FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-24 00:00 | カテゴリ:国際
 天皇陛下万歳!パラオ政府が訪問で親日過ぎる行動に!海外の反応とは?反日中国、韓国に配慮した捏造歴史から脱却しよう!

天皇の訪問

 2015年4月8日から9日にかけて、日本から今上天皇及び皇后が国際親善と戦没者慰霊のため訪問した。

 天皇は長年、パラオ含む西太平洋地域での戦没者の慰霊を強く希望しており、慰霊に際してはパラオのレメンゲサウ大統領夫妻のほか、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島の大統領夫妻も同席することとなった。天皇の訪問はパラオの報道で大きく取り上げられ、歓迎ムードのなか、天皇を迎えるにあたって道路の整備が行われ、道路脇などにはいくつもの日の丸が掲揚された。

 この訪問に際し、パラオ人に行われたインタビューでは、日本との交流は素晴らしかったので年配の人たちは日本と交流したい気持ちであるとの声や、パラオ人も嬉しいが一番嬉しいのは同地での戦没者であろうとの声が寄せられた。9日、供花のために訪れるペリリュー島では、学校、職場が休日となり全島民600人で天皇皇后を出迎えることとなり、ペリリュー州では4月9日を「天皇皇后両陛下ご訪問の日」として州の祝日に法律で制定している。

言語

 パラオでもっとも使われている言語は公用語の一つパラオ語 (64.7%) である。次いでフィリピン語 (13.5%)、公用語の一つ英語 (9.4%)、中国語 (5.7%)、カロリン語 (1.5%)、日本語 (1.5%)。

 日本統治時代に教育を受けたパラオ人は、日本語で不自由無く意思疎通ができるレベルに達している者が多い。また日本語由来の現地語も多く流通しており、扇風機は「センプウキ」、電話は「デンワ」、ブラジャーが「チチバンド」、ビールを飲む事は「ツカレナオス」、美味しいは「アジダイジョウブ」、混乱することを「アタマグルグル」、飛行場は「スコオジョウ」と言う。

対日感情

 日本の旧統治領であったことなどから日本との関係は深く、日本に好意的な人が多い親日的な国である。2015年の天皇皇后訪問の際には街中のいたるところに日の丸が掲揚され、インタビューに対し「日本人が大好き、日本が大好き」、「みんな日本が大好きです」と回答している様子が報道されている。なお、独立一周年記念行事に際して村山内閣(社会民主党名誉党首)は祝電を送らなかった。

日本パラオ国際交友協会「パラオ大統領からのメッセージ」

 (第一次世界大戦後から第二次世界大戦)終戦までの日本は、数万人に及ぶ日本人入植者をパラオに送り込み南洋庁を作り、私たちパラオ人のために様々な教育や産業を伝えました。それは後に、パラオ独立のための貴重な原動力となりました。そして現在でもパラオの長老たちは日本のことを「内地」と呼び、世界で最も親日感情が高い国、といっても過言ではないのです。

情報元:Wikipedia

2015/07/03公開 8:26


関連記事
日の丸3兄弟 日本・パラオ・バングラデシュ
終戦の日に戦いとは(平和とは)を考えた。パラオ「ペリリュー島の戦い」
ウリナラの建築技術は世界一(パラオ編)

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://temyg3.blog.fc2.com/tb.php/655-662beeea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。