FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-07-29 12:00 | カテゴリ:科学技術研究開発家電
■日産が高級スポーツカー「GT-R」で初の大幅改良 エンジン性能ぐっと高く

2016.7.27 産経ニュース

20160729_新型NISSAN GT-R(470x269)
日産が開いたスポーツ車「NISSAN GT-R」の実車展示=東京都港区(伴龍二撮影)

 日産自動車は27日、高級スポーツカー「GT-R」の改良モデルを発売した。平成19年の発売以来、初の大幅改良で、エンジン性能を高め、馬力と加速力を引き上げたのが特徴だ。希望小売価格は996万840~1186万9200円。

 同社の技術者から選抜された熟練5人の「匠(たくみ)」が手で組み立てるエンジンは、排気量3.8リットルのV型6気筒のツインターボを搭載。エンジン出力は570馬力と現行モデルより20馬力高めた。内装も計器類パネル周りを1枚の本革で装飾するなど高級感を演出した。

 GT-Rの開発責任者で商品企画本部第一商品企画部の田村宏志チーフ・プロダクト・スペシャリストは「改良モデルでは究極のドライビングプレジャー(運転の喜び)の追求を開発目標に掲げ、楽しいクルマづくりを目指した」と話す。

 三菱総合研究所によると、国内のスポーツカー販売台数は19年以降、減少を続けていたが、各社が新型車を相次いで投入したことなどで27年には4万2千台超まで回復している。

引用:産経ニュース


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://temyg3.blog.fc2.com/tb.php/1693-c2d6e3af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。