つの理由がある。

 ひとつは軍部が暴走し、東南アジアの占領地域において軍票(手形の一種)や独自の現地通貨を乱発し、この財源をもとに資金を現地調達したため、その分の金額がはっきりしないことである。

 もうひとつは、太平洋戦争が日本経済の基礎体力を完全にオーバーした戦争であり、これによって激しい財政インフレが発生。戦争期間中からすでに日本円の貨幣価値がかなり毀損してしまったからである。

太平洋戦争_海戦(470x313)

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-17 12:00 | カテゴリ:生物動物ペット
■日本兵と心を通わせた豹「ハチ」の物語

2017.08.15 NEWSポストセブン

成岡正久小隊長に拾われた豹「ハチ」(470x617)

 人類史上最悪の死者6000万人という犠牲者を生んだ第二次世界大戦。だが、犠牲となったのは人間だけではない。人間以上の悲劇が生まれていたのが、動物の世界だった。戦場で出会い、深い絆で結ばれ、ともに戦った“同志“でさえも、「人間の都合」で次々に殺されていく。中国大陸に進出したある日本兵部隊と雄豹の2年6か月の物語が、人間の根源的な優しさと戦争の悲惨さを、痛いほどに伝えてくる――。

 30人を超える小学生が、大きな豹の剥製を前に、身じろぎもせず聞き入っている。

「寝る時も、お風呂の時も、“この子”は常に兵隊さんと一緒でした。夜の見張りで心細い兵隊さんを訪れ、勇気づけました」

 語りかける声に真剣に耳を傾け、次の言葉を待つ子供たち──。

 8月15日の終戦記念日を間近に控えた7月30日の昼下がり、高知市の「子ども科学図書館」で、ある紙芝居のイベントが開かれた。画用紙30枚に描かれたのは、一匹の豹の物語。読み手の指導員が紙をめくるごとに、水玉模様の豹が躍動する。

 人間に救われ、人間とともに生きたその豹の生涯に、子供たちは胸をときめかせる。だが、終盤が近づくにつれ、その表情は徐々に悲痛なものへと変わっていく。74年前、第二次世界大戦真っ只中の日本で、人間と動物を巡る悲しい出来事があった。

 酷暑で知られる高知の夏。太平洋高気圧と南からの湿った空気に覆われ、例年、猛暑日が20日以上続く。

 その中心地である高知市の市街地に、「はりまや橋」と呼ばれる一本の橋が架かっている。わずか10mのその赤い橋のすぐそばには、4月に亡くなった歌手のペギー葉山さん(享年83)直筆の記念碑が置かれ、鯨のモニュメントが川縁を泳ぐ。

 観光客が入れ替わり立ち替わり写真を撮っていく橋の真ん中で、日傘を差してじっとたたずんでいる高齢女性がいた。話を聞くと、東京から1泊2日で来たという。

「私が小さな頃、ペギーさんの『南国土佐を後にして』という歌が大流行しまして。その歌の縁の地である高知は、死ぬまでに一度来たかった。予想以上の暑さに参っていますけど(苦笑い)」

 75才という年齢で初めてこの地を踏んだ彼女は、時折水を飲みながら喜々として話す。その時、記念碑のスピーカーから大音量で『南国土佐を後にして』が流れてきた。

 橋の人々の会話が聞こえなくなるほどの大音響である。1日13回、決まった時間に流れるという。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

2017-08-17 00:00 | カテゴリ:中国
■日本の企業名はHONDA TOYOTA SUZUKI MAZDA YAMAHA CASIOとか苗字が多いけど、中国とか韓国の企業苗字からはあまり付けないのはなぜ? ダサいから?

2017/08/06公開 13:12


 韓国とベトナムは中国の名字なのに、なぜ日本は中国の名字じゃないのか?

 朝鮮とベトナムは長期にわたり中国の属国あるいは直轄の領土として存在してきたため、姓氏文化にも明らかな「名残」が存在する。

 朝鮮半島では金や朴といった現地で生じた姓が存在すると同時に、孔・閔・印・左・朱・明・杜・徐・孫・崔など中国から伝わった、あるいは中国の皇帝から下賜された姓がある。
 また、ベトナムについては人口の大半を占める阮(グエン)氏をはじめ、陳、李、黄、武、鄭、呉、杜といった中国由来の姓が存在する。

 一方で、日本については朝鮮やベトナムと状況が大きく異なる。
 日本の姓は2文字を基本とし、中国とは何の関係もない。一般市民が姓を名乗ることを許されたのは明治維新後であり、その際に地理や方位、動物などさまざまな材料から思い思いの名字が泉の如く湧きだした。
そしてその結果、今では「日本は世界で最も名字の多い国」となり、10万にものぼる姓が存在する。

 日本で「張」や「李」に代表される中国式一字姓が浸透しなかった裏には様々な歴史的背景があるだろう。

 日本人が中国から文化や制度を「輸入」した際、必要なものとそうでないものを取捨選択したうえで吸収し、さらに自分たちに合うように変化させていったことも関係あるかもしれない。

 それにしても、日本人の名字の豊かなバリエーションには、ネイティブでさえもしばしば驚かされる。

◆コメント

・つまり日本人には同じ名字を持つ祖先がいないってこと?
・じゃあ何代か経ったら誰が祖先かわからないんだな!
・日本人の名字とは、稲の田んぼで生まれたから稲田、岸辺で生まれたから岸辺、橋の下で生まれたから橋下。
・日本では平民は名字を名乗る事を許されず、貴族しか名乗っていなかったんだよな。可哀想。
・韓国とベトナムはいずれ中国に帰属する。日本は中国に滅ぼされるぞ!
・韓国人の場合、2大名字で国民の半分くらい占めてるんだよね。だから漢字表記とハングル表記を使ってる。同性同名が多いんじゃ、区別できないから。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_