FC2ブログ
2014-05-14 21:44 | カテゴリ:土木建築
傾いたビル 崩壊の恐れ

12日午前8時過ぎ、忠清南道・牙山で新築中だったビルが突然右に約20度傾き、崩壊が懸念されている。工事現場には作業員がいなかったため、けが人はいなかった。ビルは7階建てで、昨年8月に着工し、今月末の完成を目指していた。
警察や消防当局はビル周辺を封鎖するとともに、工事関係者らを対象に原因を調べている

(牙山消防署提供)=12日、牙山(聯合ニュース)
韓国ビル崩壊のおそれ_01
韓国ビル崩壊のおそれ_02s

韓国での過去の事例
2011年 韓国39階建て高層ビルが縦揺れ振動! 入居者一時避難。
原因はビル内で「エアロビクス」エアロビクスを禁止する。

信じられません、建物を使用禁止なら納得ですが、エアロビクスを禁止とは韓国らしい。
床が抜けるおそれがあったかな?

韓国の業者が建てたどこだかのツインタワーが傾いているんだが、今更だろう。

5月7日のブログにも書きましたが韓国では地震や強風でもないのに百貨店が突然崩落(死者502名・負傷者937名)するような国だから…、今回のような事があっても不思議ではありませんね。

ピサの斜塔は日本の技術で傾きは止まったから当分は大丈夫
さらに、世界中からの観光客の皆さんが手で一生懸命支えてくれてますから大丈夫。 (笑)

関連記事
韓国人を信用したらこうなった マレーシアで韓国製の最新式競技場屋根が1年で崩壊
韓国 新築中の体育館工事現場で天井崩落事故。作業員11人が下敷き
韓国 震度0の恐怖!風が吹いただけで崩壊する建物の数々
中国 橋の断面を見たら「発泡スチロール」がぎっしり
ウリナラの建築技術は世界一(パラオ編)
続報 「韓国版ピサの斜塔」、原因は「手抜き工事」・・・現場責任者は行方くらます
韓国 傾いた新築中のビル 崩壊の恐れ 続報




スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://temyg3.blog.fc2.com/tb.php/41-1c995254