FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-07-31 12:36 | カテゴリ:国内
■都知事選 東京都の課題も整理できない候補者は出馬資格すらない 政治ジャーナリスト・細川珠生氏

2016.07.30 zakzak夕刊フジ

20160731_細川珠生氏(200x302) 参院選とのダブル選挙のような様相を見せてきた東京都知事選(31日投開票)も終盤だ。毎回、話題性豊富な「地方選挙」ながら、各党とも推薦する候補者選びにはかなり苦戦する。

 今回は、国政での対立構造を色濃く反映し、自民党と公明党が推薦する増田寛也元総務相と、民進党や共産党など野党4党の統一候補としてジャーナリストの鳥越俊太郎氏、自民党員ながら政党の支援なく戦う小池百合子元防衛相という、事実上、有力3候補の戦いである。

 そして、焦点は「都議会を含む旧態依然とした都政か」「刷新された都政か」ではないか。

 都知事が2代続けて都政を混乱させたため、都民は当初、安定した実務型の知事を望んでいた。自公与党は元知事や元官僚を模索しながら、参院選への影響を考えて、正式な推薦決定を遅らせていた。

 この間隙を縫って、小池氏が電撃的に出馬した。自民党東京都連や党本部は怒り、焦り、すべての対応が裏目に出た。小池氏の登場で、都政の旧態依然や理不尽さが明らかになり、小池氏の勢いが増している。

 肝心なのは、都庁・都政をどうするかである。

 都知事選は注目を集めるが、あくまでも地方選挙であり、都知事候補には、地域の課題をどう解決していくかが問われるべきだ。

記事の続き有り 「>>続きを読む」からどうぞ ~( ^-^)_



 東京には、23区、26市、5町、8村の基礎自治体があり、都知事選の争点として取り上げられている「待機児童」や「介護」の問題は、実は、市区町村が主に担当する問題である。

 参院選とのダブル選挙のような様相を見せてきた東京都知事選(31日投開票)も終盤だ。毎回、話題性豊富な「地方選挙」ながら、各党とも推薦する候補者選びにはかなり苦戦する。

 今回は、国政での対立構造を色濃く反映し、自民党と公明党が推薦する増田寛也元総務相と、民進党や共産党など野党4党の統一候補としてジャーナリストの鳥越俊太郎氏、自民党員ながら政党の支援なく戦う小池百合子元防衛相という、事実上、有力3候補の戦いである。

 そして、焦点は「都議会を含む旧態依然とした都政か」「刷新された都政か」ではないか。

 都知事が2代続けて都政を混乱させたため、都民は当初、安定した実務型の知事を望んでいた。自公与党は元知事や元官僚を模索しながら、参院選への影響を考えて、正式な推薦決定を遅らせていた。

 この間隙を縫って、小池氏が電撃的に出馬した。自民党東京都連や党本部は怒り、焦り、すべての対応が裏目に出た。小池氏の登場で、都政の旧態依然や理不尽さが明らかになり、小池氏の勢いが増している。

 肝心なのは、都庁・都政をどうするかである。

 都知事選は注目を集めるが、あくまでも地方選挙であり、都知事候補には、地域の課題をどう解決していくかが問われるべきだ。

 東京には、23区、26市、5町、8村の基礎自治体があり、都知事選の争点として取り上げられている「待機児童」や「介護」の問題は、実は、市区町村が主に担当する問題である。

引用:zakzak夕刊フジ


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://temyg3.blog.fc2.com/tb.php/1700-3d3c50db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。