2017-10-13 17:39 | カテゴリ:歴史
■【戦後日本の闇】韓国・朝鮮人の暴力に屈した 「阪神教育事件」

2015/05/15公開 2:32



■【KSM】阪神教育事件って知ってる? 日本共産党は韓国人の『旧友』~韓国の大学、志位氏の著書を教材に
2015/08/23公開 9:45


 阪神教育事件は、1948年(昭和23年)4月14日から4月26日にかけて大阪府と兵庫県で発生した朝鮮人[4]と日本共産党による民族教育闘争、大規模テロ、逮捕監禁・騒乱事件で、日本国憲法下で唯一の非常事態宣言が布告された。朝鮮人学校事件、大阪での事件は大阪朝鮮人騒擾事件、また神戸での騒乱事件は神戸朝鮮人学校事件とも呼ばれる。

[4]:朝鮮に本籍を有する日本国民を指す言葉。大韓民国の建国は1948年8月15日、朝鮮民主主義人民共和国の建国は1948年9月9日であり、事件当時はいずれも建国されておらず、朝鮮半島はアメリカ軍とソ連軍の軍政下にあった。事件当時朝鮮人は日本国籍を持つものの外国人登録令によって「当分の間、これを外国人とみなす」とされていた。

 1947年(昭和22年)10月、連合国軍最高司令官総司令部総司令官ダグラス・マッカーサーは、日本政府に対して、「在日朝鮮人を日本の教育基本法、学校教育法に従わせるよう」に指令した。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_

スポンサーサイト
2017-10-13 14:25 | カテゴリ:韓国
■韓国と中国 通貨スワップ協定を3年延長

2017/10/13 朝鮮日報

 【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は13日、ウォン・人民元の通貨交換(スワップ)協定を延長する契約を中国人民銀行と締結したと発表した。契約期間(3年)と融通枠(560億ドル、約6兆3000億円)は従来の契約と同じだ。通貨交換協定は金融危機などの際に通貨を融通し合う取り決め。

 韓国と中国の通貨協定は2009年4月に始まり、11年に融通枠を560億ドルに拡大した。14年に3年延長し今月10日に期限を迎えたが、両国はこれまで延長の有無を明らかにしておらず、米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備を巡る韓中関係の冷え込みが影響したとの見方が出ていた。

引用:朝鮮日報

2017-10-13 12:00 | カテゴリ:動画TV映画
■【ホラー動画】人が乗ってないバイクが道路を激走…なぜ?

 誰も乗ってないのに、走ってる!?

 フランスの首都パリ周辺の幹線道路にて先日、ライダーなしに走行する“無人バイク”とでも呼べる存在が目撃された。そのあまりの異様さに、海外の一部では「幽霊か?」といった声もでるほど。

 今回ご紹介するのは、問題のバイクに遭遇した目撃者が、現場で撮影した映像である。

2017/06/12公開 1:27



 結論を言うと、実際にこのバイクを操っていたのは幽霊ではない。

 実はこの映像が撮影された手前の場所で、車と二輪車の接触事故が発生していたのだ。

 その際、運転をしていた男性は道路に投げ出されたが、バイクはそのまま道路を“走り去って”しまったとのこと。

 今回目撃されたのは、そのバイクであると見られている。


2017-10-13 00:00 | カテゴリ:北朝鮮
■【北朝鮮拉致】安倍晋三首相が呼びかけ 米大統領が拉致被害者家族と面会へ トランプ氏「オレも全力尽くす」と快諾

2017.10.12 産経ニュース

安倍首相新発田市演説会(470x352)
演説会で有権者に支持を訴える自民党総裁の安倍首相=12日午前、新潟県新発田市

 11月に来日するトランプ米大統領が、横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(81)ら拉致被害者家族と面会する意向であることが12日、分かった。安倍晋三首相が同日、新潟県新発田市で行った演説の中で明らかにした。トランプ氏と拉致被害者家族の面会に関する安倍首相の発言は次の通り。

                ◇

 新潟といえば、横田めぐみさんを思い出す。13歳の時に北朝鮮に拉致された。ほんとにひどい話だ。お母さんの早紀江さん、お父さんの滋さんは「自分たちは、だんだん年を取った。何とかしてよ、安倍さん」。その思いに私は答えていかなければいけない。このお父さん、お母さんが、しっかりとめぐみさんを抱きしめる日がやってくるまで、私の任務は終わらない。この決意で全力を尽くしていく。

 昨年、ニューヨークでトランプ大統領とお目にかかったときも、そしてこの今年の2月、フロリダでトランプ大統領とゆっくり話をさせていただいたときも、めぐみさんのことも、そして拉致問題についてもお話をした。

 「シンゾー、それひどいな」。トランプ大統領はこう言ってました。そして先般のニューヨークにおける国連総会のアメリカ大統領の演説。アメリカ大統領の国連総会における演説は世界中が注目します。その場でめぐみさんについて触れてくれました。本当にうれしかった。その後、トランプ大統領と行った首脳会談で、私は「大統領、ぜひ11月に日本を訪問した際には、めぐみさんのご両親、拉致被害者のご家族に会う時間をとってください。会ってください」。こうお願いをしましたら、その場で「分かった、シンゾー。その皆さんと会うよ。ほんとにひどい話だ。日本の拉致被害者救出をするために、オレも全力尽くしていくよ」。こう約束をしてくれました。

引用:産経ニュース