2014-10-28 12:00 | カテゴリ:ニュース
リベリア滞在の男性 エボラウイルス検出されず NHK NEWSweb 10月28日 5時42分
ノリミツ・オオニシ(日本名:大西哲光)か?

20141028_ノリミツ・オオニシ(470x227)

 西アフリカのリベリアに滞在したあと、27日、羽田空港に到着し発熱の症状が確認された男性について、厚生労働省はエボラウイルスを含めて何らかの病気に感染していないか詳しい検査を行った結果、エボラウイルスは検出されなかったということです。
 しかし、男性に症状が出てから日が浅いためウイルスが検出されなかった可能性もあるとして、厚生労働省は念のため男性を東京・新宿区の国立国際医療研究センターにとどめて経過を観察することにしています。

 厚生労働省などによりますと、27日午後4時ごろ、羽田空港に到着した男性に発熱の症状が確認されたということです。男性は45歳のカナダ国籍のジャーナリストで、西アフリカのリベリアに今月18日まで2か月間滞在したあと、ベルギーやイギリスを経由して、27日、羽田空港に到着したということです。
 男性は体の不調は訴えていませんでしたが、到着時に検疫所で熱を測ったところ、37度8分の熱があったということです。このため、厚生労働省は同意を得たうえで男性を国立国際医療研究センターに搬送するとともに、採取した血液などを東京の国立感染症研究所に送り、エボラウイルスを含めて何らかの病気に感染していないか詳しい検査を行っていました。
 厚生労働省によりますと、検査の結果、エボラウイルスは検出されなかったということです。しかし、男性に発熱の症状が出てから日が浅いためウイルスが検出されなかった可能性もあるとして、念のため男性を国立国際医療研究センターに3日間程度とどめて、経過を観察することにしています。
 男性はリベリアでエボラ出血熱について取材をしていたということですが、厚生労働省によりますと、患者などとは接触はしていなかったということです。
 厚生労働省はエボラウイルスが国内に持ち込まれるのを防ぐため、今月24日からすべての入国者を対象に、検疫所などでエボラ出血熱の発生国のリベリアなど4か国に最長の潜伏期間に当たる過去3週間以内に滞在していないか確認し、感染が疑われる場合は指定医療機関に搬送する対応を取っています。

ノリミツ・オオニシ(Norimitsu Onishi, 日本名:大西哲光)は、日系カナダ人のジャーナリスト。ニューヨーク・タイムズ記者。

1969年生まれ。千葉県市川市の朝鮮部落出身の在日朝鮮人。4歳のときに両親と共にカナダに移住してカナダ国籍を取得。現在は日系カナダ人と自称。

 日本の保守派にはオオニシは元帰化日本人であると考えている者もいる。高山正之は以下の文を週刊新潮に寄稿した。
「もっと問題なのは同紙東京特派員N・オオニシのようにマスコミ界にも帰化人がいて、日本人の名を使って日本を非難する。こんな賢しい輩を排除するには米国と同じにその出自を明らかにし、発言させるべきではないか。」

 ニューヨーク・タイムズ外信部長のスーザン・チラ(英語版)はオオニシのジャカルタ異動に際し、主に日本の戦争責任を巡る記事は、韓国や中国の視点のみに立った、恣意的に反日感情や日本人への差別を煽るものであるとして批判している。

主な記事内容

イギリス人を強○殺人した織原城二(金聖鐘)の事件では、日本人の犯罪と断定し、日本人は白人に異常性愛を持っているなどの反日記事をソウルタイムズや朝日新聞にも寄稿

2005年4月11日 中国の反日デモに関して「日本は最近、高圧的な外交的態度を見せた。 韓国との葛藤に続き、中国との関係も悪化している。 アジアで孤立的状況を迎えている」「軍国主義的な過去史を美化する日本教科書問題は、国連常任理事国を目指す日本の未来にも影響を及ぼすだろう」などと報じた。

2005年9月7日 日本の民主主義は見かけほど成熟しておらず、歴史的背景・日本人の政治に対する無関心さが真の民主主義育成を阻み、長期に渡る自民党の一党支配と言う結果に至っていると紹介。文中で、韓国や台湾は政権交代しているのにも関わらず、中国や北朝鮮のような共産主義国と同様に50年以上政権交替していない一党支配であると報じた。

2005年11月19日 - マンガ 嫌韓流などと関連して韓国や中国などに批判的な日本の言論を採り上げて「中韓両国の台頭は、経済・外交・文化面で日本が保持してきたアジアでの主導的立場を脅かし、中韓両国に対する新たな嫌悪感情を当地で引き起こしている」などと報じた[14]。福澤諭吉は脱亜論を記すことによって日本によるアジア諸国への侵略と植民地の知的支援を行ったと多くの学者に信じられているなどとも報じた。

2006年3月2日 - 麻生太郎外相が台湾における日本統治による教育の普及が現在の高等教育を導いたと述べ、14人の戦犯を祭る記念施設である靖国神社に天皇が参拝するべきであるなどと述べたとして、日本が侵略した韓国とアジア諸国が怒っていると報じている。

2006年3月20日 - 同年のWBCについて韓国が(優勝候補の筆頭である)アメリカとアジアでは最も有力と見られていた日本を立て続けに破った快進撃を報道。一部日本による占領下に置かれた過去の紹介と、イチローの発言を韓国を見下す発言として引用しているために、誤解を招きやすい内容となっている。

2006年12月17日 - 北朝鮮による日本人拉致問題が本来あるべき拉致問題解決に焦点がおさまらず、対北朝鮮・対中国への国民の嫌悪感をあおり、この世論に便乗して憲法改正などの政治的にも利用されようとしているとし、日本の左派主要メディアが懸念するいわゆる日本の右傾化傾向に対する報道と同調する内容となっている。後日、日本政府はこの報道を問題視し、中山恭子首相補佐官(拉致問題担当)の反論文を同紙(NYタイムズ)と、記事を転載した国際紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンに投稿。後者へは26日付で掲載された。

2010年2月7日 - フィリピンのカラオケでの「マイ・ウェイ殺人(英語版)」について報道、電子メールで最も多く転送された記事(Most E-Mailed Articles)の1位を獲得した。一方、エリック・オルターマン(英語版)ニューヨーク市立大学教授などからは記事の正確性などについて疑問が投げかけられた。

コメント(NEWS まとめもりー)

あのオーニシかよ 反日記事ばっか垂れ流してる自称日系人

こいつニューヨークタイムズで反日記事ばかり書いてた奴だろ、因果応報だなw

万が一オーニシだったら、日本中の朝鮮人嫌悪感ここに極まれりだな

エボラテロが成功したら某国にて烈士として讃えられ(独島艦のように)軍艦の名前になるな

こんな危険地域に行って、日本人でもないのに日本へ来る神経が理解できないわ、カナダ帰れよ

思いっきり接触して記事書いてるっぽいな、今までのこいつの記事考えると、体調崩してわかった上で日本来たんじゃねえの

韓国に送ってやれよ

情報元:NEWS まとめもりー
情報元:NHK NEWSweb
情報元:Wikipedia


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://temyg3.blog.fc2.com/tb.php/326-37d4c2b8