2017-08-15 13:45 | カテゴリ:北朝鮮
■北朝鮮、グアム攻撃の威嚇姿勢を軟化

2017年8月15日 10:50 THE WALL STREET JOURNAL

 【ソウル】北朝鮮の国営メディアは15日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が米領グアムへのミサイル攻撃を見合わせると決めたと報じた。

 ただ、「米国が極めて危険で無謀な行為を続けるならば」、金氏は考えを変える可能性があるとくぎを刺した。

 先週は、北朝鮮とドナルド・トランプ米大統領との間で脅迫の応酬が見られたことで米朝間の緊張が高まっていたが、今回の報道を受け緊張は和らぐ可能性がある。

 トランプ氏は先週、米軍は「臨戦態勢にある」とし、北朝鮮は「炎と怒り」に直面するだろうと警告した...。

引用:THE WALL STREET JOURNAL


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://temyg3.blog.fc2.com/tb.php/3133-a38271da